上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
01
31

TA05広角ユニバ

TA05のユニバのシャフトを広角のものにしました。


ちょっとついでがあったので、試しにシャフトのみ購入してみました。
sP1190061.jpg

タミヤのものと比べるとかなり動作範囲が広いですね。
sP1190065.jpg

また、かなり細身で軽量です。
sP1190071.jpg

んで、フロントのユニバの動作安定(キレ角アップにより、フロントのユニバがその動作可能角を超えた状態になってしまって動作不良を起こすことがあります。)が目的だったのですが、効果は?と言うと安定動作には寄与しなかった(後述)ようです。しかし、コーナー外側のタイヤのキレ角が多少アップしました。フルステア時の外側のタイヤはユニバの角度が鋭角になってユニバの動作角をオーバーしていたんでしょうね。ホイールアクセルも専用品に換えたら、もしかしたらもっとキレ角アップするかもしれませんね。ちょっと検討です。


さて、ユニバの動作不良ですが、現象の原因かもしれな事を1つ見つけました。それは、キレ角アップによるステアリングワイパーとターンバックルアジャスターの干渉です。
sP1190072.jpg

sP1190073.jpg

この干渉によってタイヤはホイールの回転にブレが生じるのでは?と予想しています。
さて、どうしよう、ステアリングワイパー入れ替えてみますかねぇ・・・


どうせなら広角ユニバのセット(シャフトとアクスル)を購入したかったのですが、セットのもので42mmがなかったので、試しにシャフトのみ購入したのでした。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

スポンサーサイト
2011
01
30

TA05のフロントまわりをいじる

TA05のフロントまわりを少しいじりました。


今日(1月30日)は夕方まで家の用事でラジコンできませんでした。んで、先ほど帰宅しましたので、以前から気になっていたTA05のフロントまわりを少しいじりました。

●サーボ・ステアリングワイパー間のターンバックル交換
チェックしたらちょっと曲がっていました。
sP1180999.jpg

キレ角アップにともなってプロポで舵角を120%にしているのですが、結構無理な力がかかってしまっているのかもしれませんね。とりあえず手持ちのTA05標準品と交換しました。5mmのアジャスターは柔らかい方(黒い方)にしたかったのですが、手持ちにローフリクションタイプ(硬い方、白っぽいグレー)しかなく・・・
sP1190018.jpg

サーボが壊れるよりはターンバックルが曲がってくれた方が良いので、近いうちに再度アルミのものに交換しようと思います。

●フロントステフナー加工
通常の操作では大丈夫でしょうが、勢いよくステアリングをきった時にステアリングワイパーが干渉する可能性がありそうなので軽く削っておきました。
sP1190015.jpg

●アジャスター加工
カウンタードリフトだとフロントのキャンバーを大きくつけますので、オフセットの小さなホイールをはかせた時に干渉の可能性があるので削っておきました。
sP1190017.jpg

●サスアーム加工
ショートリバサスはフロントのキャンバーを多くつけられない(Cハブがサスアームに干渉する)ので削っているのですが、動作がよりスムースになるようにさらに削りました。
sP1190003.jpg

また、オフセットの小さなホイールをはいた時に干渉の可能性のある部分(サスアーム下側の先端部分)も削りました。
sP1190006.jpg

加工前
sP1190007.jpg

加工後
sP1190013.jpg

sP1190019.jpg

●フロントアッパーアーム(ターンバックル)交換
カウンタードリフトだとフロントのキャンバーを大きくつけますので、標準のアッパーアーム(32mmのターンバックル)では調整幅がなく厳しかったので27.5mmのターンバックルに交換しました。
sP1190016.jpg

sP1190026.jpg

●ホイールベース変更
フロントサスアームの取り付け位置を変更してホイールベースを変更しました。目的はフロントのユニバの動作安定です。キレ角アップにより、フロントのユニバがその動作可能角を超えた状態になってしまって動作不良を起こすことがあります。キレ角アップでパラレルステアになるような対策をとっていませんので、特にコーナー内側のユニバが鋭角になります。なのでこれを軽減するため、サスアームの取り付け位置を後にずらしたいのです。で、今までは、前側4mm、後側5mmでしたが、まだフルステア時に振動が出て回転が止まる事がありましたので、前側5mm、後側4mmに変更しました。これでもまだ時々振動が出るのですが、これ以上後にすると、今度はコーナー外側のユニバが鋭角になって同様の現象がおきるのです。

 前側5mm
 sP1190028.jpg

 後側4mm
 sP1190030.jpg

動作角の大きなユニバにしてみようかなぁ・・・


来週こそは走らせますよ!
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
01
29

イーグルの電飾 その2

昨日の続きです。


別途用意したLEDを追加し、R32に電飾します。
追加したのはフロントに5mm青2灯、3mm青2灯、リア用に5mm赤2灯です。
コネクタは秋葉原のパーツショップで購入しました。

●コネクタをさがす
最初に行った千石電商ではオスメスセットのものしか見つけられず、しかたなくこれを2つ購入(1つ50円)しました。
sP1180971.jpg

しかしあまりに高価なので、もうちょっと何とかならないかとさがして、ようやくヒロセテクニカルと言う店でばら売りしているのを見つけて10個分(ハウジング10個、ピン20本)を購入(ピン10本30円×2セット、ハウジング20円×10個、合計260円)しました。
sP1180972.jpg

●コネクタをつける
リード線を5mm程度むいて、
sP1180990.jpg

かしめます。
sP1180992.jpg

コネクタにセットして完成です。プラスマイナスの位置を間違えないよう注意が必要です。ちなみに出来合いの製品でもプラスマイナスの位置がメーカによって違う場合があるので注意が必要です。
sP1180993.jpg

●R32電飾
一応完成です。
電源ONでこの状態です。内側2つの5mmLEDが50%の明るさで常灯です。
sP1180994.jpg

スロットルONでこうなります。内側2つと一番外側の1つのLEDが100%の明るさで常灯、写真ではわかりませんが外側3mmの青LEDがフラッシュです。一番外側のアンバーが100%の明るさで常灯ってのがちょっと気になりますね。50%の明るさで常灯にしたいな・・・
sP1180996.jpg



明日(1月30日)時間がとれればTA05にR32をのせてコソ練したいのですが、今のところ時間がとれる可能性は50%です。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
01
28

イーグルの電飾 その1

イーグルの電飾を買ってみました。


R32の電飾をきちんとしたいと思ってはいたのですが、ここ最近とにかくもう寒くて寒くて、はんだづけやら車の調整やらが面倒で・・・んで、ショップでパーツを探している時に特売のこれを見つけたので思わず買ってしまいました。
sP1180967.jpg

イーグルなのでちょっと品質が心配ですが、3RacingのOEMみたいなのでそんなに酷い事はないでしょうし、特売で安かった(1100円)ので、悪くてもLEDや配線をはんだづけする手間が省けるだろうかと思いまして。

入っているのは、本体、取説、Y字ケーブル2本、5mm白2灯、5mm赤2灯、3mmアンバー4灯の合計8灯です。
sP1180968.jpg

さて、実際に使ってみてなのですが、私の環境、私の使い方、で考えると「まぁはんだづけの手間は少し軽減されたかな・・・」と言う感じです。気になったのは以下の3点。まぁ、製品が悪いのではなく私の利用用途にマッチしていない部分もありますが・・・

1.LEDの数が足りない
付属のものは5mm白2灯、5mm赤2灯、3mmアンバー4灯の合計8灯なのですが、R32はフロント8灯、リア6灯の合計14灯なので6灯は自分で用意する(もしくは別途購入する)必要があります。面倒だったのでこの製品のオプションのLEDを購入しようと思ったのですが、生憎欲しいものは売切れでしたので、仕方なく自分で用意する事にしました。結局、フロント用に5mm青2灯、3mm青2灯、リア用に5mm赤2灯を自分で用意しました。また、用意したLEDをこの製品に接続するにはコネクタが必要ですがこれについては後述します。

2.ウインカーの仕様が用途に向いていない
ウインカーの仕様は通常の自動車と同様です。つまり、ステアリングを切った方向のLEDが点滅します。それ以外の時は消灯です。本当の自動車ならこれで良いのでしょうが、ラジコンカーでこんなウインカーが求められるケースって少ないのではないかと思います。おそらく一般的なのは、走行時は減光状態で常灯、停車時(停止してから数秒後)は4ついっぺんにフラッシュ(ハザード)、って感じじゃないでしょうか?

3.アクセル連動制御が今ひとつ
この製品はニュートラル、前進、バック、ブレーキ、を認識し、それに応じて点灯状態がかわります。しかし、前進とバックを検知しての制御(50%の明るさで点灯⇒100%の明るさで点灯等)は何とか使えるのですが、ブレーキを検知しての制御が思ったように動いてくれません。前進状態からフルブレーキにしてしばらくブレーキ状態を維持していればブレーキと判断されるようですが、それ以外では全然ブレーキと判断されないようです。弱いブレーキやじわっとかけるようなブレーキは全然ブレーキと判断されませんし、フルブレーキでもしばらくブレーキ状態を維持しないとブレーキとは判断されません。これではちょっとねぇ・・・


ん~と、ケースも中身も香港のショップで激安(500円くらい)で売っているものと同じ感じです。結論としては、1000円程度ならば値段的にも香港のショップで買うのとかわりありませんので良いかもしれません。

さて、それでは実際にR32に使ってみます。

つづく


なくしてしまいそうですので、取説を写真にとったものを載せておきます。
sP1180973.jpg

sP1180974.jpg

sP1180975.jpg

sP1180976.jpg

sP1180977.jpg

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
01
27

おすすめのターンバックルレンチ

最近気に入っているターンバックルレンチを紹介します。


これです。
sP1180952.jpg
マイクロスパナなどと呼ばれる小型のスパナです。
上が4mmと3.2mmのストレート、下が3.5mmと3.2mmの曲型です。
sP1180964.jpg
上が旭金属工業のSMC0304、下がエンジニアのTS-21で両方とも市価300円程度です。

柄が長いので、よくある廉価なターンバックルレンチより使いやすいです。
sP1180965.jpg



2本使っている理由は、ターンバックルはメーカーや場合によってはモデルによってサイズが違うからです。
ちなみに・・・

タミヤは4mm
sP1180953.jpg

sP1180954.jpg

  タミヤのターンバックルは少しきつかったので、スパナをリューターでほんの少し削ってあります。
  sP1180959.jpg


ヨコモのドリパケTYPE-Aは3.2mm
sP1180956.jpg

sP1180957.jpg

テックは3.5mm
sP1180961.jpg

4mmでもちょっとゆるいけどOK
sP1180962.jpg


ゼノンは4mm(でもちょっとゆるい)
sP1180963.jpg

もう少し柄の長いものがあるようなので、そのうちに入手してみようと思います。


ちょっと注文していた品の到着が遅れていましたが、つい今しがた届きましたのでこれから色々と・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。