上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
11
30

トイラジバイクのバッテリー比較動画その1

トイラジバイク+ブラシレスでのバッテリーの比較動画です。
ホワイトバランスの設定をミスってしまってかなり怪しい色合いです。(笑)


アンプ設定は、昨日の記事の通りです。

まずはAA(単三サイズ)6セルです。
アンプ設定がマッチしていて非常に扱いやすくなりました。スタートとコーナーの立ち上がりさえ少し気をつければ、ノーマルモーター同様に扱えます。(もちろん全然パワフル)
ただ、このコースは狭いので、あまりアクセルをあけることはできません。ブレーキをもう少し強力にすればもうちょっとアクセルをあけられるかもしれません。




つぎに2/3A6セルです。
同じ6セルですが、パンチ(トルク)が違う感じです。AA6セルと同じ感じで操作するとうまく走れません。ただし、トップスピード自体はあまり差がありません。もっと広いコースで思い切り走らせたらもっと差が出るのかもしれません。




月曜はやはり何だか疲れますね。動画2本編集しただけで目がちかちかです。もう1本2/3A8セルの動画があるのですが、これは明日にでも・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

スポンサーサイト
今日(11月29日)はいつものところでMさん親子とトイラジバイクしてきました。
年末にかけてMさんは仕事が忙しく、今日も現場で1時間待ちでした。(寒かった~)
で、カウンタードリ仕様のTA05も持っていったのですが、今日は時間の関係でトイラジバイクをちょっと走らせて終了となりました。



今後どんなバッテリーを使うのかを決めるため、今日はバッテリーによる走りの差を確認しました。

●バッテリーの用意
3種類のバッテリーを用意していきました。
↓これらです。
sP1080440.jpg
左から、2/3A8セル(9.6V)、AA(単三)6セル(7.2V)、2/3A6セル(7.2V)です。ちなみに、バッテリーの状態としては、良い順に並べると、AA6セル>2/3A6セル>2/3A8セルです。(本当に今回の海外通販は失敗でした。(笑))

単純に考えればパワーは2/3A8セル>2/3A6セル>AA6セルなんですが、ブラシレスとノーマルモーターでいつもの場所を走らせるのに、コストパフォーマンス等も考えてどれが最適かを知りたかったのです。

ちなみに、バッテリーボックスへ積むとこんな感じ↓で、8セルの場合はちょっときつきつなので、バッテリーボックスを多少削ると良いかもしれません。
sP1080441.jpg
sP1080442.jpg
sP1080443.jpg

●ブラシレスアンプの設定変更
また、前回の走行で、アンプ設定が車と状況にマッチしていない事がわかりましたので、高橋さんからコメントでいただいた情報などをもとにアンプの設定を変更しました。
変更したのは、ブレーキの強さ、ドラッグブレーキの強さ、スタートパワー
CL01-1129.jpg

それと、スロットルカーブもいじりました。
CL02-1129.jpg
スロットルカーブに関しては、Mさんに運転してもらう事を想定して変更しました。Mさんは結構がばっとアクセルをあけてしまう傾向があるのですが、スタート時にパワー感が足りないとその傾向が強くなるような感じがしましたので、あけはじめにグッと車が前に出るようして、それ以降はハーフスロットルまでじわじわとパワーがあがり、ハーフスロットル以上で急激に吹け上がる感じにしました。


●結果
◆ブラシレス
 ・AA6セル
  アンプ設定の効果はばっちりで、結構ラフな操作でも破綻しません。さすがにノーマルモーターのようにはいきませんが、子供達にも操作しやすいと好評でした。

 ・2/3A6セル
  AAと同じ6セルですが、若干デリケートな操作が必要です。AA6セル同様の操作をするとまともに走らない場合が多いです。ただ、AA6セルと絶対的なパワーの差はわずかです。アンプの設定をこのバッテリーに合わせてやると、もっとパワーを引き出せるようになり、AA6セルとのパワーの差は大きくなるかもしれません。

 ・2/3A8セル
  パワー感が2/3A6セルとはまったく別物です。ただ、いつものコースでは狭くグリップが悪すぎでほとんどアクセルを握ることができず、走らせた感じは2/3A6セルと大差ない状態です。広いコースならば文句なく8セルです。

◆ノーマルモータ
 AA6セルと2/3A6セルを比較しましたが、その差はほんのわずかでした。元気のあるバッテリーと元気のないバッテリー程度の差と言う感じ、ブラシレスでのAA6セルと2/3A6セルの比較よりも差が少ない感じです。
パワフルなモーターに変えたらもしかしたら差は大きくなるのかもしれません。

◆結論
基本はAA6セルで、安いものが手に入れば2/3A6セルにしようと思います。



動画を撮影したのですが、済みません、ちょっと編集が間に合いません。出来上がり次第記事にします。

今まで2/3サブCセルと呼んでいました(これが誤っているのかどうかはわかりません) が、2/3Aセルと言うのが一般的なようですので、今後はそう呼ぶ事にします。単二サイズの米国名称がCで、それよりちょっと小さいという事でサブCセルなので、さらにその2/3というのも確かに何だか変な名称ですね。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

バッテリーにシュリンクチューブをかける場合の注意点と修正方法です。


まぁ、たいした事ではないのですが、備忘のためにメモしておきます。

●できるだけきっちりとした長方形になるようにカットする
一手間で仕上がりが大きく変わります。シュリンクチューブはできるだけきっちりとした長方形になるようにカットしましょう。
私の場合は、カッティングマットにのせて、シュリンクチューブの角や横辺をマットの線にきっちり合わせてカットする位置をマークし、
 sP1080429.jpg

同じくカッティングマット上でカッターを使ってカットしています。
 sP1080430.jpg
なお、カッターで切る場合には、一気に切ろうとするとシュリンクチューブがずれてしまう事がありますので、しっかり押えて、軽く何度もカッターでなぞって切る感じにしています。

●修正方法
シュリンクチューブはものにもよりますが、一度シュリンクさせてしまうとそれ以上伸び縮みしなくなってしまいます。なので、こんな感じ↓になってしまう事もあります。
 sP1080432.jpg
そんな場合にはシュリンクチューブの該当部分を軽く溶かして修正します。

具体的には、問題の場所をライターで熱し、
 sP1080434.jpg

さめないうちに指で押えて成形します。
 sP1080437.jpg

できあがりです。
 sP1080439.jpg

この方法なら何度でも繰り返しができますが、溶かしすぎて縮んでしまうと元には戻せませんので、その点だけは注意です。



今日は2週間ぶりのスタジオでした。来週が本番なのですが、音響設備などの問題で、音量を抑える必要がありそうなので、その練習をしました。ベースやギターはまぁあまり大した事はないのですが、ドラムが音量を加減して叩くのがなかなか大変で、ちょっとノリが変わってしまう感じがあったりして、イマイチの出来でした。
また、今日はボーカルが来れなかったので、別の後輩に仮歌を歌ってもらったのですが、彼女はあまりロックも知らず、ボーカルももちろん初めてで、新鮮な感じでよかったです。(あまりロックを知らない娘にロックっぽくなく歌ってもらいたいと言うがリクエストで、ちなみそれ以外の条件はきれいなロングヘアでスタイルの好い事(オヤジっだなぁ、セクハラだよ・・・(笑)))

さてさて、明日はいつもの場所でMさん親子とラジコンの予定なのですが、天気がどうかなぁ・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
11
27

G-MAXXの復活、何とかいけそうです!

昨日(11月26日)からG-MAXXの復活に取り組んでいます(何か大げさな言い方(笑))が、なんとかいけそうです!


昨日の続きです。

●外見からしてダメなセル
ざっと見て、外見上から「ダメそうだ」と判断したのは1セルだけでした。
↓これです。
sP1080419.jpg
腐食がひどく、どうにもなりません。

●転極していたセル
転極していたセルは結局2セルでした。
そのうちの1つはこれ↓です。
sP1080418.jpg
よく見ると焦げたような後があり、シュリンクをはがしてみると、プラス側の外部のへりの大部分がどす黒く焦げたように変色していました。
もう1つのセルは外見上は問題ありませんでしたが、シュリンクをはがしてみると同様でした。

今のところ、8セル1パックと6セル1パックを組むつもりなので良いのですが、8セル2パックに変更する可能性もあり、そうなると1セル足りなくなりますので、この転極していたセルについては、一応復活を試みようと思います。と言っても良い方法を知りませんので、豆電球などを使って完全放電させ、他セル同様の方法で充電してみるだけですが・・・

●色々試してみた結果
さて、上記の3セルは置いておく事にして、残りの15セルについて復活させようと色々やりました。で、まだ4セルしか試せていないのですが、どうにか復活させる事ができました。やり方は、こんな感じです。
 (1)ステップ充電その1
   0.5Aで100
   0.8Aで200
   1.0Aで1300
     ↓1.0Aで充電中に、だいたい300くらいはいったところでデルタピークを検出する
 (2)3Aで0.9Vまで放電その1
 (3)放電後5分間放置
 (4)ステップ充電その2
   0.5Aで100
   0.8Aで200
   1.0Aで1300
     ↓1.0Aで充電中に、だいたい300くらいはいったところでデルタピークを検出する
 (5)3Aで0.9Vまで放電その2
 (6)放電後5分間放置
 (7)1.0Aで1300充電

結果はこんな感じ↓
sP1080417.jpg
sP1080422.jpg

セルマスターで充電する場合には容量を電池容量の2割増しくらいにする必要がある(今回のケースなら1500程度)のに、1300の指定で充電したのでキャパシティカットで充電が終了していますが、充電終了時の電池温度や電圧など問題は特にないようなので、これで大丈夫だと思います。
ただ、このやり方だと2セル復活させるのに約2時間(セルマスター2台でやっています)かかります。この調子では先の3セルを除いた全セルを復活させる頃には休みが終わってしまいますので、ステップ充電でも問題なければそれで良しとして、容量いっぱいまでの充電はパックにしてからにしようと思います。

●クリーニングと再シュリンクが必要
先の転極したセルのシュリンクをはがした際に、シュリンクの下もかなり汚れていました。なので、この際ですから、全セルシュリンクをはがしてクリーニング&再シュリンクする事にしました。

クリーニング前
一部サビも出ています。
sP1080426.jpg

クリーニング後
結構きれいになりました。
sP1080424.jpg

シュリンクですが、セルの直径が17mmなので、これに近いサイズと言う事で直径20mmのシュリンクチューブを買ってきました。(秋葉原でシュリンクチューブと言えばここと言うくらい有名(みたいです)なタイガー無線で1m105円でした。)
これを長さ32.5mmくらいに切ると丁度良い感じです。
sP1080427.jpg
今回は直径20mmのシュリンクチューブを使いましたがもう1~2mm細いほうがシュリンクが楽かもしれません。



明日はスタジオですが、例によって何も用意していません。(練習もしていません。)
とりあえずバッテリーはいったん置いておいて準備しなきゃ!明日は花嫁が参加不能なので、別の娘に仮歌をうたってもらう事になっていて、これまたちょっと楽しみです!

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

タイトル通りです。確かに今安いですが、買ってはいけません。お金をどぶに捨てる事になるかもしれません。


久々に完全敗北です。
3セット購入したバッテリパック(6セル)の電圧は
1セット目0V、2セット目0V、3セット目1.2Vでした。

特に0Vだったうちの1つはコネクタ内も腐食(サビ?)が出ている状態で、電圧すらまともにはかれませんでした。
sP1080405.jpg

で、そいつのパックを裂いてみると、こんな感じです。絶縁のための厚紙もぼろぼろでした。
sP1080408.jpg

念のためタブをはずしてみましたが、きれいに全セル0Vでした。
sP1080411.jpg

他の2パックも分解してみましたが、電圧があったのはわずか1本だけ(3パックで、3×6本購入しましたので、1/18です。)で、2~3本は転極していました。

・・・ですが、このパックは中古ではない事と、1セル1.2Vをキープしている事を考えると、どうにかすれば復活する可能性があるかもしれません。
と言う事で、2/3サブC用の単セル充放電冶具なんて持ってませんから、適当なもので作って、今、
   渇ッ!
をいれているところです。
sP1080412.jpg

とりあえず、0.5Aで100入れた後0.8Aで200、その後は1Aで900と言う感じのステップ充電
をしていますが、今のところ順調で、1Aでの充電が始まってます。さてさて、何セル蘇るのか、まっ、これはこれで面白いからいいか・・・


あ~あ、購入したのがTowerHobbiesだったら、事情を説明すればすぐに代替品を送ってくれるのですが、RCMartだと、問題を認識してもらうのに写真を撮って送った後に何度も英語でやり取りして、向こうが問題だと認識したら代金は次回の買い物の時に割り引くと言う形で帰してくれるって感じなので、金額と手間を考えると、もう面倒で文句を言う気がおきません。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。