上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

『TNレーシングのオイルミックスOリング』を探して秋葉原を彷徨ってきました。

R→F→Sとめぐったところで時間切れ、結局見つかりませんでした。(涙)
では通販で、と考えたのですが、これでは今週末に間に合いません。しかたなく、とりあえず今週末用に何か仮のOリングをと物色していたところ、前回購入したのとは硬度の異なる『KOSEオイルMIXシリコンOリング(30°)』を発見しました。前回購入したのは50°でしたので、ちょっと期待して袋の上から指でいじってみるとかなり柔らかく感じます。で、ダメ元でこれを購入する事にしました。

帰宅後、早速このOリングでうさ足を組んでみました。結果は

 バッチグー

です。組む際に、念のため、Oリング外側にはVGグリスを多め、内側は薄めにしたのが良かったのかもしれませんが、50°のものとはあきらかに動きが異なります。特に違うのはダンパーの動き出しで、動いてしまえはそこまで動作に差はないのですが、動き出しの軽さがまったく違います。
後は耐久性(耐油性)ですので、少し様子を見てみようと思います。

xP1030609.jpg


●うさ足の動き KOSE 30°vs KOSE 50°


●うさ足の動き KOSE 30°vsノーマル




Oリングとは別の話ですが、タミヤのVGグリス(グリーン)ですが、評判が良いのでグリーンスライムの替わりに使っています。こいつは確かにシャフトの動きがスムーズになるのですが、ダンパーオイルに混ざってダンパーの中までタミヤブルーになりますね。で、オイルが汚れているのかわからないのと、何かエアの抜けが悪いように思うのですが気のせいでしょうか?
P1030551.jpg


以上
Read more...

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

スポンサーサイト
2009
03
30

ショックシャフトプライヤー

ダンパーメンテでシャフトにエンドつける時、以前は、キレの悪くなったニッパーでねじ切りの上部分を押さえてエンドをつけていましたが、エンドをねじ切りの一番上までねじ込めないし、どうにもやり辛かったので使うようになりました。
最初に購入したのはコイツです。

xP1030534.jpg


アクティブホビーのダンパーシャフト・クランプ(3mmシャフト用)です。
これ、私にはちょっと使い辛く、ほんの1~2回使ってお蔵入りしてしまいました。六角レンチでしめてシャフトを固定するのですが、このしめ具合がどうにも上手く調整できませんでした。しめが足りなくて作業中にずれてシャフトに細かい傷がついたり、しめすぎてシャフトに大傷をつけたり・・・


で、今使っているのはコイツです。

xP1030535.jpg



イーグル模型のショックシャフトプライヤーです。
本当はスクエアのダンパーシャフト用プライヤーを購入するつもりでしたが、握り部分が大きく広がっていてかさばるのでやめてこれにしました。

機能的には良いく満足しています。手で握るので、やはり微妙な力加減できて良いです。しかし、握り部分が両方とも指のかたちに加工してあり、これが食い込んで手のひらが痛いです。

xP1030539.jpg


INTEGYのものは握り部分の片側がストレートなので、次回の海外通販の際(いったいいつ?)に購入しようと思っています。

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

うさ足にしていますが、やはりメンテが面倒です。 (ちなみにちゃんとメンテしないと『もっさりした動きの足』になりますが、特に走れない事もありませんので、本当に面倒な時は放置もありです。)

走行前
 オイルを足して組み直し、
月1回
 オイルシール、ロッドガイド、スペーサー、Oリング交換(フルメンテ)


と言う感じで、このペースでの普通にメンテするだけなら問題ないのですが、フルメンテ後2週間もたつとOリングがオイルをすって膨張し組み直しが難しくなります。具体的にはエンドキャップをしめた時にピストンロッドの伸びてくる量と速度がまちまちになってきます。
これまではこの対策として、Oリングとスペーサーの位置を交換(TRFダンパーの取説では『Oリング→スペーサー→ロットガイド』になっているが、これを『スペーサー→Oリング→ロッドガイド』にする)していました。

trfdumper2.jpg

効果なのですが、はっきり言ってわかりません。オイルの漏れが多くなったような感じはするのですが・・・

そんなわけで、「膨張しないOリングがあればなぁ」と探していました。『TNレーシングのオイルミックスOリング』や『HPI コンペティションOリング』が最有力候補で、ラジコンショップに行くたびに結構マメに探していましたがこれまでは入手できませんでした。通販なら入手可能なのですが、やはり手にとって現物を確認してから購入したいので・・・

で、つい先日いつも行くサーキットで、KOSEのOリングを見つけました。『オイルMIXシリコンOリング』と『パーフェクトシリコンOリング』です。それぞれの宣伝文句は、


●オイルMIXシリコンOリング
シリコンに特殊オイルを混合した耐油・耐熱性に優れたOリングです。感触が滑らかで、セットした時の状態を長く保ち、スムーズなシャフト運動を持続させ良い走向が得られます。また、オイルの中に漬け置きしても膨張しません。

●パーフェクトシリコンOリング
特殊シリコンを採用。オイルによる膨張を解消し、半永久的にベストなセッティング状態を保ちます。 


でした。宣伝文句だけを見ると『パーフェクトシリコンOリング』の方が良さそうなのですが、現物を見てみると、気のせいかもしれませんが、『パーフェクトシリコンOリング』の方が若干サイズが大きいように見え、「『パーフェクトシリコンOリング』だと最初からシャフトがスムーズに動かないかも」と考え『オイルMIXシリコンOリング』の方を購入しました。

P1030550.jpg


帰宅後、早速『オイルMIXシリコンOリング』でうさ足を組んでみました。(ちなみに私は『KOSE』には絶対的な信頼をおいてます。)
結果から書きますとNGです。(涙)
TRFダンパーの取説通りの組み方で、OリングにはTRFのVGグリス(グリーン)をまぶしたのですが、シャフトを入れる段階で結構な引っ掛かりがあります。その後エンドキャップをしめてもにピストンロッドの伸びてきません。適当なところまでしめこんで、ピストンロッドを手で伸ばすと2mm程度引き込まれますので一応『引き足』にはなっているようですが。

ただ、このOリング通常動作時には引っかかる感じはありませんから、通常のツーリングカーでの使用なら問題ないと思います。また、テックのMシャーシ用ダンパーならOKかもしれません。(テックのダンパーはOリングの膨張を考慮してピストンロッドを細めに作ってあると言う話を聞いたことがあります。また、逆に膨張していないOリングを使うと『オイルがダダ漏れ』と言う話も聞きます。)


(月曜はSやCがお休みなので)火曜日にでも秋葉原のRCショップで『TNレーシングのオイルミックスOリング』を探してみようと思います。TNのものは

『内径が最適化されてピストンロッドがスルスルなだけでなく、外径も多少小さくなっていてダンパーケース内でOリングがつぶれて内径が小さくなる事もない』

との事なので、もしショップになければ通販でも良いかなと思っています。

以上

Read more...

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
03
28

すごいM-04

今日もいつものサーキットでMシャーシを走らせてきました。

14時すぎから走らせましたが、前回平日に走らせた時の最後の頃くらいグリップします。やはり休日、先客が走ってくれていたようです。
Mさん親子とうちの親子4人で十分チキチキを楽しめました。息子もしっかりバトルに参加でき、前回の練習の成果が出て、Mさんにも「うまくなったね~」と褒められご満悦でした。

●すごいMシャーシ
M-04にライトニングマックィーンボディの方と、同じくM-04にタムギアのカウンタックボディの方がいらっしゃったのでお話をきかせていただきました。そのM-04以外にM-03も持参されていましたが、時間がなかったので今回はとりあえずM-04についてのみです。(次回は是非写真を撮らせてくださいね。)

●ライトニングマックィーン
ボディは樹脂製でした。どうやら、

『ベーシックビークル ライトニング・マックィーン -ライティング、サウンド機能付きのビークル。英語でおしゃべりし、目も動いちゃう!-』

と言うおもちゃのボディのようです。

「トイザらスで見つけ、翌日パックバッテリーを持ってもう一回見に行って、横幅に収まりそうなので買ったんですよ。」

との事。カタログによれば、『幅180×長さ360』なのでたしかに横幅はOK。しかし、縦方向は・・・?

「シャーシを切ってあわせれました。簡単ですよ。」

って簡単じゃありませんよ!(笑)

シャーシを上からみるとタイヤ4本が丁度正方形のくらいの位置関係になっていて、ぱっと見は「トゥエルブかな?」と言う感じでした。おまけにこのシャーシ、短くしてあるだけでなく、

「メカを載せるスペースがないから」

との事で、DT-02のシャーシの両側を切り取って貼りつけ、そこにメカを載せててありました。しかも、載せているのは、

 ノバック スライダーシステム&ドリフトブラシレスモーター6.5R! 


タイヤはタムギアバギーチャンプの前輪用を切詰めて・・・


もうこのスペックだけで十分想像できますが、操作がすごく難しいようです。一緒に走っている時は、

 「ずいぶん丁寧に走るんだなぁ~」

と思っていましたが、ちょっとアクセルを開けると空を飛びそうな勢いで加速します。コースが狭く短いのでほとんどアクセルは開けられないようでした。


●タムギアのカウンタック
これも、

 「シャーシを切ってあわせれました。簡単ですよ。」

と言う事でした。

いやはやすごいM-04でした。ちなみにM-03の方もものすごいようなので、次回にお会いできたらこちらもあわせて写真をとらせていただこうと思います。

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
03
27

ゼロワンRで練習

今日もいつものサーキットに行ってきました。
復活後2回目のドリフトで、今日の目的はゼロワンRでの練習です。
前回誘ってくれた知り合いの高校生の追走の相手をしてあげられないまでも、前走して練習に付き合ってあげられたら、と言うのもありますし、このコースはゼロワンRを使っている人が多いとの話なので、ある程度ゼロワンRでも走れないと邪魔になっちゃう可能性もあるので。

●先客
 平日の昼間ですが、サーキットには3~4名の先客がありました。どうやら皆仲間のようで、ポリ管を使っているようです。1~2周ゼロワンRで走りましたが、速度域がまったく違うので完全な障害物になってしまいそうです。しかたなくゼロワンRをあきらめYs工房のSLYDERにチェンジしました。が、それでも先客のうちの2名は明らかに私より速度域(もちろん腕も)上です。どうやっても周回遅れになってしまうので、諦めて道を譲りながら走らせる事にしました。もしかしたらこの2名はタミヤのスーパードリフトタイヤあたりを使っているのかもしれません。

●ゼロワンRで練習
 その後2パックほど走らせたところで先客が帰り、『貸切状態』になりました。早速ゼロワンRにチェンジして走らせます・・・が、まったく思うように走れません。「止まるんじゃないか?」と言うくらいに速度を落として、ほんのちょっとずつステアリング操作をしないとすぐにくるくる回ってしまいますし、まったく止まれずフェンスに激突です。速度的にも動き的にも、『良く滑るコースを塩ビ管で走らせている』のと同じ感じです。それでも粘って1パック練習して、少しまともに走れそうな感じになってきたので、一旦ピットに戻って休むことにしました。

●キャンバー
 ちょっと休んでから、キャンバーについて考えてみました。

「カーペット路面の場合にはリアは外側のゴムもグリップさせるように、キャンバーを-0.5~-1にすると良い」

と聞いていたので、今のキャンバー設定は、フロント:-2度、リア:-0.5度です。
走らせた感じではフロントのグリップも不足していますが、圧倒的にリアがグリップしません。今回使っているゼロワンRは新品です。新品のゼロワンRは下の写真のように、タイヤ外側はリングとゴムがツライチですが、内側は結構段差がありますので、「リアのキャンバーを-0.5~-1」との話に納得していたのですが、フロントとリアのグリップ具合から考えると、「やっぱり内側のゴムを使わないとだめ?」のような気がしてきました。

P1030563.jpg


で、試しにキャンバーを、

 フロント:-2度、リア:-2.5度

にしてみたところ、車のコントロールがかなり楽になり、速度もそれなりに上がるようになりました。フロントも含めもう少しキャンバーをいじってみたかったのですが、残念ながら時間切れとなりました。「カーペットではキャンバーが重要」と聞きますが本当ですね。

次回(いつになるかは不明)はフロントのキャンバーもいじってみようと思います。

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。