上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
10
26

R31作成 その7

昨日の続きです。


モーターの件ですが、久々にモンハンやりながらノンビリ考えて解決策を考え付きました。んで、メカ積みも無事完了しました!

●モーター
あらためてチェックしてみたところ、モーターマウント部分の左横方向には余裕があります。なので、

 『モーターを左側にオフセットしてマウントし、干渉部分はシャーシ側を削る』

と言う解決策をとる事にしました。
オフセットしてマウントする方法ですが、最近使っていないドリパケ用のマウントスペーサー(モーターを4mm前側にオフセットしてマウントする)
sP1260484.jpg

がありましたのでこれを利用します。実はこれ、同じものを2つもっていて、1つの厚みが4mmなので2つ使えば8mmオフセットさせられるので、それだけでシャーシへの干渉が避けられそうなのですが、1つしか見つかりませんでした(笑)。もう1つは、多分Mさんにレンタルしているドリパケにつけているのだと思います。と言う事なのでスペーサーを1つ利用して干渉する部分はシャーシをざっくりと削っちゃいました。ちなみにモーターは11.5Tをつみました!

sP1260534.jpg

sP1260529.jpg

sP1260504.jpg

また、モーターを止めるネジはM3(ネジの直径3mm)のナベ指定でしたが、より確実に固定しやすいように、同じM3で2.5mmの六角穴のものにかえました。

sP1260525.jpg


●サーボ
サーボステーがあまり余裕のないつくりで、サーボケーブルの取り回しにちょっと困りました。根元から結構無理やり曲げてしまっているので、長期的に使用していると断線がおこるかもしれません。
また、サーボケーブルをモーターのすぐそばにはわす必要があってこの点もちょっと気になりました。

●ターンバックル
R31のターンバックルは1サイズしかありません。通常のキットだと色々なサイズのターンバックルがあるので、それに比べるととても管理しやすくて良いと思います。
で、どうやってターンバックルの1サイズ化を実現しているかと言うと、ボールエンドを2サイズ(正確には4サイズですが、うち1種類は使用しませんし、もう1種類はサーボホーン専用です)用意して、アジャスターの組合せで長さ調節をしています。

 ↓ボールエンドはこれが2セットキットに付属します。
 R31Ra.jpg

具体的には短いものは3番同士で、長いものは1番と3番の組合せで対応しています。ちなみに3番はタミヤの通常のボールエンドと同じ長さですし、1番はタミヤのオフロード用ロングタイプ(私もDT-02で使いました)
sP1260551.jpg


と同じ長さなので、リプレースは簡単です。ただし、タミヤのボールエンドを使う場合にはピローもタミヤのものに変更する必要があります。(ターンバックルはそのままでOKです。)

●ターンバックル2
ターンバックルは7つ付属しますが、1つが不良でした。
sP1260478.jpg

予備も付属していないので比較的形状が似ていて、バックル部分ができるだけ小さいものを選んで購入してきました。純正は19mmなのですが17mmと20mmしかなかったので17mmにしました。
sP1260481.jpg

ちょっと形状が違う(純正は4角、購入したのは6角)し、バックル部分がこれでも少し大きい・・・やはりケチらず純正品を購入すれば良かったかなぁとも思うのですが、純正品は店頭には高価なチタン製しかなく、もしかしたら1回走らせて廃棄するかもしれないシャーシにそこまでは・・・と言う事で上記のものを選びました。

●ターンバックル3
サーボとステアリングクランクをつなぐ部分ですが、取説ではボールエンド間は3mmですが、購入したターンバックルのバックル部分が少し大きくて3mmはきびしい感じです。なので、ボールエンドを2mm程度カットして対応(ボールエンド部分の長さが2mm短くなったのでボールエンド間は3mm+2mm=5mmとなる)しました。
sP1260540.jpg

●アンプ
メカ搭載エリアがタイトでアンプの搭載が大変と言う話をチラホラ聞きますが、今回使ったアンプ(ZTWのOEM)はわりとサイズが小さい(縦x横x高=27x31x39mm)ので全然問題ありませんでした。
↓余裕があるのでセンサーケーブルをアンプとバッテリーホルダーの間に詰め込んでいます。
sP1260546.jpg

と言う事で無事完成、ヤレヤレ・・・


・・・確かにシャーシは完成ですが、ボディがなきゃ走れませんね(汗)
さて、金曜の夜までには何とかしましょう。
以上


 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
10
25

R31作成 その6(モーターマウントできず)

一昨日の続きです。


新メカの目処がつきませんので、TB-03からメカを拝借します。TB-03には、「そのうち、ちょっと気合の入ったアンプでも買ってやるから・・・」と言う事で納得してもらいました(笑)

●メカつみ
TB-03からメカを拝借し、こんな感じに積みました。
sP1260469.jpg

sP1260473.jpg

ちなみにサーボのレイアウトですが、私は個人的に、CERやTA05-VDFのようにサーボホーンやターンバックルが車体の外側に来るレイアウトは好きではないので、このレイアウトはありがたいです。サーボホーンやターンバックルが車体の外側に来るレイアウトだと、スタックした時に横からぶつけて助けてもらうとターンバックルの曲がりやサーボホーンのずれなどが発生する可能性があって気をつかうのが嫌なのです。


・・・えっ?モーターがないって?鋭い!実はモーター、現時点でマウントできていません(涙)

手持ちのこのどちらかをつもうとしたのですが・・・
sP1260456.jpg

黒い方(11.5T)はモーターマウントの穴のサイズが小さくてマウントできず・・・
sP1260453.jpg

SPの方(13.5T)はタブがシャーシに干渉してモーターマウントとネジ穴の位置が合わせられません・・・
sP1260463.jpg

さすがにちょっと疲れました。どうするかよく考えてみます。



モーター、きっとキーエンスのルキシオンなら何の苦労もなくマウントできるんでしょうねぇ・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
10
24

ドリパケ用ホイール到着

ドリパケ用ホイールが到着しました。


発注していたドリパケ用ホイールが届きました。

●ホイール
派手すぎず、かと言って地味すぎず、かつお安くと言う事でこれになりました。お値段は送料別で約230円でした。また、商品については、ざっとチェックしただけですが十分な品質はあると思います。
sP1260432.jpg

オフセットは+3で、ドリパケ(HSV-010)にはかせてみるとこんな感じです。車高調整していないのでフロントが微妙に高いですが、個人的には結構気に入りました。
sP1260436.jpg

sP1260450.jpg

sP1260447.jpg


●販売店
TEH-R31の情報収集もかねてR2Hobbiesを利用してみました。
で、R2Hobbiesですが、販売店としては十分合格点で、下手な国内ショップより全然良いです。具体的には、支払い方法がクレジットカード、PayPal、銀行振り込みの3方法から選択できますし、注文確認のメール(一応日本語のメール)もすぐ来ました。また、注文状況の変更を知らせるメールも適時来ましたし、発送も注文日の当日発送でした。
また、ショップに商品の写真がきちんと掲示されていますので、購入時によく確認しておけば問題になるような事もないと思います。



一方、バッテリーとサーボ(実はバッテリーとサーボはセットで注文しました)については相変わらず販売店から何の連絡もありません。明日あたりに確認のメールをしてみようと思います。バッテリーとサーボは
 Leadershobby
と言う店にオーダーしたのですが、この店はダメですね。

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
10
23

R31作成 その5

昨日の続きです。


●ユニバ
カップの外径は50mmでタミヤのショートリバサス用などと同じですが、スイングシャフトのボール部分がショートリバサス用よりは小さく、ホイールアクスルは肉厚になっています。
sP1260410.jpg

sP1260417.jpg

sP1260412.jpg

また、クロススパイダーがイモネジで止めるタイプではなく、ピンはさすだけで外からベアリングで押さえてしまうかたちとなています。
sP1260396.jpg

sP1260400.jpg

sP1260421.jpg

そのためか、クロススパイダーのピンを入れる穴が若干きつい感じでした。で、通常のピンなら何も問題ないのですが、1本少しバリの出ているものがあり、スムースにはいりませんでしたのでTRFダンパー用の補修パーツに交換しました。ホイールアクスルの外径は同じなのでピンも同じ長さのようです。ちなみに、クロススパイダー自身は太さが違って互換性はないのでTRFダンパーのものを流用はできません。

sP1260407.jpg

また、カップにバリが出ている場合があるとの情報をWebで見ましたが、私のものにはありませんでした。


●サスアーム
普通に組んだらこんな状態(スムースに動かない)でした(涙)
sP1260356.jpg

で、まぁ、スペーサを変えるか削るかと思ったのですが、ふとシャーシもサスマウントも樹脂だと言う事を思い出し、
sP1260424.jpg

サスマウントのシャーシへのネジとめを1/6~1/4くらい緩めてみたら、ばっちりスムースに動くようになりました。サスマウントは通常アルミにしちゃうんで癖で今回もカッチリとめすぎていたのでした(笑)
sP1260426.jpg

サスマウントに限らず、樹脂同士の場合はしめすぎないのも重要ですね。

●ダンパー関連
TRFダンパーを使います。
ダンパーの取り付けは標準では上はネジ、下はピローボールですが、面倒なので上もピローボールに変更します。また、ピローそのものもタミヤのものに変更します。(R31標準のものは小さくてTRFダンパーとあいません)

ダンパーステーはシャーシへの取り付け前にピローボール用の穴すべてにタップをたてておきます。
sP1260368.jpg

たしかTB-02だかTA05だかについていたピローです。タミヤ車の場合はだいたいライトブルーのアルミのものに換えてしまうのでノーマルが沢山あまっています。R31には色合い的にびったりですね!
sP1260385.jpg

sP1260379.jpg

●ネジ穴延長
特にどこがと言うわけではなく、下の写真のようにネジ穴が短かいケースがあります。
sP1260360.jpg

その場合は、穴を延長すればOKです。私の場合は1mm→2mm→2.5mmのハンドドリルで延長し、そのうえでタップをきっています。
sP1260361.jpg

sP1260366.jpg



メカ積みすれば走れそうなところまできました。

取説通りなので鬼キャン(-8度)なんですが、このやる気満々の切れ角みてたら何だかこっちもやる気が出てきました!
sP1260390.jpg
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
10
22

R31作成 その4

昨日の続きです。



●スパーホルダーとプーリー
TA05のセンターワンウェイのプーリーは16TなのでこれをR31標準の18Tにします。
TRF501などで使われているものを流用可能です。2個いりで市価250円くらいです。
sP1260271.jpg

もともと使っていたものをそのまま使っても良いのですが、せっかくなのでブッシュも新品にします。
sP1260270.jpg

使うのは以下のパーツ+イモネジ&スペーサーです。
sP1260274.jpg

では早速組みます。
ホルダーにプーリーをこんなふうにはめます。
sP1260278.jpg

sP1260283.jpg

はめたらブッシュもはめます。
sP1260287.jpg

スパーの位置調整のためにホルダーをイモネジでとめる事にしましたので、シャフトの先端部分を平面にけずります。
sP1260310.jpg

ホルダーをはめて、イモネジでとめます。
sP1260315.jpg

何度かやり直しましたが、結局これくらいの位置にしました。
sP1260318.jpg

スペーサーも何種類か試してこれ(シルバーのもの高さ3mm)にしました。
sP1260322.jpg

スパーをとめているプレートですが、付属のネジ(6mm)が1mm程度長くてベルトに干渉する可能性がありますので、1mmのスペーサーをかます事にしました。
sP1260326.jpg


●ボールデフ
ジョイント部分が柔らかすぎて気になりました。Webで調べたところ、1パックもたずに破損というケースもあるようなので、とりあえずTA05の高精度ジョイントを使う事にしました。プレートは付属のもの(写真の左側の小さいもの)を使いましたが、グリスはいつもの京商のやつにしました。
sP1260177.jpg

TA05のジョイントだと少し短いのですが、まぁ大きな問題はなさそうです。
sP1260320.jpg

見た目ではほとんど分かりませんね(笑)
sP1260354.jpg

●フロントギアボックス
順調に進み、ここまでできあがりました。
sP1260330.jpg

sP1260337.jpg

・・・とさらっと書いていますが実はフロントのギアボックスだけで3時間以上かかっています。どこも削らずにまぁ納得できるレベルの駆動の軽さで組めたのですが、ちょっとネジをしめては駆動の重さの確認の繰り返しでかなり大変でした。




メカをどうしようか悩んでます。実は廉価なサーボを発注したのですが、支払いは済んだものの販売店からの連絡は一切なく、もちろん発送もされていない様子で・・・TB-03に泣いてもらおうかなぁ・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。