上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
06
30

M-05で違和感

日曜(6月27日)にM-05を走らせた話です。


時間の関係で1パックのみの走行でしたが楽しめました!

●事前準備
(1)ボディ補強
こんな感じだったのですが、
sP1130334.jpg

まだシューグーが入手できなかったので、内側と外側に木工用ボンドをつけておきました。
内側はまだしも、外側は一度走行したら乾いたボンドがはがれてしまう可能性大なのですがないよりはマシでしょう。
sP1130635.jpg

(2)ボディピン交換
こんな状態だったので
sP1130699.jpg

新品に交換しました。元々のボディピンと同色・同じ太さのものが手に入らなかったのでタミヤの廉価なものを利用する事にしました。(ワイヤー自体はライドの製品だと思います。)
sP1130702.jpg

(3)メンテ
いつも通りダンパー(うさ足)を組み直しました。

●実走行
走らせた感じは先週までと比べて今ひとつシャキっとしません。違和感を感じるのは足回りとパワー感(バッテリー?モーター?)です。違和感の詳細は以下にメモしますが、時間がなく1パックのみの走行でしたので、現場では走行を優先して原因調査は行いませんでした。

(1)足回りの違和感
うさ足らしくよくロールするのですが、何となくロール速度が速く、かつスムーズさがない感じがします。
ダンパーの動きがイマイチなのかもしれません。原因はOリングの劣化かなぁ・・・

(2)パワーの違和感
何かをきっかけ(車の停止がきっかけになる事が多い)に急にトルクが出なくなる感じがします。また、急にトルクが出るようになる(元に戻る)事もあります。ただこれは以前から時々発生していた事です。具体的には、『快調に走っていたところ前車がクラッシュしたので一時停止して再スタートしたら全然トルクが出なくなってしまった』、『前の周回まではインフィールドでついていくのやっとだったのに、この周回から楽に追い詰められるようになった』と言う感じです。
ずっと原因はバッテリーだと思っていたのですが、もしかしたらモーターかアンプかも・・・

●違和感の原因
先の違和感の原因を探るべく帰宅後チェックしてみると・・・足回りの違和感の原因はわかりました。
右フロントのダンパー取り付け部分(下部分)がまがってしまい、
sP1130795.jpg

フロント左右の車高が大きく変わり、かつ右はダンパーがバンパーに干渉してスムースに動かなくなっていました。(涙)
左は普通の状態ですが、
sP1130801.jpg

右はダンパーがバンパーに干渉し、かなり車高があがって(サスアームがかなりさがって)います。
sP1130798.jpg

原因はダンパー取り付け部分が曲がってしまった事です。私のM-05はサスアームはテックのものを使っているのですが、フロントに関しては、ダンパー取り付け部がサスアームとは別体で、ネジ止めとなっています。組込み時にこうなってしまう危険性を感じて嫌だったのですが、当時ほしかったスパイス製の一体式のものが入手できずやむなくこれを使っていました。


パワーの違和感に関しては、来週以降にモーターを交換するなどして原因を調べてみようと思います。

●破損
今回は前述の2点の問題点があったことからドライビングが荒くなり結構破損が激しくなりました。

(1)ボディマウント
体操競技ばりに派手に回転しますので、結構けずれてます。
sP1130811.jpg

(2)ボディ
ついにボディが裂けてライト(プラ部品)が取れてしまいました。
sP1130780.jpg

sP1130789.jpg

sP1130782.jpg

sP1130771.jpg

sP1130768.jpg



さて、ボディどうしますかねぇ・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

スポンサーサイト
2010
06
29

TB-02+リポ その2

昨日の続きです。


現地についたところでMさんから電話があり、「到着が遅れるので先にリポを堪能してて!」との事。ならばとじっくり1人でシェイクダウンしました。モーターはスポチュンのままですが、タイヤはソレックスの36Rです。

●パワー感
走らせてみて、まず最初に感じたのはトルクフルである事です。ゼロスタート時やストップ&ゴー時に、今までよりもぐっと車が前に出てくれます。今まではぐっとアクセルをあけていかないと十分な加速が得られなかったのに、今はアクセル開度に応じて力強く車が前に出る感じです。大袈裟に言うと、ターボ付の軽自動車から大排気量の車に乗り換えた感じです。

トルクがあるのをいかして、『ストレートの途中までパワーをセーブしてぴったり後ろに張り付き、飛び出して一気にフル加速してストレートエンドまでに前に出る』なんて実車でのストレートが速い車のパッシングシーンを再現する事が可能です!

そうじてパワー感としては、今時(と言っても私が知っているのは2~3年前ですが)の23Tモーターをつけた感じです。

●速度
ギア比は変えていませんので、トップスピードはかわりません。
ソレックスがしっかりグリップしている事もあって、ストレートの頭からフルスロットルにすると半分程度で吹けきってしまいます。(ニッケル水素ではストレートの4/5程度で吹けきります)
トルクアップによってコーナーが早くなっていますので、逆にストレートは遅くなったような錯覚を覚えます。

●燃費
ソレックスをはかせ、スポチュンをつんだTB-02で約30分は走れます。実際には途中10分程度の休憩をはさんで30分走らせましたが人間の方が持ちません。(笑)
また、バッテリーモニターのアラーム(6.6V未満でアラーム鳴動)がなるまで特にたれるような感じはありませんでした。おそらくたれるのは、『人間→モーター→タイヤ→アンプ』と言う順番ではないかと思います。

●問題発見!
前述のようにリポもマシンも快調ですが、人間がもちません。と言う事で15分ほど走らせたところで一旦休憩しました。んで、再度走り出す前にざっとシャーシをチェックしてみると・・・
あぁぁぁ・・・あぶね~、ケースが削れてます!
sP1130750.jpg

走行の振動でバッテリーがずれ、シャフトに干渉したようです。
sP1130753.jpg

緊急対策としてバッテリーの下にパッドをしきました。これだけクリアランスがあれば問題ないでしょう。
sP1130759.jpg

と言う事で再度走らせ、約30分走ったところでバッテリーモニターのアラームがなったので終了としました。

●Mさん&K君登場
しばらくしてようやくMさんとK君登場です。早速TB-02に新しいリポをセットし軽く2~3周走らせた後にMさんにプロポを渡します。反応は・・・思ったとおりニヤニヤしながら、「ん~」とか「おぉ!」とか「なるほど!」と言ってます。これも予想通りですが、もはやMさん的には安定化電源をどうするか(ようするに、リポ用の充電環境をどう安くそろえるか)が最大の問題のようです。『適当なのみつくろっていくらくらいになるか教えて』
とのリクエストがありましたので、今週中に検討しようと思います。

●K君のTB-02にリポを
一緒に走らせていたK君のTB-02のバッテリーが終わってしまったので、ためしにリポをつんでみましたが、予想外に、きちんとメンテしていない影響が大きくでてしまいました。具体的には足回りがダメダメです。まったくしなやかに動きません。ずっとバイブレーションが出っ放し(常にリアのウイングが結構激しく上下している)ではねている感じです。高速コーナーではインリフトしてかつリフトしたタイヤが激しくぶれている感じです。目視ではっきりわかるレベルなので、ダンパーのメンテ不足だけでなく、もしかしたらそれ以外にも問題があるかもしれませんね。

また、それ以外にも、路面関係で2つ、スポチュンの速度域ではさほど気にしないで済んでいた事を意識する必要が出てきました。それは、『路面の傾斜』と『白線』です。
道路は中央分離線から路肩にかけて緩やかな下りになっており、路肩よりを走る場合には気を抜くと路肩に乗り上げる可能性が高くなりましたし、無造作に白線をまたぐと、白線にのったタイヤだけ急激にグリップがおちてスピンなんてケースも増えました。
いままで綺麗だなと思っていた女優が、地デジでみたら・・・って感じ?いや違うか???

とりあえず次回以降TB-02はもうリポ固定にします。3本あるから1本Mさんにレンタルかなぁ・・・


ちなみにリポでの走行を終えたK君のTB-02ですが、アンプ(BL-Force)もしくはモーターがご機嫌ななめになり、バッテリーを替えてもまったく走らなくなってしまいました。ヒートプロテクトかな?

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
06
28

TB-02+リポ その1

TB-02をリポで走らせてみました。1/10でのリポのシェイクダウンです。


昨日(6月27日)はいつもの海沿いの公園でMさん親子とTB-02&M-05を走らせてきました。昨日は息子がNGだったので、私とMさん、K君(Mさんの息子さん)の3名でした。
まずは、リポをつんだTB-02についてです。

●事前準備
前回のクラッシュで曲がってしまったターンバックルを交換します。
sP1130705.jpg

20mmの予備品を利用します。
sP1130708.jpg

ボールコネクタがローフリクション品しかなく、他部分とちょっと色が違ってしまうのですが、この際細かい事は目をつぶります。sP1130711.jpg

いざ交換しようとフロントのプレートをはずしましたが、
sP1130714.jpg

以前予備として購入したアルミサーボホーンがあったのを思い出し、
sP1130717.jpg

つけてみました。さらに、ついでにアンテナステーもサーボにネジとめしました。
sP1130719.jpg

こんな感じです。
sP1130735.jpg

●アライメント
ターンバックルは取説の指定の長さでつくりましたが、念のため足回りをチェックしておきます。
トー角は良かったのですが、
sP1130723.jpg

キャンバーは結構狂っていました。特にアイデアがないので前後ともに無難な-1度にしておきました。
sP1130732.jpg

●バッテリーモニター
バッテリーモニターはバッテリープレートにタイラップでとめておく事にしました。
sP1130738.jpg

sP1130740.jpg

sP1130742.jpg

上手くケーブルをさけてマウントします。
sP1130746.jpg

続く・・・


一気に走行インプレッションまで書こうと思ったのですが・・・やっぱり月曜は疲れますね。続きは明日にします。ごめんなさい。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
06
27

1/10にもリポ導入 その2

昨日の続きです。


●ケーブルとコネクタ
今回購入したリポのケーブルは10AWG(ゲージ)と言う太いものです。そこについているコネクタはツインビュレットコネクターです。
sP1130639.jpg

完全にオーバースペックな気はしますがそれは置いておいて、ケーブルはどうしようもないにしても、コネクタはアンプに合わせてT型コネクタに変更します。ただ、T型コネクタは10AWGなんて太いケーブルを使う事を想定しておらず、通常通りにはんだづけするとショートの恐れがあるので、今回はプラスを外側にはんだづけする事にしました。
sP1130650.jpg

はんだづけそのものはいつも通りですが、あえて注意点をあげるとすれば、ショートを防ぐために

(1)プラスのケーブルを元のコネクタと切断
(2)プラスのケーブルをT型コネクタにはんだづけ
(3)マイナスのケーブルを元のコネクタと切断
(4)マイナスのケーブルをT型コネクタにはんだづけ

と言うて手順を守る事です。
↓プラスのケーブルをT型コネクタにはんだづけしたところ
sP1130663.jpg

●慣らし
リポには慣らしが必要なようです。
リポは、新品状態では良好なイオン変換が出来ず、放電効率が良くないそうで、この状態で5C以上の急速な放電をすると、性能を著しく低下させ最悪バッテリー機能を消滅させてしまうそうです。
と言うことで3セットほど慣らしの放電~充電をする事にします。
放電は10Aで6.6Vまで、充電は5A(1C)のバランス充電とします。

sP1130690.jpg

しかし・・・ここでトラブル発生です。(涙)

●嬉しさも3/4
4パックのうち、1パックのみ放電ができません。放電終了電圧を6.6Vはもちろん6Vにしても、バッテリーの電圧が放電終了電圧より低い旨のエラーが表示されます。何だか良くわかりませんので、充電器にかけセルの状態を確認してみようとするも、
sP1130678.jpg
と表示されてしまいます。
そこで、バッテリーパックをチェックしてみると・・・
sP1130681.jpg
あぁぁぁぁぁ・・・膨らんでます。
写真だとわかり辛いのですが、正常な状態だとこんな風にケースにはまったく隙間がありません。
sP1130774.jpg

どうしようかな・・・面倒だから泣き寝入り?・・・う~ん明日(6月28日)にはどうするか決めなきゃ・・・


実は今日(6月27日)すでにリポのシェイクダウンをしてきました。なかなか好感触でしたが、詳細は別途記事にします。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
06
26

1/10にもリポ導入 その1

いよいよ1/10にもリポを導入です。


●どこでどれを?
激安リポと言えばやはりここでしょう、と言う事でここです。

HK1.jpg

購入したのはハードケース入り、5000mAh、20Cのこれ↓です。
sTurnigy5K20C.jpg

国内で割と使っている人もおり、コネクタがはずれる、4000mAh、25Cのこれ↓
sFlightmax4K25C.jpg

とどちらにしようか迷ったのですが、「バッテリーも同じものを」って事でMさんに使ってもらう可能性もあったので、逆にケーブルがはずれない方が逆接もなくて安全だろうとの判断でこちらにしました。
価格は、本体が1パック$18.67、送料が4パックで$18.75でしたので、1本あたり送料込みで約$23.36。繰り上げて$24として、1ドル90円換算で2160円くらいで、これなら国内で3000mAhクラスのニッケル水素バッテリーを買うより安いくらいですね。

●到着までのひと悶着
オーダー先のホビーキングですが、これまでの経験からすると、欠品がない限りオーダー当日もしくは翌営業日に「準備OK&発送するよ」と連絡がはいり、それから4~5日くらいで手元に商品が届きます。だいたい日曜の夜に頼むと早ければ木曜か金曜、遅くても土曜か日曜には商品が到着する感じです。で、発送には香港郵便を使っているので、荷物の追跡もできます。

今回も同様に考えていましたがちょっと違いました。
6月15日(火)の早朝(午前1時頃)にオーダーしましたので、「到着は来週の中頃かなぁ」と思っていたのですが、6月17日(木)に「君の荷物はウチの倉庫を出たよ」と言うお知らせメールが来ました。なので、「これはもしかして日曜(20日)に間に合うか?」と思ったのですが、19日(土)になっても音沙汰がありません。不審に思ってホビーキングのホームページから取引の詳細をチェックすると・・・どうやら今回話に出てきた倉庫はシンガポールにあるようで、そこからシンガポールのSpeedPostを使って配送されるようです。ん~、無茶苦茶嫌な予感がします。シンガポールには数年前に行った事があり、その際に色々調べたのですが、郵便は・・・良い話はほとんど聞きません。
念のため、17日にホビーキングから教えられた荷物の追跡番号をシンガポールのSpeedPostで検索してみると・・・案の定検索できません。
SP.jpg
あぁぁ、やはりシンガポールの郵便は・・・

まぁ、そんなに切羽詰ったものでもないので気にせずほうっておきました。
で、結局今日(6月26日)到着となりました。そこでSpeedPostで検索をかけてみると、今度はバッチリでした。(今更情報がみれてもしかたないんですがね(笑)
SP2.jpg
シンガポールがからんだ場合の郵便には注意が必要ですね。

●到着!
無事到着しました。
sP1130584.jpg

今回のインボイスはなんだかしっかりしたものでした。香港からだと薄っぺらい紙1枚なんですがね。(笑)
sP1130587.jpg

しっかり梱包されていて好印象です。
sP1130590.jpg

バッテリーは2パックずつさらにエアパッキンで包んでありました。
sP1130596.jpg

sP1130599.jpg

sP1130602.jpg

sP1130605.jpg


上の写真にも写っていましたが、今回はバッテリー4パックの他に、バッテリーモニターも2つ購入しました。
sP1130593.jpg
リポのバランスコネクタに接続しておくと、バッテリーが所定の電圧(今回のこのモニターの場合は6.6V)以下になるとブザーがなるもので、リポ非対応のアンプを使った場合に、リポの電圧が危険域に下がりすぎるまで使ってしまう事を避けるのが目的です。
ちなみにこれは$3.49です。

続く


まだまだ書きたい事が山ほどあるのですが、ちょっと明日の準備が間に合わないので今日のところはここらへんで・・・続きは明日以降に必ず!
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。