上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
07
31

タミヤモデラーズギャラリー2010

タミヤモデラーズギャラリーに行ってきました。


今日(7月31日)は、諸般の事情があって、東武百貨店池袋店で開催されているタミヤモデラーズギャラリーに息子と行ってきました。
私のお目当ては1/1のワーゲンオフローダーです。
近くで見ると本当によく出来ていてカッコ良かったです。
sSH3G0038.jpg

リヤに搭載されたビートルの空冷水平対向4気筒エンジンもばっちり近くで見れました。
sP1140540.jpg

その他色々見所はありましたが、息子はミニ四駆をとても気に入った様子でしっかりカタログ類をもらっていました。ただ走らせる環境がないので買いたいとは言い出しませんでした。近くにコースがあればねぇ・・・



今日は電車で出かけました。家族と電車ででかける事はまずないのでなんだかちょっと新鮮な気分でした。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

スポンサーサイト
2010
07
30

TB-03購入&オプション選択で考えた事

TB-03の購入とオプション選択でちょっと気になった事のまとめ。


TB-03の購入やオプション選択にあたってちょっと気になった事をまとめてメモしておきます。「だからどう?」って内容なのですが、後で何かの役にたつかもしれませんので。

●サスマウント&サスアーム
取説から標準のサスマウント&サスアームを抜き出してみました。
SusMountArm.jpg
サスアームとしてはTA04用、リバサス、ショートリバサスの3種類で
時代的には
 TA04用→リバサス→ショートリバサス
長さ的には
 TA04用→ショートリバサス→リバサス
と言う順になります。

カーボンシャーシはやはりグリップしないのでリアは3度が当たり前と言う感じですが、TRF416WEの3.5度と言うのが際立っていますね。

●初めてのカーボンシャーシで感じた事
はじめて使ったカーボンシャーシはTBエボⅢ(TB-02を逆コンバート)でした。(多分)
あのスリカーンがタミヤにいた時代のものなので相当前の話で、シャーシも今の流行の薄手のある程度しなるように考えられたものではなくガチガチのカーボンです。
使ってみて

 ・樹脂のバスタブシャーシよりグリップはおちる事
 ・あいまいさが消え、反応もクイックで、設定変更の結果がわかりやすい事

の2点がとても印象的でした。あっ、でも一番印象的だったのは走っていても、止まっていても「カッコいいこと」かも(笑)

●駆動系の癖を消す
昔(TB-02と無印のTA05)と比べて最近のシャーシは、駆動系の癖は消されていて、TAでもTBでも同じような操作感にしてあるとの話を聞いたことがあります。
TAはピッチングしないでロールするように、TBはロールしないでピッチングするように工夫されているのですかねぇ?

●シャフト車が好きな理由
無印のTA05を使ってからベルト車ラブ状態でしたが、でも常にシャフト車は持っていました。シャフト車はその動きが好きだったからです。ベルト車に比べ、シャフト車の方が実車に近い動きをする(逆に言うとベルト車は実車ではありえない動きをしすぎる)のが理由です。




さて、いよいよTB-03を作り始めますよ!
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
07
29

TB-03オプション

TB-03のオプションに関するまとめです。


「今回はコストを抑えて必要最低限のオプションにします」って言っても、どこをどんな風に走らせるのかで必要なものは変わりますし、また人によってこだわる点も違いますので、その点を踏まえた上で見ていただけると幸いです。
今回は、ダスティだけれどまぁそこそこグリップするパーキングで仲間と気分良くチキチキできる事をポイントに私なりのオプションを導入しました。

●今回導入するオプション
sP1140513.jpg
・アルミデフジョイントセット
私としてはリポ対策でリアのみ導入のつもりでしたが、詳しい方のお話ですと、「カップが割れちゃうので前もアルミが良い」との事でした。今回はとりあえず様子見でリアだけにしておきます。

・アルミモーターアダプター
これは詳しい方から「お勧め」って事で導入です。標準品は樹脂製ですが、モーターの脱着を繰り返すときちんとホールドし辛くなるとの事です。
  TB-03MM.jpg


sP1140468.jpg
・足回り(サスアーム、ハブキャリア、フロントアップライト)

・04スパーギア
付属の06スパーギアでも良いのですが、ギア比をあげるのと、TA05R用に沢山持っているピニオンを使うため、04モジュールにします。音も静かですしね。

ギア比をあげたいのは、K君のT-02とストレートのスピード差を調整するためです。
06モジュールの場合ギア比はあげても5.77までです。5.77なら現時点でのK君のTB-02(5.72)とは良い勝負かな?と言う感じなのですが、K君のTB-02は私のあげたTB-02R用スパーに替えて、ギア比5.4にしてくると思いますので、さすがにこうなるとストレートで差がつきすぎてで面白くないので、ギア比をあげられるようにしておきたいのです。

TB-03GearRatio.jpg


・アルミターンバックル
今回は密かに『蒼くしないぞ!』って考えていて、ドメスト(パイプ洗浄液)などを使っての脱色まで考えていたのですが・・・安さに負けました。もう良いです、蒼くなっても・・・(笑)

sP1140516.jpg

・アルミサスマウント
足回り一式はTB-03R同様にしましたが、ギアケースはノーマルの柔らかい物のままですので、サスマウントに関しては、ノーマル同様に、前1A-1A、後1XA-1Dにしようと思います。でTB-02からの流用でまかなえない1XAのみ購入しました。本当はTRF416用の方がアルミのカラーもついて値段も安くて良いのですが、生憎1XAは品切れでした。(涙)

・高精度ベアリングホルダ
必要かどうかわかりませんが安かった(¥147)ので・・・(笑)

・ユニバ
とりあえずフロントだけユニバにする方針で、TB-02からの流用を考えました。で、TB-02用の42mmシャフトでも使えない事はありませんが、せっかくなので44mmのシャフトのみ規購入しようと思っていたのですが、よくよく考えたらリアにアルミデフジョイントセットを入れたのでリアもユニバにする必要ありでした。とりあえずTA05-Rの46mmの方を借用とも思いましたがTA05-Rが走れなくなります・・・予算もないし・・・って事でその場しのぎになってしまうかもしれませんがテックの激安品をとりあえず購入しました。
フロントにはTB-02で使っていたものを、リアには今回購入のこれを使おうと思います。

sP1140519.jpg

・ネジ類
ネジ類は基本的に6角穴のものを使います。また材質に関しては基本的にステンレスで、チタンやアルミは使わない方針です。
もう袋から出してケースにいれちゃったので、上の写真はイメージ(?)ですが、取説から各ネジの必要本数を算出し、不足分を買い足しておきました。こう言うのって結構地味だけど費用がかかるんですよね・・・


sP1140522.jpg
・TRFダンパー
TB-02からの流用です。


●今後導入予定のオプション
現時点で機会を見て導入予定のオプションです。

・カーボンダンパーステー(リア)
ボディポスト位置がノーマルと変わってしまうが、使い始めたばかりのSCに穴を追加するのは嫌なので、Newボディにするタイミングで導入の予定。同時にアルミダンパーステーマウントも導入の予定。また可能ならばギアケースもカーボン配合の強化品に・・・

・アルミ ユニバーサルプロペラシャフトセット
アルミプロペラジョイントセット、 アルミスパーギヤマウントも同時に導入予定。何かの機会に導入するつもり。

・カーボン強化シャーシ
半年もしくは1年たって現行シャーシがくたびれたら導入予定。ただ、ロールに大きな影響が出そうなので色々検証が必要かも・・・



いよいよ組上げに取り掛かれると思ったのですが、家庭の事情で土曜までは無理そうな感じです・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
07
28

TB-03の純正足回りはショートリバサス

TB-03の純正足回りに関するメモです。


TB-03の購入オプションを記事にしようと思いましたが、色々調べるうちに、過去の記事に誤りがあった事に気がつきましたので、まずはこの訂正を記事にします。

●TB-03の純正足回りはショートリバサス
一昨昨日で、

 『TB-03純正は(TA05Rと共通)リバサス』

と書きましたが、これは誤りでした。

 TB-03純正はショートリバサス

でした。済みません。
この写真↓の奥側がTB-03純正のサスアーム、手前側がOP-928のショートリバーシブルサスアームです。
sP1140507.jpg
製品番号が同じである事が確認できると思います。

また、CハブとナックルもTB-03とTB-03Rは同じ形状のものだと言う事がわかりました。
↓TB-03純正の足回り
sP1140495.jpg

↓TB-03Rの足回り(該当パーツ)です。TRF416だのTA05-IFSだの紛らわしいですね。(笑)
sP1140477.jpg

sP1140480.jpg

sP1140483.jpg
ちなみに、リアのアクスルに関しては、TB-03もTB-03Rも同じものでした。


今回の件は私の勘違いなのです。TB-03とTB-03Rの取説でユニバのシャフト長を見ると、TB-03は46mm、TB-03Rは44mmが指定されていたのですっかり勘違いしていました。
TB-03SS.jpg

TB-03RSS.jpg

実際にTB-03を使っている方のお聞きしたところ、『46mmでも使えない事はないけれど、奥に入りすぎでショックがあった時にシャフトやデフジョイントを傷める可能性が大きいかも』との事で、その方も44mmを使われていました。
44mmにしとくのが無難なんでしょうね。

●03と03Rの足回りの違い
ではTB-03とTB-03Rでの足回り(サスアーム、Cハブ、フロントナックル)の違いは?と言うと、TB-03Rの方はすべてカーボン混合の強化パーツのようです。
ちなみにTB-03純正足回りは本当に柔らかめで、例えばCハブなどは簡単に手で変形します。
sP1140510.jpg

実際に足回り(サスアーム、Cハブ、ナックル)の強度の違いが走りに影響するのか、詳しい方にお聞きしたところ、特に夏場の暑い時期にははっきり違いがでるそうです。

また、足回りが硬くなる事でロールし辛くなりますが、TB-03とTB-03Rの取説ではフロントのサスブロックに違うものが指定されています。TB-03では1A-1Aですが、TB-03Rでは1B-1Bとなっています。

TB-03SM.jpg

TB-03RSM.jpg

サスマウントが広くなればロールし辛くなりますから、サスアームなどが硬くなった事で減ったロールを、サスマウントを広くする事でさらに減らそうとしているのですね。ちなみにサスマウント1Aの幅は43.00mm、1Bが43.87mmなので、0.87mmと言う微妙な変更です。



明日こそは購入オプションの記事をアップします!
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
07
27

TB-03購入 その2

昨日の続きです。


●どのキットを購入するか
TB-03はボディ付のキットと、TB-03R、TB-03Dの3種類が手に入るのですが、オプションパーツの好みの問題からボディ付のキットにしました。で、ボディ付のキットとしては、

 ・ORC 雨宮 SGC-7
 ・ARTA Garaiya
 ・TAKATA 童夢 NSX
 ・カルソニック IMPUL GT-R
 ・XANAVI NISMO GT-R

の5つがラインナップされていますが、デザインとしての自分の好みだと上記の記述した順(1番がSGC-7)です。ただ、NSXとGaraiya以外はどんなボディ特性なのかわからないので、実際には店員さんの話を参考に選ぼうかなと考えました。

息子はTB-02ではAMGよりSCの方が操作しやすいと言っていますので、SGC-7があまりピーキーでなければSGC-7でOKなのですが、まったり系のGaraiyaも悪くないなと思っていました。

●店に到着・・・悩む
意を決して秋葉原駅から歩くこと数分、やっと店にたどり着きました。
早速店内を物色すると、TB-03は「TAKATA 童夢 NSX」ともう1種類しかありません。(涙)

もう「1軒の店に・・・」とも思ったのですが、ここ最近この店ではあまり大物を購入していない事を思い出し、今回はこの店で購入する事にしました。

で、どちらにするかです。自分の好みとしてはNSXなのですが、このNSXはまさにK君のと同じものなんですね。また、K君のNSXをいじってみて、ボディのフロント側のボディポスト脇の部分が盛り上がっていてボディピンがつけ辛い事も思い出しました。
NSX2007.jpg

どうしようか悩みながらさらに店内を見回すと、FF-03が山積みされていて、古いアンプ(フタバMC600)とセットで15000円なんてのもありくらくらしてきました。
さらに、今度はTA05VerⅡと古いアンプ(フタバMC600)のセットが17000円、TB-03Rと古いアンプ(フタバMC800)の23000円なんてのもあって、クレジットカードを使良そうになるところを、

「今必要なのはヨ・ン・ク!M-05もあるでしょ。」

「確かに自分の腕を考えれば、TA05VerⅡの方がはるかに楽に早く走らせられるけど、今の場所(公園)じゃ走らせられないでしょ。」

「TB-03Rだと、自分が一番に欲しいと思っているオプションが入っていないから結局さらなる出費になるでしょ。」


と心のなかで念仏のようにとなえて何とか乗り切りました!(笑)

●店員さんボディ特性を聞いてみる
NSXじゃない方のボディの特性を店員さん(タミグラの全国番付上位の方なのでタミヤ系は詳しい)に聞いてみました。いわく、「全体の動きはまったりしていてリアは軽い。しかしGT系なのでストリート系よりは全然安定している」との事・・・




決断しました。結局、「まずこれだけは買わないだろうな」と思っていたXANAVI NISMO GT-Rをご購入です。(笑)

sP1140490.jpg

まぁ、まったり系ならば息子でも操作が楽でしょうし、リアが軽いのはオプションのウイングで何とか・・・なるのか?(笑)


当日と翌日(つまり今日)、多少オプションを購入したのですが、これは明日にでも記事にします。
えっ?たかだか新シャーシ購入でずいぶんひっぱるなって?すんません、組上げの時間がなかなか取れなくて・・・(笑)

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。