上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
01
31

ダメダメな一日

今日は本当にダメダメな一日でした。トイラジバイク最高速仕様の動画もとれていません。ごめんなさい!


今日はなんだかすべてが上手く行かずダメダメな一日でした。

●予定変更
バッテリーの充電中にMさんから今日は遅くなってしまいそうとのメールが来ました。開始が4時過ぎになってしまいそうとの事で、日没までの時間を考えると何だかんだと準備があるので1時間くらいしか走らせられない感じです。さすがにこれではなぁと言う事で、急遽、今日は昨年の7月から走らせていた場所で走らせる事になりました。ここに行くのは昨年の12月23日以来です。狭くて、ほぼ全面傾斜があり、路面もつるつるなのでグリップ走行にはちょっと辛いのですがまぁ仕方ありません。色々準備したのに残念!

●最高速仕様の動画撮影
Mさんとの待ち合わせの前に、最近走らせている公園に行って、トイラジバイクの最高速仕様の動画を撮影する事にしました。
息子に動画撮影を依頼し、簡単な動作確認も終了していざ撮影です。スタート地点にバイクを置くため、右手にプロポ、左手にバイクをもって、ジャイロを回そうとアクセルをオン/オフしながら歩いていたところ、段差に躓いてよろけ、プロポは守ったものの、バイクはそのまま路面に落としてしまいました。プロポにはネックストラップをつけているので、普段は首にかけているのですが、この時はかけておらず・・・。
sP1090694.jpg

気を取り直して、バイクを拾いあげアクセルをオンすると・・・タイヤが回りません。(涙)
モーターは回っているし、ステアリングもききます。久々に頭が真っ白になりました。(号泣)
と言うわけで、申し訳ありません、トイラジバイク最高速仕様の動画はもう少しお待ちください。

●息子のバイク
そんなわけですっかり出鼻をくじかれた(自分でくじいた?)格好になりましたが、せっかくなので息子のバイクの動作確認をする事にしました。
まずは、最高速仕様で使うはずだったリポをつんで私が軽く4~5周走らせました。なんだかスピードがのらないような気がしますが、トルクはしっかり出ているようでしっかりウイリーもしています。とりあえず一安心です。プロポを息子に渡し、私は、息子が買ってきてくれた缶コーヒーを飲みながらタバコを一服です。しかし、しばらくすると、息子が申し訳なさそうに、「また走り辛くなっちゃった」と言ってきました。で、バイクを確認してみると、フライホイールがまったく回っていません。(涙)
再発です。あぁぁ・・・

●TB-02その1
2台のバイクがNGですが、Mさんとの待ち合わせ時間にはまだ間があります。なので、止せば良いのにTB-02を走らせました。
TB-02は快調です。しかし、2台のバイクの鬱憤を晴らすように飛ばしていると、ストレートを真っ直ぐ走れなくなりました。恐る恐るTB-02をチェックしてみると、ホイールがかけてタイヤがはがれていました。ちなみに前回クラックがはいったのとは別のホイールです。
sP1090697.jpg

タイヤを換えようかとも思いましたが、さすがになんだか嫌な予感がしたのでやめておきました。

●Mさんのバイク
場所を移動してMさんと合流しました。早速Mさんにバイクを引き渡し動作確認をしてもらうも、ステアリングは動くもののモーターが回りません。(涙)
自宅で私の受信機を使って動作確認した時は動いたのに・・・
さすがにちょっと驚きました。3台修理して3台ともNGとは情けない。とんだダメダメメカニックです。再度Mさんのバイクを預かる事にしました。

●TB-02その2
じゃあ、「TB-02とM-03各2台の4台で走らせようか!」と言う事になりましたので、早速タイヤを変えて走らせます。しかしやはりグリップが低くドリフト状態です。ところが、まぁこれはこれで良いかと思った矢先にいきなりスピンです。車が非常に妙な動きをします。一定以上アクセルをいれると急にリアが巻き込む感じです。
祈るような気持ちでTB-02をチェックしてみるとフロントがノーデフ状態になっています。ボールデフが緩んだのだろうと増し締めをしますが、いっこうに締まりません。仕方なくフロントのギアケースをバラしてみると・・・
sP1090691.jpg

フロントは少し締め気味でしたが・・・ぎゅうぎゅうにしめているわけでもないのに走行中に折れたのは初めてです。予備として持っていったワンウェイに入れ替えようかとも思いましたがやめておきました。なんだかもっと悲惨な事になりそうな気がして・・・

●M-03
どっと疲れた感じがしたのでしばらく3人の走りを見ていました。息子のM-03は好調で3人でなかなか楽しそうです。しかし、息子とK君はすぐに飽きてしまった様子で2台のM-03はピットインです。
「自分が触ったらまた壊れるんじゃないか」とちょっと弱気になりましたが、Mさんもやろうよと言ってくれましたので、まぁ壊れたら壊れた、その時はその時と開き直って息子のM-03を走らせました。で走らせてみたところ、時々、ぶつけてもいないのに急にトリムが狂ってしまいます。ざっと車をチェックしたところ、左フロントホイールが結構歪んでしまっています。これが原因かどうかはわかりませんが、なんだか細かくチェックする気にもなりませんでしたし、タイヤももう破けそうな感じでしたので、とりあえず破けるまで走らす事にしました。
結局タイヤは破けず、Mさんと2人で、M-03vsM-03、M-03vsTB-02、前後を入れ替えたりと車が見えなくなるまで走らせました。ここは、グリップが低いのでタイヤにもやさしいんだなと妙に感心しました。



自分の不注意もありますが、それにしてもこんな日もあるんですね。ちょっと疲れて今日はラジコンをいじる気力がありません。明日から娘の受験が本番で、親の面接もあります。今日はゆっくり休んで、また明日の夜にでもラジコンをいじろうかなと思います。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

スポンサーサイト
2010
01
30

明日の準備

明日の準備です。


用事がなかなか片付かなくてすっかり遅くなってしまいましたが、明日の準備をします。
明日は、トイラジバイクとM-03、TB-02を走らせるつもりです。バッテリーは明日の午前中に充電すれば良い(充電器4台体制のおかげです!)ので、シャーシの最低限のメンテをすればOKです。で、トイラジバイクは特にやる事がありませんので、残りはM-03とTB-02です。

●M-03
シャーシとタイヤをチェックしたところ、問題はフロントタイヤがあと1パックくらいで終了しそうな事くらいです。
sP1090663.jpg

しかし、予備のMグリップ1セット、Sグリップ1セット、FMA1セットを用意してありますのでOKです。
sP1090665.jpg

ただ、うさ足は組んでからもう約2週間たっていますので、明日組み直すつもりです。ちなみに私の場合うさ足は、5パック走行もしくは組んでから1週間たったら組み直します。

●TB-02
M-03同様にタイヤがもちそうもありません。M2ラジアルを使ってもよいのですが、多分MさんのTB-02との差がさらに開いてしまうでしょうし、なんとなくナローをはかせたくない気がします。なのでタイヤを買ってきました。レーシングラジアルでも良かったのですが、ものはためしにレーシングスリックにしました。

sP1090634.jpg

いざ組もうと思ったら特売で買い置きしておいたホイールが見つかりません。
で、色々ひっくりかえして探していたら、謎のタイヤが出てきました。
sP1090640.jpg
カワダのナローです。結構柔らかい感じなのでこいつもついでに組んでMさんに使ってもらおうかと思います。試しにミディアムナローのホイールで組んでみます。

●ボディピン
タイヤを買ったついでにこんなものも買ってみました。
sP1090637.jpg

最近はボディピンが目立つのが何だか気になって、遠目に目立ち辛い黒を使っています。
しかし、悲しいかな老眼のせいか、はずした後に見つからなくて難儀する事があるのです。
sP1090641.jpg

で、今回購入したものですが、つけるとこんな感じで結構目だってしまうのですが、
sP1090644.jpg

これならはずした時にも目立つので安心です。
sP1090647.jpg
ただ、これゴムの部分が弱く、すぐに千切れてしまいそうですのでちょっとお勧めはしません。

ちなみにMシャーシの場合は、ボディピンが飛んでしまう事もあるのでワイヤーでつながったものを使っています。
sP1090670.jpg



明日はトイラジバイクの最高速仕様の動画をなんとか撮影してくるつもりです。明日が楽しみです!
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
01
29

トイラジバイクのモーターに風をあてる

Mさんのバイクのモーター発熱対策としてエアインテークを作ってみました。


Mさんのバイクのモーター発熱対策としてクールスタッフを無理矢理貼りつけましたが、やはりモーターに少しでも風をあてた方が良いだろうと言う事でエアインテークを作ってみました。と言っても、いつものように、そんなたいしたものじゃありませんし、効果も・・・まぁ気休めです。(笑)

1.ボディ前後に横15mm縦5mm程度の穴をあけます。

sP1090571.jpg

sP1090572.jpg

2.直径5mm程度の曲がるストローを3本用意します。
sP1090576.jpg

ちなみに今回用意したものもちろん100均一(ダイソー)です。
sP1090573.jpg

3.ストローのジャバラになった部分を3~4節残してカットします。
sP1090580.jpg

4.ジャバラの部分が後になるようにボディに通します。
この時、ジャバラの部分を調整して、後側はストローができるだけ下を向くように(少しでもモーターに風があたるように)します。
sP1090582.jpg

sP1090585.jpg

5.前にはみ出した部分をカットし、必要に応じてテープで固定します。
sP1090587.jpg

sP1090590.jpg

sP1090608.jpg

ちなみに後はこんな感じ。
sP1090599.jpg

6.完成
こんな感じです。
sP1090602.jpg



Mさんから冗談で、「今回の修理は100円以内でお願い!」と言われていたのですが、クールスタッフとストローで210円くらいかかってしまいました。でも、クールスタッフはまだ1台分、ストローは19台分も余っていますので、1台分としては概ね100円以内で済んだと言って良いかもしれません。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
01
28

トイラジバイクの修理 その3

バイク3台の修理の3台目です。今日は息子のバイクを修理します。


息子のバイクの問題は、以前の記事に書いたように、

 「加速状態でないと車体が左右どちらかに倒れてしまう」

と言うもので、その原因はこれまた以前の記事に書いたように、

 「後輪内右側にある、後輪シャフトに固定された白いギアの
  固定部分がゆるみ後輪と一緒に回ってしまい、フライホイー
  ルがほとんど回らずジャイロ効果が発揮されないため」


でした。
なので、白いギアをシャフトに固定すれば問題は解決します。ソロフライヤーさんやwmaさんからアドバイスと情報をいただきましたので、これをたよりにWebで色々調べてみましたが、

 「シャフトに白いギアをはめた状態で両者を貫通するように
  穴をあけてピンで固定する」


もしくは

 「シャフトに白いギアをはめた状態で白いギアに穴をあけ、
  いもねじで固定する」


という対処が多いようでした。
しかしこの方法はちょっと私には難しそうでしたので、いつも通り、「そんなに厳密に固定しなくても良いのでは」と言う適当な考えで対応しました。

具体的には、シャフトに穴をほって、その穴に2mm程度頭が出る状態でピンをさし、白いギアのピンがあたる部分を削って、シャフトと白いギアをはめました。言葉で説明すると難しいので、以下に写真付でメモしておきます。

1.シャフトへの穴ほり
1~1.5mm程度の穴にしようと思いましたが、金属用のドリルビットが2mmより細いものがありません。購入するのも面倒なので、穴は2mm径にします。
ただ、いきなり2mmのドリルを当ててもうまくいきませんから、リュータに1mm~1.5mmのドリルビットをつけて下穴(穴と言うより窪みと言った方が良い程度の深さ)をあけ、それから電動ドリルに2mmのドリルビットをつけて穴(深さ2~3mm程度)をほる事にします。なお、下穴あけに利用するドリルビットは木工用なので、無理に力を入れるとビットが折れたりして危険なので注意します。

sP1090555.jpg


2.ピンの作成
2mmのピンを探したら、あるにはあったのですが長さが8mmもあります。そんなに深い穴をほるのも手間なので、M2のねじ(以前ミニッツに使ったもの)をニッパーで4~5mm程度に切断して使う事にしました。
sP1090561.jpg

3.白いギアを削る
シャフトから出ているピンの頭があたる部分をけずります。
sP1090564.jpg

4.合体
シャフトにホイールの右側を通し、先にシャフトにほった穴にピンをいれます。
sP1090566.jpg

その上から白いギアをはめて完成です。
sP1090570.jpg

その後簡単に動作確認をしましたが、ばっちりでした!!!


今日は、息子のバイクの修理のほかに、Mさんのバイクにモーターの熱対策としてエアインテークをつけてみました。そんなたいそうなものじゃないのですが、また明日にでも記事にします。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
01
27

トイラジバイクの修理 その2

バイク3台の修理の2台目です。今日はMさんのバイクを修理します。


Mさんのバイクバイクは昨日の記事に書いたように、リポを使って3パック連続走行をしたあげく、ギアボックスが、モータの触れていたあたりを中心に溶けて歪んでしまい、ピニオンがギアにきちんとあたらなくなってしまいました。

●修理
さて、どう修理するか考えましたが、面倒なのでギアボックスと後輪を丸ごと新品と交換する事にします。しかし、モーターはまだしばらく入手できそうもなない(エンルートのショップで売切れのまま)ので再利用します。
と言う事でまずはモーターを取り外そうとしましたが・・・はずれません!(泣)

ケースとモーターの間に細いマイナスドライバを突っ込んでとんかちでガンガン叩きましたがびくともしません。(涙)
よくよく見てみると、モーターがねじれた状態でケースに食い込んでいます。ケースを破壊しない限りはモーターははずせそうもありません。
sP1090535.jpg

・・・なんだか一気に面倒になってきました。

とりあえずギアケースの邪魔になる部分をがんがん削りまくって、
sP1090539.jpg

どうにかピニオンがギアにあたるようにしました。
sP1090542.jpg
ちょっとピニオンとギアの隙間が大き目ですがなんとかいけるでしょう。ちなみに、モーターがねじれてケースに食い込んでいますので、モーターのマウントねじ用の穴が、ギアケースのギアの下とケース本体のねじ穴のところに位置してしまい、モーターをギアケースにねじ止めすることはできません。(涙)

●発熱対策
どうにか修理できたので、再発防止に発熱対策をちょっと考えてみました。
まずはモーターの発熱に気をつけて運転する事をMさんにお願いしますが、何か簡単な対策がとれないか考えて道具箱をあさったところこれが出てきました。
sP1090545.jpg

クールスタッフと言う放熱シートです。ヒートシンクを設置できない狭い場所に配置されたIC類に貼り付けると効果抜群との事なのですが、モーターにも多少は効果があるかもしれません。ただ、このシートは0.13mmと薄いのですが、内部がポリイミド、銅、絶縁膜(熱放射層)の3層構造になっており、折り曲げても曲面にはフィットしません。なので、こんな感じで端をアルミテープでとめて無理矢理貼り付けてみました。
sP1090547.jpg
多少でも効果があれば・・・まぁ気休めにはなりますね。(笑)
そのうちエアダクトの導入も考えたいと思います。


いよいよ明日は息子のバイクを修理します。・・・って実はまだ修理方法を決めていません。(笑)
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。