上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
04
30

めざせロックギタリスト?

ごめんなさい、ラジコンねたではありません。


家族でTVを見ていたら、久々によっちゃん(野村義男さん)が出ていました。
懐かしさと内容(初心者向けのギターレッスン)に興味があったのでその番組をそのまま見ていたのですが、息子もそれなりに興味を示してくれたので、パパとしては嬉しく思いました。

その事を昨年末に一緒にライブをやったギターの人に話したら、

 「良い機会だから、本人が興味を持ったようならギターを始めさせたらどう?
  エレキギターでよければ適当なやつをあげるよ」

との事。息子がちゃんとやるかどうかもわかりませんので、とりあえずギターをいただくのではなく貸してもらう事にしました。

で、番組のテキストも購入し、
sP1120167.jpg

後はギターの到着を待つばかりでしたが、メールが来て、

 「4月30日に会社に持ってゆくから時間があれば取りにくれば?」

との事だったので、なんとか都合をつけてギターを取りに行ってきました。

会社に着き、置いてあると言う場所を見てみると・・・
なんとギブソン(高級メーカー)のケースです。
sP1120152.jpg

会社ではさすがにギターを取り出すわけにも行かず、帰宅して確認してみると・・・
sP1120155.jpg
中は国産メーカーのギターでした。(ちょっと安心)

軽く掃除しながらチェックしてみると、ペグ(弦を巻いておく金具)が弦をロックできる(穴に弦を差し込んでペグを上からねじると弦がロックされる)ものでした。
sP1120164.jpg

さて、息子はやるでしょうか・・・


弦がなかったので「子供が使うのでできる限り細いセットを!」と言って買ってきました。
sP1120170.jpg

これはメジャーなメーカーものなので、自分が使っていた頃にはセットで1000円以上したと記憶しているのですが、ギターの弦も安くなっているんですね。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

スポンサーサイト
2010
04
29

連休中のラジコン計画

連休中のラジコン計画(?)です。(笑)


今日(4月29日)は一日のんびりとすごすつもりでしたが、やはり家庭持ちは休みの日には色々家の用事がありますね。親から連絡があって急遽朝から出かけ、つい先ほど(21時ころ)帰宅しました。

さて、5月5日まで休みなので、ぼーとしているのも良いのですが、いつも一緒にラジコンをしているMさんがいないので、逆にこの間に色々やっておこうかなとも思います。なので、連休中のラジコン計画を練ろうと思います。
と言う事で、

 ・とりあえず思いついた事

 ・私はそこそこ興味はあるものの、Mさんが興味がなくてやっていない事

 ・連休明けにMさんばびっくりするような事

の3点に絞ってなにをしようか考えてみました。
で、思いついたのはこんなところです。


 ・HORをまともに走るようにする。

  →とりあえずそれなりに曲がるようにはしたいと思います。


 ・息子のトイラジバイク(ウイリー仕様)を熟成させる。

  →ウイリーバーをつけたいなと・・・


 ・TA05を等速ドリフト用に変更する。

  →カウンター仕様だとMさんのTB-02と走らせ
   辛いので・・・


 ・ドリフト用ボディを作る。

  →FDに新たなウイングをつけても良いのですが、
   ちょっと飽きてしまっているので・・・


 ・M-05に激安(1300円)アンプ+キャパシタをつんでみる。

  →問題なく使えるようなら、Mさんと私でアンプとサーボも同じもの
   にしてみようと思っているので・・・


 ・昔使っていたミニオフローダーを試しに走らせてみる。

  →TRF201が欲しいのですが、1人で買っても面白くないので
   とりあえずミニオフローダーで我慢しようかと・・・

  sP5030107.jpg

  sP1010008.jpg


まぁ、のんびりとやってみようと思います。


明日(4月30日)も朝から用事があって、ラジコン関連に時間がとれるのは夜になっちゃいそうです。意外とやる事あるなぁ・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
04
28

LAPViewと測るんジャーを使ってみました

LAPViewと測るんジャーを使ってみました。


日曜日(4月25日)にM-05を走らせた時の話です。
実際の走行はこんな感じでしたが、今回からMさんの提案でラップタイム計測をしてみる事にしました。計測機器に関しては、とりあえずそれぞれ手持ちのものをと言う事で、Mさんは測るんジャー、私はLAPViewを使う事にしました。
最終的には私も測るんジャーを購入するか、LAPViewにノートPCを接続して2台いっぺんに計測としたいのですが、費用もかかるし、ちょっと面倒なのでとりあえずは手持ちのものでいきます!

●コースと計測場所
さて、肝心のコースは大体以下のような感じでした。全長やディッシュ間の長さは・・・次回には測ってきます。(笑)
NewCourse2.jpg

計測器は、コース図の左下の短い直線の部分に設置しました。ディッシュから計測器の距離は約3mです。

●計測結果
測るんジャーに関してはこの位置で問題なくばっちり計測できました!
が、LAPViewではなかなか上手くいきませんでした。(涙)
少しスピードを落としてLAPViewとの距離が1m以内になるように走行すれば何とか計測できる感じ
です。LAPViewに関しては、色々設置場所や向きを変えたりしてみたのですが、「この場所で少しスピードを落として1m以内を走行する」以上に良い結果の出る場所はありませんでした。

●どうする?
ちょっと測るんジャーを購入する気にはなれませんので、もう少しあがいてみようと思います。とりあえず今思いついているのは以下の2点です。

・できるだけ太陽光のはいらない向きに設置してみる。
 →今回設置した場所はばっちり太陽光がはいってしまいました(LAPViewの取説によると、
  太陽光がはいると計測できないケースがあるとの事)。

・測るんジャーのポンダーを試してみる。
 →測るんジャーのポンダーは高出力との噂をきいた事があります。

ちなみに、LAPView本体の設置場所と走行方向に合わせて、ポンダーの搭載位置を車体右側に変更してあります。
sP1120148.jpg

sP1120146.jpg




明日から1週間お休みですが、Mさんは帰省されるとの事でラジコンはできそうもありません。残念ですが、普段しない事をするチャンスかもしれませんね。最近お留守になってるHORやトイラジバイク、ドリフトでもしようかな・・・それともボディでも・・・ちょっと楽しみです!
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
04
27

ダンパーのオイル漏れ対策

ダンパーを組む時にオイル漏れ対策として気をつけている事・実施している事のメモです。


ダンパーのオイル漏れ対策について優駿ぱぱさんから質問をいただきました。ちょうど良い機会なのでメモしておこうと思います。ダンパーのオイル漏れに的を絞っています。


●どこから漏れるか?
まずはどこから漏れるかを考えてみると、トップエンド側とボトムエンド側にわけられます。
以下に原因と対策をメモしてみます。

●トップエンド側の対策
私の経験では、トップエンド側からの漏れの原因は

 タイヤフラムが浮いた状態で組まれている

 エンドキャップのしめがアマイ

のいずれかで、対策は以下の通りです。

◆タイヤフラムを浮かせずに組む

タイヤフラムを片側から静かにのせます。
sP1120122.jpg

上からドライバーの柄などで押えてタイヤフラムがシリンダからうかないように押さえます。余分なオイルがあふれ出ますので、タイヤフラムに触れないように気をつけながらキムワイプやティッシュで軽くふき取ります。
sP1120123.jpg

タイヤフラムが浮いていない事を確認し、5.5mmのボックスレンチで軽く押し、タイヤフラムとシリンダを密着させます。ちなみにオイル漏れとは関係ありませんが、ダンパー4本とも同じ力加減で押すと反発力の揃ったダンパーが組めます。
sP1120127.jpg

通常は5.5mmのボックスレンチを使いますが、うさ足を組む場合は、写真下側の「ねこ足職人」を使います。
sP1120124.jpg

◆エンドキャップをしっかりしめる
組んだダンパーの反発力をそろえるためにトップエンドのキャップを緩めたり締めたりすると思いますが、この際には、4本のトップエンドキャップをまずいっぱいに締め(ぎゅうぎゅうまでいかないくらいに、4本ともできるだけ均一の締め具合にする)、反発が強いダンパーを緩めると言う方向で調整します。
sP1120140.jpg

●ボトムエンド側の対策
ボトムエンド側のオイル漏れは主にOリングの傷によって発生します。ちなみに、Oリングがオイルで膨張するとシャフトを圧迫してダンパーの動きは悪くなりますがオイルは漏れなくなります。

◆組上げる時に注意している事
組上げる時に注意しているのは、

 グリスを塗る

 シャフトに傷があればコンパウンドなどで磨く

 シャフトを入れる時にはシャフトの先にシリコンオイルをたらしてからいれる


の3つです。

グリスは大体タミヤのVGグリスかアソシのグリーンライムを使いますが、時々X-Gearも使います。(ちなみにツーリングの時はほぼX-Gearオンリーでした。)
sP1120130.jpg
また、グリスについては、

 Oリングをオイルから守る(膨張防止)

 シャフトとの摩擦軽減

 シリンダケース内の隙間をうめてガタをとる

と言う3つの目的をふまえて塗り方や塗る量を調整しています。

それから、シャフトの傷についてはそこまで神経質にはなっておらず、指で触ってざらつきなどを感じるようならコンパウンドがけをしています。ちなみに、シャフトの表面が曇っているのは小さな傷です。

◆走行時に注意している事
走行時には時々シャフトの汚れをチェックし、汚れたらブラシなどで汚れを落としてやります。特に野外を走る場合には1パックごとのチェックは必須で、コースアウトなどでほこりの多い場所を走行した時には必ずチェックします。

ちょっと面倒ですが、これだけで結構Oリングの傷は防止できます。


あらためて書いてみると、大した事やってませんね。(笑)
なにかアドバイスがありましたらぜひコメントをお願いします!
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
04
26

M-05今回の変更点

昨日の続きです。


今回(4月25日)のM-05の変更点をメモしておきます。

●うさ足
sP1120103.jpg

全面組み直しを行っただけでなく、以下の2点を変更しました。
sSANY0007.jpg

・ピストン
 3穴→2穴(ただし穴を1.5mmに拡張)
・フロントつめもの
 黒のOリング2個(接着)→赤のブッシュ+透明のOリング

ちなみにこの2点は知り合いからM-05ならこうすると良いよとアドバイスしてもらったのそのままです。(笑)

●リアサスアーム交換
sP1120098.jpg
以前のクラッシュでダンパー取り付け部分にガタが出ていたので新品に交換です。

sP1120095.jpg

取り外したリアサスアームはダンパー取り付け部分の穴を瞬間接着剤で補修しておき、予備パーツとして保存しておく事にします。

●車高
これまでは前後差は0.5mm程度でしたが、できるだけフロントにトラクションがかかるように前後差を1mm程度にしてみました。




昨日もちょっと書いたように、ダンパーを組み直したあかげで車の挙動がすごく良くなりました。またフロントダンパーのつめものを変えた事とピストンを変えた事で、これまでもたつき気味だった切り替えしもすごくスムーズになりました。もしかしたら車高の前後差を大きくした事も功を奏しているかもしれません。

当日はLAPViewと測るんジャーを並べて使ってみましたので、これは明日にでも記事にします。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。