上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
02
28

現時点でのセッティングメモ その4

 記事を読み返してみるとセッティングとは言えない事も書いちゃってるけど、まぁいいか・・・

  • 足回りのがたとり
    前後とも左右方向のみ5×8のシムかワッシャーでがたとりする。ホイールをまわして渋くならない程度が目安だが、ツーリングよりも若干がたを残し気味にする。ツーリングに比べてシャーシ全体にがたが多いのでここだけきっちりがたをとってもしかたない。
    また、前後方向のがたはよほどの事がないかぎりほうっておく。以前は前後方向のがたもある程度とっていたが、コーナーマーカーの上を通っただけで前のアッパーアームが折れたり、後ろのホイルアクセルが歪んだ。まぁ、アッパーアームとホイルアクセルともに社外のアルミ製だからかもしれないが・・・
    それと、元々後ろはがたをととっていなかった。走行時に後輪のぶれが多いように感じたので、フロントをユニバにして余ったフロント用のアクセルを使ったら多少がたが減ったのだが、ちょっとリアがどっしりしすぎた感じがしたので止めて、がたとりをする事となった。
  • 段付ビスをやめる
    フロント側が走行中に緩む事があったし、そもそもタッピングビスとプラスビスは好きではないので、フランジパイプ+ヘックスビスに交換した。
    交換するのは前4箇所、後4箇所の合計8箇所

    P1030301.jpg P1030300.jpg


    ヘックスビスは14~15mmのもの。フランジパイプはタミヤの4mm×5.6mmがジャストサイズ。で、このフランジパイプはアフターで取り寄せもできるけど、
    P1030249.jpg 
    ↑これに(たぶん)同じものが12個入っている。単品のアフターの取り寄せだと2個入りで150円くらいだが、上のセットだと450円くらいなのでこっちの方がリースナブル。秋葉原ならF、Webならジョーシンで扱っている。
    ちなみに、
    P1030308.jpg 
    ↑これは4mm×6mmって事だが、上のフランジパイプより外径が太く、アッパーアームには押し込めば良いが、シャーシは穴径を4mm程度まで広げる必要がある。5個入りで市価130円程度とコストパフォーマンスは抜群で入手も容易なので、個人的には今後はこれにしようと思う。

    それと、一番大事な事。段付ビスをフランジパイプ+ビスにしても
     ほとんどがたは減らない!
    がたを減らすなら、シムを入れて調整したり、アッパーアームをアルミに変更すると良いが、そうするとアームが折れたりする・・・
  • ピニオン
    ブラシレスなどのハイパワーモータを使わないかぎりは20T固定でよい。枚数を減らしてもホイルスピンするだけ。ただ、特別な事情がない限りは、両角の面取りをしてあるサードパーティー製が良い。タミヤの純正品(フッ素コートアルミピニオンを除く)を使っているとスパーギアの傷みが速い。スパーが傷んでくると走行音が大きくなる(ギャーって感じの音)のでそうなったらデフギアを丸ごと交換する。
    P1030295.jpg P1030259.jpg
  • フロントバンパー
    タミヤのスイフトはフロントバンパーとボディの間にスペースがあるので、そこにウレタンバンパーをつけた。

    P1030289.jpg P1030292.jpg
    適当なウレタンバンパーを現物あわせで削って、M3の30mm程度のビスでとめただけ。 ちなみに上の写真のものはTT-01用を削って作ったもの。(TT-01用が一番安かったから。)

 

続く




 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

スポンサーサイト
2009
02
27

現時点でのセッティングメモ その3

  • ビス
    キット付属のタッピングビスは使わず、タップでネジ穴をきって、ヘックスビスを使う。キット付属のタッピングビスはプラスなのでタミヤのドライバを使っていてもなめてしまうし、アッパーアームのビスは走行中に緩んでしまうから。

    ビスは、ツーリングのものと区別するために黒にする。ただし、キングピンに関しては路面にこすって錆が出る可能性があるのでシルバーのステンレスにする。

    また、モーターをとめるビスはキャップビスにする。これは普段使っている工具のため。3mmのヘックスビスだと、2mmのレンチでしめるが、このグリップが細い。3mmのキャップビスだとグリップが太くてしめやすい。

    P1030288.jpg 
  • ナックル
    前側の穴を利用する。
    付属のピローボールはクラッシュ時に折れてネジ部分のみナックル内に残ってしまう場合があるので使用せず、下側から20mm程度のビスを通し、スペーサとボールナットをつける。スペーサは8.5mm程度。
    ナックルは後ろ部分を切断しておく。→接触時のモータやボディへのダメージ軽減のため。

    P1030284.jpg 
  • モータ
    ナックルとの接触は回避できないので、ブラシホルダーがつぶれないように以下の角度で取り付ける。

    P1030286.jpg  

    また、アンプとはカワダのDSEコネクタで接続するが、ナックルとの接触による破損を防ぐため、マイナス側のコネクタを上記の方向に取り付ける。・・・でもカッコ悪いな・・・
    ちなみにケーブルは14ゲージ。

続く


 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
02
26

現時点でのセッティングメモ その2

  • 車高
    前4.5mm 後5.5mm

     
     P1030273.jpgこうやってゲージをつっこんで
      ↓
     P1030291.jpgここを測る

     
     P1030275.jpgこうやってゲージをつっこんで
      ↓
     P1030279.jpgここを測る

    ・FFなので前下がりが良さそう

    ・前後ともにあと0.5mm程度さげるとベストだが、ミスって(無理な突っ込
    みや急ハンドルなど)シャーシを路面にすると、対応の難しい挙動の乱れ(いきな
    りスピンしたり、オートバイのハイサイトのように飛んだり)がおきるので、こ
    こ一発、一か八かの勝負以外ではやらない。

    使うバッテリーの重量によって車高は結構変わるので注意。

  • タイヤ
    1~2パック走らせると、路面にこびりついているゴムがタイヤにのってグリップがあがるのでその後はトレッド面をクリーナー等で拭かない事。
     

続く


 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
02
26

現時点でのセッティングメモ その1

**** 前提 ****
●経験やテクニック
 そもそもそんなにテクもノウハウもないうえ、M-03は去年の12月初旬からいじりはじめたばかりで約3ヶ月の経験。

●走行場所
 狭いうえに短く、ほとんどストレートのないサーキット。(併設されたミニッツ用のサーキットとほぼ同等の広さ。さすがにコース幅はミニッツ用サーキットよりは広い)
 カーペット路面だが、ドリフト(樹脂系タイヤオンリー)と日替わりで、そのコースである程度走らせたタイヤでないとグリップしない。

**** セッティング ****
●足回り
 『タミヤ OP1000 Mシャーシ ハイグレードアルミダンパー 』を使用。かの有名な『うさ足』のセットそのままで、オイルは前後ともに#200で、スプリングは『タミヤ OP333 ツーリングカースプリング(ショート)』の前黄色、後青。うさ足はM-03用のセットで、自分が走らせているのはM-03Mなのだが、特別な変更はしていない。

nekoashi.jpg


 オイルを前後ともに#300、スプリングを前『タミヤ OP630 TRFダンパー用ショートスプリング ソフト』、後『タミヤ OP333 ツーリングカースプリング(ショート)』の青(後ろのスプリングはこれ以上硬くすると跳ねる)で、ダンパー付属の説明書通りのにパッツンダンパーで組んだものと比較したが、今通っているサーキットではあまり違いは感じられなかった。

 5~6パック走ったらメンテが必要なので面倒だが、きちんと組むとタイヤのライフが長くなるので『うさ足』にしている。ちなみに、メンテはオイル漏れがないようならオイルを足して組みなおすだけ。でも3~4回組みなおしたら分解&清掃してOリングやダンパー用オイルシールも新品に交換する。

●タイヤ&インナー
 タミヤの60D系タイヤをすべて試したが、やはりMグリップが良いようだ。今は基本的に、

  前 Mグリップ+ハードスポンジ
  後 Mグリップ+ソフトスポンジ

 にしている。後のインナーに関しては、一度前輪で使ったハードスポンジを再利用しも可だが、スポンジとは言えこしがなくなるので、再利用は1度きりにしたほうが良い。また、タックインさせて走らせるような場合には新品のハードスポンジにする。




・・・なんか画像がアップできなかったり、どうもFC2のサーバがおかしいようなので今日はここまで!

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

TRFダンパーのアルミSPリテーナー用Oリング(12mmOリング(4個) 250円 部品番号9444361)
これ↓
TRFダンパーのアルミSPリテーナー


は入手に手間がかかるので、
とりあえずHPIのこれ↓

HPInoO-Ring


で代用。

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。