上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
04
25

ハイグリップタイヤの本領発揮

今日(4月25日)にM-05を走らせた時の話です。
先週の走行で、

「バッテリーが本格的にダメで、Mさんがバッテリーをアトランティスにすると、私のM-05ではまったくついていけなくなる」

と書きましたが、とりあえず今回に限って言えばどうにかなりました。


●ソフトインナー
今日の走行の準備でマシンをチェックしていてふと気がつきました。リアタイヤのインナー(スポンジ)がソフトでした・・・

sP1120106.jpg

このせいで相対的にフロントの喰いが悪くなってダッシュがきかなくなったのかも・・・
と言う事で試してみました。
まずは先週と同じタイヤ(フロントMグリップ+ハードインナー、リアMグリップ+ソフトインナー)で走ります。やはり前回同様Mさんにはついていけません。
次に、リアタイヤをMグリップ+ハードインナー(フロントよりも山の残っているもの)に交換して走ります。予想通りばっちりついていけます。今回ダンパーを完全に組み直し、かつ多少仕様変更したのが功を奏し、インフィールドでは私のM-05の方が速い感じです。
驚いたMさんが、

「えっ、何したの?バッテリー?アンプ?」

ときいてきたので種明かししました。
タイヤが大事(8割はタイヤで決まる)と言うのはわかっていたつもりでしたが、環境(これまではMシャーシはほとんどカーペット路面だったので、年中タイヤはMグリップでOK)のせいかすっかり忘れていたと2人で顔を見合わせて笑いました。

●Sグリップ+FMA
さて、気温上昇で路面グリップがかなり上がっているのは間違いないようなので、またちょっと実験をしてみました。Mさんのバッテリー交換に合わせて、こっそり私のM-05のタイヤをフロントSグリップ+ハードインナー、リアFMA+ハードインナーに交換しました。

軽く2~3周流してからぐっと攻め込んでみてビックリ、Mグリップとは異次元でした。
ダッシュも停止もMグリップよりも全然ダイレクトな感じで、個々のコーナーやストレートも早いのですが、結果としてアクセルをあけていられる時間が長くなり、全体的に早くなりました。しかし、あまり緩急がなくなる感じで見ているとそう早く感じません。(今回はLAPViewを使ったおかげでタイムがはかれたので早くなった事がわかりました。)

そこで、インフィールドではあまり近づかず、ある程度の距離を置いて先行させておき、最終コーナーの1つ前のコーナーあたりからフルアタックしてストレートでMさんを抜く作戦を決行しました!結果は大成功です。
ストレートであっさり抜かれたのでMさんはすっかりバッテリーがたれたと勘違いして早速バッテリー交換です。バッテリー交換後も同じ作戦で、結果も同じ・・・Mさんが
「あれぇ?このバッテリーもダメ?」
と首をひねっているので、種明かしです。その後Mさんの測るんジャーを確認してみると、それまでよりもアップしていました。(笑)

長すぎたボディポストはやっとカットしたのですが、
sP1120115.jpg

ハイスピードになればクラッシュも激しく、
sP1120118.jpg

S800はボディが四角いのですでに角がボロボロです。(笑)
sP1120121.jpg



冬の間は本当にグリップが低下していたんですね。タイヤは減らないし、Mグリップ、Sグリップ、FMAのどれをはいても大差なかったので、ここまで大きな差になるとは思っても見ませんでした。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
04
24

HORパーツ交換-その2

昨日の続きです。



●ギア交換
HORのギアは3つあります。1つはピニオンとあたるメインギア。2つ目はメインギアとチェーンの間にはいるセカンドギア。3つ目はリアホイールに組み込まれているスプロケットです。

sP1120047.jpg

この3つのギアをすべて金属製にする場合、場合によってはすぐにピニオンがだめになってしまうようです。具体的にはアルミやプラスチックのピニオンを使うと数パックでピニオンの歯が欠けてしまうようです。まぁ、鉄VSアルミ、鉄VSプラスチックなのでしかたありませんね。

で、どうするかなのですが、

 鉄のピニオンを使う

 メインギアを柔らかいもの(ノーマルもしくはデルリンなど)にする
 →ピニオンはノーマル、アルミ、鉄など何でもOK


の2つの対策がありそうなのですが、今回は後者にします。ミニインファーノやタムギアを持っていますので05モジュールの鉄のピニオンも持っているのですが、とりあえずノーマルのギアの耐久性もみてみたいので、メインギアとピニオンをノーマルのプラ製のものにしてみます。

sP1120056.jpg

なお、オプションのスチールギアを使う場合にはシャフトもオプション付属のものを使うのが無難なようです。オプション付属のシャフトは端がきちんと面取りされているのですが、ノーマルのものは切りっぱなしで個体差が大きく、ものによってはギアにはまらない事があります。
sP1120011.jpg

●モーターマウント加工
HotRacingのモーターマウントは、モーターをとめるネジの穴が2mm径です。
ノーマルモーターなら良いのですが、それ以外のモーターを利用する場合には加工が必要です。今回はブラシレスモーターを利用する予定(ネジ穴は280モーターと同じ)なのでモーターマウントの穴を2.6mmに拡張します。

リューターを使って、
sP1120059.jpg

M2.6のネジがきっちり通るように、
sP1120062.jpg

穴を拡張します。
sP1120065.jpg

モーターをつけるとこんな感じ。
sP1120068.jpg

●ついでにホイールをちょっと塗装
全バラのついでにちょっとホイールを塗装してみました。
sP1120092.jpg
使ったのは100均のラッカースプレーです。
夜に薄暗い庭で塗装したのでちょっと塗り足りない感じですが、まぁこれはこれで良いかなと・・・ボディと色目が違うのはご愛嬌と言う事で。(笑)


●ついで干渉部分を削る
これもまた、全バラついでですが、チェーンが干渉していた部分を削ってみました。
sP1120077.jpg

sP1120080.jpg

sP1120083.jpg

sP1120089.jpg


今日(4月24日)もちょっと用事があり、先ほど19時すぎに帰宅したところです。どうにかHORは準備OKですが、Mシャーシの準備が手付かずなのでこれからがんばります。とりあえず私のM-05も息子のM-03もダンパーは完全に組み直しをしないと・・・
以上


 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
04
23

HORパーツ交換-その1

HORのパーツ(ギア、モーターマウント、スイングアーム)交換です。


●スイングアーム
まず印象ですが、アルミパーツにしては、強度的には良い感じですがちょっと重すぎる感じがします。もちろん鉄製ってほどの重量ではありませんが・・・
重量の他に気になったのが別体となっているパーツを取り付けているネジです。
ネジロック剤がついていないのもちょっと気になりましたが、それよりも、鉄のプラスネジと言う点が気になりました。なので、これについては(自分のなかでの)標準品である六角穴つきのシルバーのステンレスに交換しました。
↓こんな感じです。
sP1120029.jpg


実際の組込みの際には、ダンパーエンド接続部の両側に0.5mmのスペーサをはさみ、ダンパーがぐらつかないようにしています。
↓こんな感じです。
sP1120037.jpg


また、ノーマルとダンパーの取り付け角度が変わってしまう(ノーマルよりもたってしまう)ため、ダンパーがフレームに干渉するようになりましたので、フレームを多少削っています。
↓こんな感じです。
sP1120044.jpg


●モーターマウント
まずはモーターマウントの出来ですが、ギアを組み込んで手でまわしてみただけですが、精度はまずまずのようです。仕上げは・・・「もう少しがんばりましょう」レベルですが、ネジ穴の長さや数が足りなかった(ネジじゃなくてネジ穴の数や長さです。)なんて以前のGPMやAUTOCADみたいな事もありませんでしたので良しとしましょう。

sP1120005.jpg

続く


この調子なら日曜には楽勝で間に合いそうなんですが、Mシャーシもあるので・・・(笑)
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
04
22

RC101からHORパーツ到着!!!

RC101から待ちに待ったHORのパーツが到着しました!


4月16日にGoogle Checkout(GoogleによるPAYPALみたいな仕組み)から商品が発送された連絡がきてから、まめにUSPSのWebページで荷物の状況をチェックしていたのですが、いつまでたっても、
 Electronic Shipping Info Received
のままでした。
USPS2.jpg


アメリカからの荷物でEMSを使わないのは初めてなのでちょっと勝手がわからなかったのですが、「USPSは結構いい加減なのでステータスが更新されない事は珍しくない」との話をきいた事があるので、荷物が日本にはいってきたらJPのEMS検索で確認できるかな?くらいに考えていたのですが、今日の昼の時点でもUSPSでのステータスは変わらず、JPの検索でも該当なしだったので、また何かトラブルかなぁとさすがに憂鬱になっていたのですが帰宅してみると机の上に荷物が!

sP1110986.jpg
んんん、でもちょっと破けてる・・・中は大丈夫か?

おー大丈夫です!
モーターマウント(私とMさん用に2個)と
sP1110989.jpg

スイングアームです。
sP1110992.jpg

詳細はこんな感じです。
sP1110998.jpg

sP1120023.jpg

先に購入してある金属製のギアと合わせて組み込むのですが、ほぼ全バラになっちゃうので結構手間です。日曜までに組上げられるよう、さっそくこれから作業にかかります!


RC101なかなか良い(特別素晴らしいのではなく普通にやり取りできる店と言う意味)ですね。ただ、同店のWebシステムはちょっとおかしい所がありますので、利用の際には注意をした方が良いかもしれません。お勧め商品として表示されるもののいくつかは、リンクをクリックすると「品切れ」ではなく「製品がありません」と表示される、商品の一覧で価格が表示されないものが多い(バスケットに入れれば価格は表示されます)など、バグっぽい感じのところが多いです。

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
04
21

測るんジャー・・・じゃないけど・・・

ラップタイム測定をしようと言う話です。


M-05がなかなかよく走るのですっかり気を良くしたMさん、

 「やっぱりMシャーシとは言え、グリップとなると速く走らせたくなるね。
  コースを固定にして測るんジャー使おうよ!」


って言い出しました。

今メインで走らせている場所ならば、片側2車線で車線の区切りの白線が点線となっていますから、これとセンターラインを目印にすればある程度コースを固定する事は可能です。いろいろ車をいじった時にタイムを測れるのは良いかもなぁと思っていると、さらにMさん、

 「ozpapaさん、測るんジャーも持ってるでしょ?」

と・・・一通りRC道具は持っていますが、残念ながら測るんジャーは持っていません。

 「いや測るんジャーは持ってないよ」

と言うと、

 「じゃぁ息子用のポンダーを貸してあげるよ」

との事。
でも、測るんジャーって、1台で複数のRCのラップを計測できるんだっけ?
えっ?ダメ・・・


と言う事で、私はとりあえず手持ちの↓コイツ(LAPView)を使う事にしました。
sP1110920.jpg
全体的な仕上がりといい、デザインといい、いかにも手作りって感じですが、機能的には十分だと思います。

ポンダーも2個持っています。
sP1110929.jpg

動作確認したところ何とか動きそうです。ちなみに、下の赤いLEDが動作確認用で、上の紫のLEDが計測用(デジカメなので紫色にうつっていますが、肉眼では見えません)です。
sP1110922.jpg

早速、あまっていたターンバックル等を使ってマウントを作成してシャーシにつけてみました。
sP1110973.jpg

車外からも計測用LEDの光がしっかり見えます(デジカメで撮影したので紫の光がうつっていますが、肉眼では見えません)ので良さそうなアンバイです。ターンバックルを使ったのでLEDの向きの微調整も容易なのが良いですね。

sP1110979.jpg


せっかくタイム計測できるようになったのですから、次回からは少し色々試してみようと思います。ちょっと楽しみです。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。