上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
12
31

12月30日TA05コソ練-中編

問題の対策です。


昨日の続きです。
●問題点の整理
問題は、『ノーコン』、『一瞬停止』、『電飾の接触不良』の3つです。

原因を考えたときに一番に浮かんだのが、『TA05-Rの静電気の問題』です。
TA05-Rには、『金属ギアのサーボを使うとノーコンが発生したり、場合によってはサーボが故障する事』と言う既知の問題があります。これは、ロアデッキが標準の樹脂で、ステフナーはカーボン配合、ベルトはアラミド、と言うTA05-Rで選択されたパーツの組み合わせによって発生するもののようで、主な原因は、

 ・ステフナーにカーボンが混入されて帯電しやすくなった
 ・ベルトの材質(アラミド)の関係で静電気が発生しやすくなった
 ・ステフナーとサーボの位置が近く、金属ギヤ仕様だと放電しやすい

だそうです。
これが原因かなぁ・・・?これが原因であってくれ・・・と思ったのですが、今回のノーコンと同様の現象と思われる前回のノーコン(VFS-FRが燃えた)の事を思い出しました。それはカーボンシャーシで発生しており、ステフナーそのものが存在しません。と言う事は、前回のノーコンと今回のノーコンの原因が同じであるならば、前述の静電気の問題ではない事になります。じゃあ前回と今回の共通点、それからこれまで発生していなかった時との違いは?と考えていくと、レシーバーが一番怪しい感じです。レシーバーとサーボ以外、2回のノーコンで使われていたものはないのです。モーターなんてブラシとブラシレスですし・・・

●対策
とりあえずレシーバーが怪しいのですが、一応静電気対策もとっておきます。具体的には以下の2対策をとります。
 ・ステフナーの帯電を防止する
 ・レシーバを変更する

●レシーバ変更
とりあえず使っていない怪しいレシーバに交換しました。サイズ的な問題でサーボの上です。
モーター前の"空き地"がちょっと間抜けな感じですがまぁとりあえずはこれで。
sP1180613.jpg


●ステフナーの帯電を防止する
前後ステフナーとモーターマウントをリード線で結びました。

 sP1180607.jpg

 sP1180608.jpg

 sP1180610.jpg


長くなったので、午後の走行編は後日にします。
以上


 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

スポンサーサイト
2010
12
30

12月30日TA05コソ練-前編

TA05でのコソ練です。


今日(12月30日)は天気があまり良くなかったのですが、今年の走り収めになる可能性が大だったのでTA05でコソ練をしてきました。

朝から曇りで寒かったのですが、午後から天気が悪くなる可能性があると天気予報で言っていたので、午前中に走りに行きました。しかしそこで色々問題が発生し、帰宅後対策をとって時間もできたので、懲りずに午後に再度走りに行きました。まずは午前中の事をメモしておきます。


●走行場所
今日は海辺の駐車場に車も人ほとんどいませんでしたので、いつもの場所ではなくこの駐車場で走らせました。いつもの場所より砂が多いものの、フラットで広いので色々試せるからです。

sP1180601.jpg

砂が多いので1パック走らせるとこんな感じに積もっちゃいます。ギアも多少砂を噛みました。
sP1180602.jpg

●アンプのシェイクダウン
今日はアンプのシェイクダウンになりました。結果ですが、9.5Tで1パック問題なく走れ、アンプは問題なさそうです。フィーリングもNEON-S9.5そのままです。まずまずですね。

●車の状況
概ね調子は良いのですが、ドリパケ同様にやはり左右の差が気になります。状況はほぼドリパケと同じように、右ターンが安定しない感じです。やはり左→右の切り替えしでリアが回りすぎてしてまって非常にぎこちない走りになってしまいました。私の運転の問題なのか、ドリパケと共通するセッティングの問題なのか・・・う~ん・・・

●発生した問題
3つ問題が発生しました。『ノーコン』、『一瞬停止』、『電飾の接触不良』です。
どれも前回までは発生していなかった現象です。『ノーコン』と『一瞬停止』はバッテリーを半分くらいつかった頃にそれぞれ1度だけ、『電飾の接触不良』は最初から最後まで時々発生していました。前回の走行までにこれらの現象は発生していなかったので、アンプのせいか?とも思ったのですが、その可能性は薄いと思っています。

●ノーコン
まずノーコンですが、『停止状態からバックにいれたところ、まったくのノーコンになり壁に突っ込んで停止しました。その後は再発しませんでした。』と言う状況です。今使っているのは40MHzのシンセサイザーです。で、過去の事を考えると、確かデジタルサーボを使った時にノーコンが出て、レシーバの空きチャネルにキャパシタをつけて改善された事がありました。今もキャパシタはついているのですが、もしかしたら劣化しているのかもしれません。

●一瞬停止
これもノーコンの一種なのかもしれませんが、1回だけ、停止状態からスロットルオンでモーターがまったくまわらない事がありました。これもこれ1回きりでした。走行中ならいろいろ理由は考えられるのですが、停止状態からなのでちょっと原因が思い浮かびません。コード類の接触不良かなぁ・・・

●電飾の接触不良
バッテリーも元気な状態で走らせてもいない(モーターも回していない)のに、気がつくと電飾がついたり、またしばらくすると消えたりしていました。
本当に接触不良かなぁ・・・なんで急に?これも原因がはっきりしません。



上記したように結構気になる問題で、どうにも『気分よく走り収め』にはならなかったので、帰宅後早々にメンテし、午後に再度出撃となりました。
続きは明日にでも記事にします。
以上


 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
12
29

TA05メカ積み完了

TA05のメカ積みが完了しました。


モーターは前回も使用したSpeedPassionのウルトラスポーツマン2 9.5Rをそのまま使いますし、それ以外も特に変更はなくアンプのみです。

アンプは昨日の記事の通りZTWSS60AでサイズはNEON-S9.5と同じ(本当は1.5mmほど高さが高い)ので、基本的に同じ積み方と思ったのですが、アンプの冷却を考え、前回はシャーシの一番後ろにぴったりくっつけましたが、今回は少し前進させ、前後に空間を作る事にしました。


アンプを仮置きし、ケーブルの長さを決めます。
sP1180583.jpg

アンプ付属の巨大キャパシタは電源ケーブルにダブルでタイラップとめです。
sP1180587.jpg

ケーブルを切ってコネクタをはんだして終了
sP1180585.jpg

前回よりもアンプの位置を少し前進させ、できた隙間にケーブルを押し込みました。
sP1180586.jpg


モーターに接続するコネクタは3.5ミリのスモールヨーロピアンで、いつもカワダのものを使っています。(これはブラシモーターにつけるメスコネクタとのセットです。)
sP1180584.jpg

ですが今回入手できなかったので、急遽イーグルのものにしました。
sP1180599.jpg

同じ3.5mmのスモールヨーロピアンなのですが、先端部分の太さが違います。イーグルが細く、カワダが太いです。もしかしたらほんのちょっと効率が違うのかなぁ?そんな事ないか。
sP1180600.jpg


写真を撮り忘れましたが、センサーワイヤーはモーター付属の90mmのものを使いました。
今日頑張って家の用事をすませて明日はTA05をちょろっと走らせようかなぁ~
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
12
28

TA05のニューアンプ到着

TA05用のニューアンプです。


ようやく到着しました。
sP1180568.jpg

sP1180572.jpg

購入したのはZTW社のZTWSS60Aです。
sP1180574.jpg

そう、おそらくエンルートNEON-S5.5のOEMモデルですね。今までNEON-S9.5でしたからNEON-S5.5(相当)に出世ですね(笑)
↓サイズからなにからNEON-S9.5と瓜二つです。OEMなんだから当たり前か(笑)
sP1180578.jpg

NEON-S9.5にあるQCのシールはありません。
sP1180580.jpg

ちなみに、本体とPCでの設定用ソフトとUSBケーブル、送料込みで約五千円でした。
sP1180571.jpg
使ってみて問題なければ3~4つ買っときますか・・・

えぇ?今更これかよって?まぁ結局のところフタバのアンプでも選ばないとハイレス使えないし、ブーストいらないんでこれで十分なんです。また、こいつは割りとサイズが小さいのも選択理由のひとつです。横幅が40mmくらいになっちゃうと色々積むのに苦労するシャーシが多いので・・・



クリスマス&年末・年始シーズンで郵便の混雑が予想されたのでEMSを使おうか悩んだのですが、早くつくにこした事はないが急ぐものでもないですし、廉価な商品(EMS代金が商品金額の半額近い)なので、通常郵便にしました。予想通りたっぷり待たされましたが、年内に到着したのでよしとしましょう。
↓香港の郵便局で2日間、成田で1.5日間は待たされたみたいです。
20101228HKP.jpg

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
12
27

ミニインファーノセンターギアボックス交換

ミニインファーノのセンターギアボックスを交換しました。


ちょっと今日(12月27日)は予定が狂ってしまい、しかたなくミニインファーノのスパーを交換しました。

ギア類は沢山予備があるからと安心していましたが、いざチェックしてみると、スパーは1枚のみでした(汗)
sP1180555.jpg

で、このスパーは入手が困難なので、できる限り長持ちするようギアボックスもアルミの社外品に交換しようと思い、アトミックのものをクリーニングしたのですが・・・
sP1180547.jpg

よくよく考えてみると、剛性も高く、色々な調整のきくこいつを使っていてもスパーがすぐダメになっちゃたんですよね・・・と言う事はこれを使うとまた同じ事に?
sP1180551.jpg

一方、ノーマルのギアボックスよりも密閉性が悪いので結局一度も使っていないコイツ・・・
sP1180549.jpg

ダメ元でこいつの可能性にかけてみる事にします。今回はオフロードは走らせないつもりですので。
sP1180556.jpg

組み込んでみたところ、やはりギアの密閉性は皆無ですが、意外にかっちりしています。アトミックのものよりは数段剛性がおちますが、逆にそれが良いかもしれません。
sP1180559.jpg

スリッパーパッドはバイクのガスケットシートを流用していたのですが、見当たらないのでとりあえずこれまで使っていたものの再利用です。
sP1180566.jpg

スリッパーの調整は現地で行うつもりで今は結構緩めにしてあります。
sP1180563.jpg

使ってみるのが楽しみです。


TA05のアンプは明日あたりに到着しそうです。ただ、明日は夜ちょっと予定があるんですよねぇ・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。