上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
10
26

TB-03ブラシレス搭載

TB-03にブラシレスを搭載しました。


と言ってもとりあえずのお試しとして、M-05で使っていたものをそのまま載せただけです。

M-05からおろしました。
sP1170289.jpg

TB-03のメカ搭載場所はモーターへのエアインテークが中央部分にでっぱり、しかも後に向かって傾斜がついていて非常にメカが積みづらいです。このエアインテークのせいで横幅も2/3程度しか使えません。ここまでメカの積みづらいシャーシは今まで経験した事がないですねぇ・・・こうまでしてエアインテークをもうける意味があるのですかねぇ・・・まぁ新しい事にチャレンジしないと何も変わらないって事ですかね・・・あぁ愚痴っぽくなっちゃった(笑)
sP1170293.jpg

sP1170297.jpg

で、どうにかこのスペースに搭載できました。
sP1170306.jpg

sP1170310.jpg

sP1170317.jpg

これまで使っていたファンは使えませんのでヒートシンクだけにし、このファンはお試しでMさんに使ってもらう事にします。これでモーターのオーバーヒートがおさまると良いな・・・
sP1170320.jpg

これまでのファンの電源はリポのバランスコネクタから取っていましたが、今回はバランスコネクタはまったく使用しませんのでスパイラルチューブでM-05用のリポ同様にバッテリーケーブルにつけておきます。
sP1170303.jpg

それと、センサワイヤーやエンドベルの形状の関係でこれまで使っていた4mmのオフセットプレート(TNレーシングのドリパケ用のもの)は使えませんでした。
sP1170324.jpg


ブラシレス11.5Tと言えばブラシモーターの20Tくらいに相当するはずなので、とりあえずギア比はこれまで通り5.2で行きます。5分走行毎くらいにモーターの温度を測って70度を超えるようならピニオンの枚数を減らしていきます。とりあえずピニオンは現行45Tですが、手元にある44T(5.31)、38T(6.15)あたりを持っていきます。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

昨日の続きです。


M-05で11.5Tのブラシレスを使った感想の続きです。

●ストレートでスピードがのった時の操作がシビア
けっこうシビアです。車が左右どちらかに傾いた状態でラフなスロットル&ステアリング操作をすると車がどこに飛んでゆくかわかりません。特に自分から離れた場所でこれをやってしまうと、クルクルまわって車がどちらを向いているのかわからなくなり復帰に非常に時間がかかります。特にストレートでは後に車がいるときに注意が必要でした。

 『ラインを1本分かえようとラフな操作をして180°回転し、後の車が突っ込む』

なんて最悪のシナリオになりかかって青ざめました。ストレートで突っ込んだら双方ともかなりのダメージになるのは明らかですからねぇ・・・

スピードがのったときの操作はステアリングに関しては高速道路の運転同様にゆったりとハンドルをきるしか今のところ対策はありません。減速に関しては段々にアクセルを閉じてゆくのが有効です。ストレートの中盤過ぎから徐々にアクセルとじて、ストレートエンドでブレーキと言うのが一番無難です。でもこれだと一番おいしいところが使えないんですよねぇ、どうしよう・・・

●シャーシの剛性不足?
コーナーリングで時々ギアが実に嫌な音をたてます。ギアのかみ合わせが悪くなった時の音です。音がするのはコナーリング中にグッとトラクションをかけた時のみです。
「剛性が足りなくて、コーナリング中に大きな力がかかった時にシャーシが歪んでギアのかみ合わせがおかしくなるのかな?」
と思っていたのですが、おそらくこれは正解だと思います・・・が、剛性が足りなかったのは私のミスのせいです(汗)

sP1170276.jpg

ビスが1本ありません。この場所のビスが走行で抜けてしまう事はありえませんので、ビスのつけ忘れですね。お恥ずかしい・・・そりゃぁ力がかかればシャーシも歪むわなぁ・・・
次回はしっかりとビスをとめて異音がしないか確認してみます。

●タイヤ交換
当初はフロントは溝のなくなったSグリップ、リアも少し使ったFMAでした。
sP1170286.jpg
車の動きをみているとやはりタイヤがあまりグリップしていない感じがしましたので、前後FMAに替えてみました。すると効果テキメンで、加速がぐっと良くなりました。ただ、フロントがグリップしすぎな感じで気を抜くとすぐにスピンする状態でした。新品と中古のFMAを前後入れ替えたりしましたがあまり状況は改善されません。フロントを新品のSグリップにしてみたり、リアに他社の高グリップタイヤをいれるなど、色々試してみようかと思います。


●ボディ
やはりツーリングカーに迫るスピードになってくると、スケール感よりももっとダウンフォースがあってビュンビュン走れる低いボディをのせたくなりますね。
sxp.jpg
これが安くて良いなと思っているんですが、入荷しないんですよねぇ・・・また香港で買っちゃおうかなぁ・・・


そうそう、ビートルボディは高さがあって運搬用のケースに入らないので、こんな風に直に入れちゃってます。
sP1170251.jpg

ちなみに下のオレンジのケース(TS05-Rの付属ケース)にはTB-03が入っています。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

昨日(10月23日)のM-05走行メモです。


昨日の続きです。今日はM-05についてメモしておきます。

ギア交換とともにモーター軸のシャーシ&ヒートシンクへの干渉も回避し、今回は本来のパワーを確認できました。アンプ、モーター、バッテリー、ギア比は以下の通りです。
・アンプ
 エンルート ネオンS9.5
・モーター
 タワープロ BL540ST(センサー付11.5T 3350KV)
  sP1170263.jpg
・バッテリー
 TURNIGY リポ2S2200mAh40C(ソフトパック141g)
・ギア比
 5.8(ピニオン20T)

●加速と最高速
加速、最高速ともにスポチュンをつんだM-05とはレベルが違いすぎて比較になりません。なのでここでは一緒に走ったTB-02(ギア比5.2+スポチュン+リポ)との比較を書きます。
まず加速ですがやはりTB-02にはかないません。2駆と4駆の差をまざまざと見せ付けられる感じです。もちろんM-05が単走していると『はえ~』って感じなんですが、TB-02と一緒に走ると、TB-02が4本のタイヤで路面をとらえてぐいぐい進んでいくのがとても印象的に見えてしまいます。M-05の方はそのトラクションを路面に伝え切れていないのがはっきりわかります。ホイルスピンこそしないもののモーターの出力ほどに車が前に出て行かない感じです。
次に最高速ですが、これはM-05の方に分があります。具体的には今走らせているコースはTB-02だと丁度良いギア比なのでストレートエンドで吹けきる感じなのですが、M-05はまだまだ伸びて行く感じです。最高速に関しては2駆の方が有利ですが、そればかりではなく、やはりモーターパワーの影響が大きいのだと思います。ギア比はTB-02が5.2、M-05が5.8ですが、スポチュンは手持ち機器とモーターでの計測では約3000KV、一方M-05のブラシレスは3550KVなのでこの差なのでしょう。

●強力なブレーキ
ブレーキが非常に強力です。ガツンとききます。車体を真っ直ぐにしてからブレーキをかければ、リアが流れたりスピンしたりする事もなくしっかり減速・停止できます。車速が高い時に急ブレーキをかけると、フロントがロック(リアはそのまま回転)して、まるで実車のようです。これが繊細にコントロールできるようになるとかなり早く走れるような気がします。
ちょっと強力すぎる気はしますが、フィーリングは悪くないのでしばらくブレーキはこの設定のまま使おうと思います。

●中・高速コーナーでのトラクション抜け
しばらく走らせて気がついたのですが、ストレートの速さを考えるとちょっとコーナーが遅すぎる気がします。で、私とMさんで交互にドライブしながら車の動きを良く見てみると、断続的にかすかにインリフトしているようで、ギアデフなのでこれでトラクションが抜けてコーナーが全体的に遅くなってしまっているようです。

M-05は初めからうさ足なのでスポチュン程度ではまずインリフトする事はありませんでした。なのでM-03時代のメモをチェックしてみると、インリフト対策としては、
 ・ボールデフにする
 ・車高ダウン+重めのバッテリーをできるだけ低く搭載する
の2つが有効なようでした。

リポを使う事で非常に軽量になっている事、コース状況からしてこれ以上車高は下げない方がいい事、の2つを考慮して、ボールデフ導入の方向で検討する事にします。M-03時代のボールデフはさすがに使う気になれないのですが、M-05用に設計されたものは最近のごく普通のボールデフのようなので期待しています。

●ハイサイド
中高速コーナーや切り返しでハイサイドをおこします。切り返しは、『切り返そうとアクセル戻した瞬間に急激にグリップしてコーナー外側へ飛んじゃっている』って事だと思うので、まぁ『車の状況に応じた的確なステアリング&スロットル操作をする』で納得なんですが、だたの中高速コーナーでのハイサイドは原因がわかりませんでした。ギャップや路面の汚れによるグリップの変化が原因なのかとも思いましたが、よくよく見てみると、前述の『インリフト』が原因でした。中高速コーナーでは頻繁にインリフトが発生していますが、リフトしていた内輪が接地するタイミングや強さでハイサイドにつながる場合があるようです。

ハイサイドによる横転はかなりシャーシやボディにダメージを与えます。
こんなふうに一発で塗装がはげてしまったり、
xsP1170260.jpg

驚いた事にキングピンが吹っ飛ぶ事もありました。
xsP1170256.jpg

トラクション抜け対策でボールデフを導入すれば、コーナーリング中の急激なトラクション変化はおさまるでしょうから、後は操作に注意するのと、フロントのダンパーを1~3段たててみよう(ダンパーを寝かしているとダンパーの動きがピーキーになるため)かと思います。
sP1170268.jpg

まだメモしたい事があるのですが、長くなりすぎたので続きは次回にします。



来週はブラシレスをTB-03に積みますので、M-05はお休みorGTチューンあたりでまったりになると思います。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

今日(10月23日)のTB-03走行メモです。


今日(10月23日)はいつもの場所でMさんと2人でTB-03とM-05を走らせてきました。当初は息子達も一緒に4人でと思っていたのですが、K君(Mさんの息子さん)の都合が悪くなってしまったので、ウチの息子も留守番として久しぶりにヲヤジ2人でチキチキしてきました。

今日はTB-03についてメモしておきます。

すごく楽しかったです。久々にヲヤジ2人でバッテリーが切れるまで真剣に走らせました。私のTB-03のフロントデフのゆるみ、MさんのTB-02のモーターのオーバーヒート、と言う問題がありましたが、それをいれても大満足でした。

●GT-R(R35)のインプレッション
sP1170237.jpg

XANAVI NISMO GT-Rですが、概ね想像通りの挙動でした。このボディに向いたコースで、足回りなども少し調整し、操作も注意してあげれば武器になると思います。ちなみにこのボディですが、SC430と比較すると、フロントはボディポストの穴1個分低いのですが、逆にリアは穴1個分高いです。
実際に使ってみて強く印象に残ったのは次の2点です。

・ストレートが速い
まず伸びが良いです。SCでは頭打ちになるあたりでもまだ加速して行く感じがあります。また、加速そのものも良い感じで、トラクションが上手く路面に伝わっている印象を受けました。また、減速やブレーキ時もとても安定しています。
 
・曲がらない
上手くロールさせられれば良いのですが、失敗するとまるでノーコンになったように曲がらず突っ込んでしまいます。ボディをSCにした時と同じように操作すると、コーナー前半が大アンダーで、中盤に急激に大オーバーになる感じで、何だか長い棒を振り回しているような感じをうけました。

中~高速コーナーで構成された大きめのサーキットが向いているのはないかと思います。ただ、キット標準のままよりも、セッティングや操作でよくロールする方向に持っていった方が操作は楽になるのではないかと思います。

●フロントデフの緩み
これまで一切緩みなど発生していませんでしたが、今回は走行開始早々に発生しました。GT-Rボディで走行を開始して早々に、ボディの特性をつかめず、コーン(道路においてあるパイロン)に突っ込んでしまい、その衝撃で緩んでしまったようです。再スタート後2駆になってしまい驚きました。面白いから2駆のまま走らせようかと思いましたが、この状態ではMさんとチキチキできないので直しました。
sP1170249.jpg

sP1170244.jpg

●Mさんのリポ
今日からMさんもTB-02はリポ(私と同じもの)です。ギア比5.2で中断しながらですが30分くらいは走行できましたし、パワーフィールも良好で、Mさん的には大満足だったようです。

●TB-02とTB-03のスピード
TB-02にリポを導入した事で、スピード的にはほぼ互角です。コーナーは同じような感じですが、加速はTB-03(GTチューン)、最高速はTB-02(スポチュン)と言う感じで、モーターの差が出た感じですね。そのため走行ラインが少しずれるのでチキチキが白熱しました。


●ピニオン&スパー交換前との比較
音も静かになりましたし、加速がよくなったような感じです。ただ、劇的に変わったと言うわけではありません。

●MさんのTB-02のモーターのオーバーヒート
まぁ、ギア比5.2でしかも今日からリポなんで当然かもしれませんが、10分くらい走らせると明らかな熱ダレが発生しました。その後は『10分くらい休ませて再スタート→5分くらいで熱ダレ』の繰り返しでした。Mさんも私も普段はそんなに集中力が続かないのでこれぐらいインターバルがあった方が良いのですが、今日は2人とも結構ヤル気満々だったのでちょっと歯がゆい感じでした。これから気温が下がるのでマシになるとは思いますが、やはりクーリングファンの導入が良いかもしれませんね。


●路面とグリップ
路面は前回走行時とは違う感じでした。『フロントデフのゆるみ』のところに貼った写真にあるように、路面に実車のドリフトによるものと思われるタイヤ跡がべったりついていて、下の写真に写っているようなタイヤのちぎれたカスがいたるところに散らばっていました。
sP1170240.jpg
TB-03はソレックス32Rをはいていましたが、グリップしないわけじゃないけどちょっと物足りない感じで、前回とは雲泥の差です。
MさんのTB-02はSweep36Rで、ソレックスよりもグリップしないものの、逆に適度にリアが流れて走らせやすい感じだったようです。


Mさんのモーターのオーバーヒート対策も考慮に入れ、次回はTB-03にブラシレスをつんでピニオンを色々変えて試してみようかと思います。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
10
22

決戦は明日、急いで準備!

明日(10月23日)の準備です。


今日(10月22日)は『のんびりドリパケのリアデフを交換して、そろそろバッテリー類の準備を・・・』と思っていたのですが事情が変わりました。
昼にMさんから、『日曜(10月24日)都合悪くなっちゃったから土曜(10月23日)じゃダメ?』との連絡です。帰宅してから家内に確認したところ、今週の土曜は息子の学校も休みで、特に出かける予定もないとの事。なので今週末は土曜出撃に変更しました。
となればのんびりしている暇はありません。早速準備にとりかからないと・・・

今回はいつもの準備に加えて『Mさん用のリポのコネクタ交換&慣らし』があるのです。その他、準備、明日やりたい事などをちょっとまとめてメモしておきます。ブログらい取る通り、まさに備忘録ですね(笑)

●準備
 優先順位の高いものほど上に記述。

 □バッテリーチェック&充電
  □TB-03用2本
  □M-05用2本
  □プロポ用2本

 □バッテリーコネクタ交換&慣らし
  □Mさん用1本
   交換は完了!
   横着せず、『プラス側を切って付け替え、次にマイナス側を切って付け替え』
    sP1170225.jpg

    sP1170227.jpg

    10ゲージのケーブルをT型コネクタにつけるのはやっぱりちょっと無理があるような・・・
    sP1170230.jpg


   ⇒1C充電→10A放電を3サイクルくらい。

 □タイヤチェック&貼り直し
  □M-05
  □TB-03

 □車高調整
  □M-05
  □TB-03

 □全体的なチェック
  □M-05
  □TB-03

 □ダンパー組み直し
  □M-05
  □TB-03

●明日確認したい事
 □M-05のブラシレス
  □MさんのM-05との比較(スタート、ストレート、コーナー)
  □K君のTB-02との比較(スタート、ストレート、コーナー)
  □息子のTB-03との比較(スタート、ストレート、コーナー)

 □TB-03
  □ピニオン&スパー交換前との比較
  □ソレックス32RとタミヤFMAの再比較
  □R-35GTRのインプレッション

 □ワイドコンバージョンレンズ
  とりあえず実車で試す?


とりあえずドリパケはまた明日以降に・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。