上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
11
25

R31-CCCシェイクダウン

R31-CCCをシェイクダウンしてきました!


今日(11月25日)は代休をとりましたので、Mさんと2人で久々のラジコンです。Mさんは午前10時まで仕事で、終了後の10時30分に私の自宅まで迎えに来てくれました!

今日はR31-CCCとドリパケ、M-05を走らせましたが、まずR31-CCCについてメモしておきます。

●ファーストインプレッション
ほぼ無設定の状態ですがとてもよく走ります。コースを1~2周後、すぐにMさんと一緒に走らせましたが、"ツインドリ"とまではいかない(そもそも腕前が・・・(笑))要所要所でシンクロさせながら走らせる事ができるほどコントローラブルです。
ちなみに設定はこんな感じです。

 ・ダンパーオイル
  前後400番
 ・スプリング
  前テックドリフト用ハード 後StreetJamHARD SERIES ソフト
 ・車高
  前6mm 後7mm
 ・キャンバー
  前-8 後-6

さて、樹脂シャーシの時に少し気になったリアの滑り出しですが、樹脂シャーシよりも粘らず流れ出しがスムーズな感じがあります。
また、樹脂シャーシの時は、スロットルをあけると真っ直ぐ前方向に加速して行く感じでしたが、R31-CCCの場合は横方向へ行きたがる感じです。しかし、MさんのR31-CCCを借りて走らせて見ると、真っ直ぐ前方向に加速していく感じでしたので、これはスプリングやダンパー設定によるものかもしれません。ただ、私のR31-CCCのダンパーは樹脂シャーシ時と同じ設定なんですよねぇ・・・

●プチ変更
リアの滑り出しをさらにもう少しスムーズにしたかったのと、ステアリングの利きがイマイチな感じがしたので少し変更をしました。リアの滑り出し対応としてはリア前側のサスマウントを変更し、リアのトーを0度にしました。
sP1270428.jpg

sP1270420.jpg

結果は上々で、多少ナーバスな時はあるものの、滑り出しがよりスムーズになりコントロール幅が広がった感じがします。


さて、ステアリングの利き対応としては前後のスプリングを変えてみました。
 変更前
  前テックドリフト用ハード 後StreetJamHARD SERIES ソフト
 変更後
  前StreetJamHARD SERIES ソフト 後StreetJamHARD SERIES ミディアムソフト
  sP1270427.jpg

  sP1270423.jpg

こちらも結果は上々でした。

●FDは向いていない?
Mさんとも話したのですが、やはりカーボンシャーシにしたのは正解でした。カーペットコースはグリップが良いので、樹脂シャーシよりもセッティングの幅がひろいですし、セッティング変更の効果が分かりやすいからです。ただ、MさんのR31-CCCをかりて走らせたところ、私のR31-CCCよりさらにセッティング変更の効果が分かりやすい気がしました。その差はどうやらボディにあったようです。私の使用しているボディはタミヤのFD、今回MさんはタミヤのR-34でした。FDはわりとクイックな感じに対し、R-34はまったりとした感じです。動きについての自分の好みから言うとFDなのですが、今回のように色々試している時はR-34のようなまったりした動きをするボディの方がやりやすいですね・・・


●握らないのが良い
前述のように私のR31-CCCはスロットルをあけても前ではなく横に行きたがる感じです。なのでできるだけ握らない感じ(アクセルの開度をだいたい10~60%の間で操作)で走らせると良いようでした。これはすごく不思議な感覚でしたが、アクセルの細やかな動きで車の動きが変わり、アクセルを100%あけなくてもしっかり速度がのっていきます。もしかしたらアンプの設定を大幅に変更すると良いのかもしれません。ちょっと調べてみようかと思います。

●終了
想像以上に良く走ったのですっかり満足でしたが、Mさんと車を交換してみる事にしました。しかし、Mさんにプロポを渡してわずか1分程度でR31-CCCが不動となりました!別にぶつけたわけでもないのに急に車が止まったようです。回収してチェックしてみると・・・

スパーがホルダーごと取れちゃいました(涙)
sP1270400.jpg

よく見たらアンプのコネクタも・・・(号泣)
アンプが発熱したわけではなく、ケーブルの取り回しにちょっと無理があったようです。(はんだも甘かったのでしょうね)
sP1270405.jpg

さっきまで絶好調だったのに・・・(涙)
時間的に修復は無理(修理しても走行する時間なし)なのでこれでリアタイアとなりました。
十分によく走る事がわかったので今日のところは良しとしましょう。


帰りの車中Mさんと、「次回はケツカキにして、フロントワンウェイを入れよう」と言う話で盛り上がりました!
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
11
24

明日の準備

明日の準備です。


すみません、「R31-CCCの組上げ時の注意点」を記事にしようと思っていましたが、明日(11月25日)の準備が忙しく・・・って、緊急対応が入ってしまい帰宅したのがついさっき(8時30分すぎ)です。R31-CCCの足回りはもちろん、M-05のダンパーやタイヤなどこれから急いで準備です(汗)


R31ってダンパーをステーの内側(シャーシ側)につけるので車高調整がしづらいのですが、私のシャーシは前後によけいなものがついているのでわをかけてやり辛いです。
sP1270387.jpg

sP1270377.jpg


ドリパケやTA05等多くのシャーシはダンパーはステーの外側につけるのですが、R31の場合は切れ角アップの関係でこうなってるのかなぁ・・・

それから明日の準備には関係ありませんが、「"両面テープが裏側から見える部分だけカーボン柄のテープで目隠し"ってどういう事?」と言う質問がありましたので、もう少し分かりやすい写真を・・・こんな感じです。
sP1270391.jpg

それと、「カーボンの目止めってどの程度やったの?」って言う質問ですが、必要最低限です。磨きもしていません。こんな感じです。
sP1270397.jpg



と言うわけで時間がないので今日のところはこれで!
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
11
23

R31-CCC組上げ・・・完了!

組上げは完了しましたが・・・


完了しました。駆動系もステアリングもスルスルです。久しぶりに真面目に組んだかいがありました!

sP1270345.jpg

sP1270348.jpg

しかし、実は今日(11月23日)一日かかっての完成です。昼前には組み上がったのですが、シャーシを見ていたらどうも気になるところが出て来て、昼食中もずっと考えていたのですが、午後になって我慢できずに手をいれてしまいました。

気になったのは見た目です。
アンプとモーターの接続コードがカラフルだったり、アンプのメーカーロゴが派手だったり、アルマイトがタミヤブルー+ヨコモブルー+京商ブルーの混合だったりと、全体的に色がウルサイ感じなのはいつもの事なのですが、アンプのマウントに使っている両面テープが白色で、これがシャーシを裏側から見た時にとても違和感があって・・・
sP1270265.jpg

それに両面テープがシャーシに接している面も少ないので強度的に少々不安も覚えました。
なので、これを解消しようと、メカ積み用のプレートを作りました。
sP1270269.jpg

sP1270270.jpg

何かの包装に使われていた柔らかめのプラスチックを切って使いました。で、両面テープが裏側から見える部分だけカーボン柄のテープで目隠ししました。
sP1270313.jpg

ここで止めとけば良かったのですが、その他コードやらメーカーロゴやらの配色的にあまり好みでないものをできるだけ手間をかけないつもりで色々と・・・

モーターのラベルをはがし、
sP1270275.jpg

sP1270276.jpg

sP1270236.jpg

sP1270364.jpg


モーターのラベルに加え、さらにサーボコードを黒のシュリンクチューブで覆ったので、シャーシ裏から見てもスッキリです。
sP1270308.jpg

サーボのメーカーロゴをカーボン柄のシールで目隠し
sP1270327.jpg

アンプのメーカーロゴをはがし、赤と黒以外のケーブルはスパイラルチューブで覆う
sP1270286.jpg

なんて事をやっていたら今日一日終わってしまいました(笑)
明後日(11月25日)久々のサーキットなのにM-05やドリパケまったく手付かずです(汗)


あぁ、それ以前にR31-CCC組上げ時に気をつける点のメモを書いていない・・・明日には・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
11
22

R31-CCC組上げ・・・中!

組み上げ中です。


目止めの瞬間接着剤も(たぶん)完全に硬化したので、さっそく組上げていきます。

駆動系をスルスルにするのと、
sP1270222.jpg

ステアリングの干渉を修正するのにもう4時間近くかかってようやくこんな状態です。
sP1270231.jpg

sP1270236.jpg

sP1270237.jpg

sP1270244.jpg

sP1270249.jpg

sP1270254.jpg


明日にはいくらなんでも組みあがりますので詳細は明日にでも!
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
11
21

R31-CCC目止め処理

R31-CCCの目止め処理です。


R31カーボンコンバと書くのは面倒なので今後はCCCもしくはR31-CCCと表記します。(多分)
CCCは"Chinese Carbon Conversion Kit"の略(これで意味通じる?)です。

●エッジおとし
400番のサンドペーパーでエッジをごくごく軽く落としておきます。
最近は、エッジがささくれているカーボンシャーシ(パーツ)ってお目にかからないのですよね?確かに昔は指を滑らすと刺さる感じでささくれているシャーシ(パーツ)がそこそこありましたが・・・最近は打ち抜きじゃなくてカットで作っているからかなぁ?
それと、エッジが非常に鋭利になっているもの(指を滑らすと指が切れる事がある)もなくなりましたよね?
なのでエッジおとしはほとんど不要と思っていますが、クラッシュ時の欠け防止のために軽くやっておきました。
カーボンは吸い込むとヨロシクナイので、私は気休め(笑)にマスクをしました。


●瞬接ながし
低粘度の瞬間接着剤を綿棒を使って塗っていきます。
sP1270198.jpg

瞬間接着剤は中・高粘度の方が作業が楽ですが、カーボン断面への染み込みが少ないので強度と言う点ではよろしくありませんので、低粘度のものを使います。一回目に低粘度を塗り、以降、中・高粘度でコーディングと言う手もあるようですが、面倒なので私は低粘度を二回塗りです。
フレアパターンが細かく、綿棒で無理な部分はツマヨウジを使いました。
sP1270203.jpg

まだ途中(塗り漏れチェックやビスのざぐり部分)なのですが、窓を閉め切ってやっていたので、少々目が痛く、気分もちょっと悪くなったので現在休憩中です。
sP1270204.jpg

あと、塗り漏れチェックやビスのざぐり部分の塗りをしたら、完全に乾燥させるため、このまま明日まで放置の予定です。
sP1270209.jpg





Mさんにも目止めの件は説明しましたが・・・Mさんは今回はなしで行くそうです。一番の理由は

『やり方がよくわかんなくてめんどくさい』

だそうです。まぁシャーシ安い(6千円弱)ですし、ドリフトなんでそこまで激しくクラッシュする事もないでしょうし、打ち抜きではなくカットのようでエッジのササクレもないので、まぁいいかなぁ・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。