上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
11
30

creamかぁ・・・

すみません、ラジコンねたではありません。


またちょっとBassを弾く事になりました。2009年12月のLiveで弾いてから一度も触っていませんので丸々2年ぶりです。

●25年ぶり
12月中にスタジオに入る事になりました。まぁそれは良いのですが、今回creamの曲をやる事になりました。
creamって学生の頃に少し聞いて以来だからCD聞くのも25年以上ぶりです・・・25年って実に四半世紀ぶり・・・
Bassを弾くのは2年ぶり、cream聴くのはは25年ぶり・・・

曲の構成を覚えるところからなんですが・・・なかなか覚えられない・・・
で、creamはBassの人が結構頑張って弾いていて、とても短期間で曲を覚えてオリジナル通りに弾くのは無理そうなので、まぁ曲の雰囲気を壊さない程度に適当にやる事にしました。と言っても単純な曲ではないので結構大変なのですが・・・(笑)

●AC/DC
creamだけじゃなんなんで、AC/DCもやってみようかと言う事になりまして、こっちはBassは(Guitarも)超簡単(しかもやる曲ではほとんどBass出番なし)なので楽勝かな?と思うのですが曲の構成はやはり覚えなきゃ無利なのでそこまで楽勝ではありませんでした(涙)

●久々の彼女は・・・
と言う事で2年ぶりにBassを取り出してみました。
付属品も、
sP1270541.jpg

昔つけちゃった傷もそのままですが、
sP1270570.jpg

なんだか少しだけ木目がキレイになったような気が・・・
sP1270563.jpg

sP1270574.jpg

sP1270577.jpg

ただ、ネックがあまり良い状態ではない(少しねじれちゃったかも・・・)ようです。



しばらくラジコンどころではないかも・・・
以上


 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

スポンサーサイト
2011
11
29

R31-CCC組上げ時の注意点 その2

昨日の続きです。



●トーインと左右切れ角の違い
普通に組むと、フロントにものすごいトーインがつきます。Mさんのシャーシでもそうなっていたので、個体差ではないようです。また、普通に組むと左右の切れ角が同じになりません。これまた個体差ではないようです。
で、前述のすごくトーインがついたままの状態だと、左右の切れ角の違いがさらに大きくなるようで、場合によっては走行に支障が出てしまいます。

まずはトーインですが、限界までターンバックルを閉めこんでもトーインは消えません。なので、ターンバックルの利用をあきらめ、M-05同様に"イモネジ+ロッドアジャスタ+スペーサ"にしました。
sP1270498.jpg

今回は手持ち材料の関係でイモネジは12mm(3M)の長さ、スペーサは1.5mm厚(3M)にしましたが、これだとまだほんの少しトーインが残る感じなので、スペーサは1mm厚の方が良いかもしれません。私もそのうちに変更する予定です。

次に左右切れ角の違いですが、今回は、"気になる場合はプロポで制限(左右同じ最大角になるよう制限)すれば良い"との判断で放置しました。
ちなみに左右の差は現状こんな感じです。
sP1270510.jpg

sP1270511.jpg

次回には調整しようと思います。

●ギアボックス
このお陰で、駆動系をスルスルにするのが大変でした(笑)
R31GB.jpg
↑このA6とA7がなかなかまっすぐバルクに入らないし、かみ合わせが悪いので、例えばギアボックスカバーをつける時にネジをきつく締めると、バルクがゆがんでA6とA7が微妙にずれたりして駆動が激重になったりします・・・
完全にスルスルな状態にするのは無理で、ある程度で妥協しないと何時間もかかっちゃいます(涙)

●モーター
私の使っているモーターが悪いのかもしれません。モーターに固定穴が4つしかないので4パターンの固定方法しかとれず、いずれの方法でも端子がシャーシに干渉してしまいます。なので、4mmのオフセットプレートを利用して左側にモーターをオフセットマウントさせました。
sP1270516.jpg

sP1270518.jpg

このモーターは11.5Tで、今までの使用でパワー不足を感じた事はありませんが、マウント上の問題もあるので他社の9.5Tか8.5Tあたりに変えようかと思います。



R31-CCCはカーボンとアルミの構成ですから、樹脂に比べはるかに精度は出やすいので、"樹脂シャーシ組むよりずっと楽では?"と思っていました。
ちなみに、Mさんに『俺のは前後のベルトが短かったからチェックしないとダメだよ』と注意したのですが、Mさんのキットは120mmのベルトが入っていたみたいです。私のとは違うキットなのかな・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
11
28

R31-CCC組上げ時の注意点 その1

R31-CCC組上げ時に注意した点などのメモです。


いい加減忘れないうちにメモしておきます。

●取説
R31-CCCには1枚ものの取説(図?)がついてくるような話をWebでみたのですが、今回取説類は一切同梱されていませんでした。なので、R31-R3Rの取説を参考に組上げる事にした。まぁ単純な構造だし、樹脂シャーシで一度組んでいるので取説なくても問題ないんですが念のためです。

●サーボ
この前購入したコロナのもの(デジタル、ノーマルハイト)
sP1260772.jpg

を使います。樹脂シャーシではフタバの9551を使いましたので、今回サーボがローハイトからノーマルハイトに変わります。なのでサーボをシャーシにマウントするアダプタも変更が必要です。また、サーボケーブルがモーターの横を通るのですが、シャーシを裏から見た時に思いの外目だって嫌だったのでケーブルをシュリンクチューブで覆いました。
sP1270477.jpg

ちなみに、コロナのサーボって、最近のものはまぁそこそこ使えると言う話を聞くのですが、レシーバがコロナのものでないとジッタが発生する事があるとも聞きます。コロナのレシーバと言うと空用かFMならばフタバの互換機があるようですが、車用の2.4Gとなると独自(送信機側もコロナのモジュール-3PKなどで動作するモジュールあり-が必要)なので・・・(笑)
で、まぁまだ1パック未満の走行ですが、HRS(フタバのハイレスポンスデジタルモード)でも特に問題なく動作しました。とりあえず一安心です。

●プーリー
樹脂のものは予想通りリングの接着がとれてしまったので、今回購入したアルミのものを使います。
sP1270480.jpg

アルマイトが何で京商ブルーなのか理解不能ですが、精度も作りもなかなか良いです。
走行前にすでにリングははずれてしまいましたが、走行で大きな問題にはなりませんし、はめ直せばしばらくははずれませんし、最終的には金属用のボンドか何かでつけちゃえば大丈夫でしょう。
sP1270482.jpg

で、私が結構気に入ったのが、このピンです。上1/3くらいがネジになってます。プーリー側も片側はネジ山がきってあります。何が嬉しいって、他に流用なんて時にイモネジ固定でいけるので、シャフトに穴をあける必要がない事です!
sP1270485.jpg

●ステアリング
普通に組むと、樹脂シャーシの時にはなかった"部分的なひっかかり"があります。調べてみると、この部分
R31-CCCSt.jpg

がシャーシのスリット部分
sP1270493.jpg

に引っかかっている様子。
ポストとシャーシの間に0.5mmのシムを挟むのですが、このシムのサイズ(直径)がポストの直径よりだいぶ小さいので、ポストが少し傾いてしまい、結果としてシャーシにこすれているようです。
R31-CCCStSim.jpg

もっと直径の大きなシムに交換すれば良いのですが、ポストの固定にネジにロック剤を塗ってしまったのではずすのが面倒になり、とりあえずステアリング側を削って対応しました(笑)


・・・ちょっと長くなったので続きは明日にでも・・・


ブログの記事を書きながら涙が止まらない状態です。と言っても悲しいのではなく疲れ目のようです。最近は帰宅時には本当に目が疲れていてTVもはっきり見えない事が多いです。42インチなのでそんなに小さな画面ではないのですが、1m以内くらいに近寄らないとよく見えません。メガネ作んないとダメかなぁ・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
11
27

ドリパケも走らせましたが・・・

昨日の続きです。


11月25日はドリパケも少し走らせました。

ちょっと流行にのってみたいと思いまして、
前に約100g
sP1270458.jpg

後に約200g
sP1270463.jpg

の重りをつみまして・・・
sP1270468.jpg

安易にメインドライブシャフトを抜きました。
sP1270473.jpg

で、実際に走らせて見たのですが、重りを積んだだけではいかんせんどうにも・・・コースをドリフトで周回するのはちょっと無理でした。足回りが柔らかいので上手く加重移動させられると良いのですが、それには最低限アンプ(ブレーキ)の調整が必要だと感じました。
時々、"おっ、この感じか!"と思う瞬間もあり、セッティングと練習を続けていけば何とかなりそうな感じはしましたが、そこまで気力がわかず、この日はほタイヤ変更と車高調整を色々試しただけで終わりにしました。



今後なのですが、現時点ではあまり根を詰めてやろうと言う気がおこりませんので、気が向くまで放置になると思います。2駆がもっとブームにでもなればやるかもです・・・

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
11
26

ノーメンテのM-05はそこそこ走りました

昨日の続きです。


昨日(11月25日)はM-05も走らせました。
サーキットに行く前から「おそらく当日はR31-CCCのシェイクダウンでいっぱいで、M-05はNewバッテリーを試す程度だろう」と考えていた(そしてその通りだった)ので、M-05はほぼノーメンテ状態で、まさに"持って行っただけ"でした。

●Newバッテリーのインプレッション
今回からNewバッテリー投入です。
↓下側がNewバッテリーです。
sP1270431.jpg

これで、バッテリーによる重量差がなくなり、私とMさんのM-05はHW的にはほぼ同条件となりましたので、あとは腕次第です!

さて、そのNewバッテリーですが、パワー感、持ち、などまったく問題ありません。私のM-05の場合はこれまでより重量が軽くなりましたので、加速がよくなったような印象を受けました。Mさんの方は重量増になったのですが、特に気にならないようでした。

現時点ではコストパフォーマンスはバッチリですね。ちなみに同じバッテリーを追加購入しようかと思いましたが、しっかり2ドルほど値上げされてましたので止めときました。

ちなみにこのNewバッテリー、バランスケーブルがだいぶ外側から出ています。
sP1270434.jpg

これまではバッテリーホルダーのふたにガタツキ防止用のスポンジを貼っていましたが、Newバッテリーではバランスケーブルに干渉するので、スポンジなしのふたを使う(写真奥側)事にしました。
sP1270442.jpg


●シャーシの方は・・・
さてシャーシそのものの事ですが、前述のようにノーメンテなのですが、ちょっと問題があります。

 1.ダンパーが抜けている
 2.フロントタイヤが裂けている
 3.ステアリングワイパーが歪んでいる

の3つです。しかし、とりあえずは何とかなるだろうと思っていました。

まず"1.ダンパーが抜けている"ですが、うさ足は引き足なので、前回組んだのが一ヶ月前なので当然ぬけてしまっています。具体的には1G状態でのファジーな動きがなくなって"ただのちょっとしまりのないダンパー"になっています。なので、望むような性能はでませんが、とりあえず走るには問題なしです。

次に"2.フロントタイヤが裂けている"ですが、片方のタイヤにトレッドパターンの谷間に沿って3cm程度の裂け目ができています。そこまで大きな裂けではありませんし、また裂けかたも素直です。で、今回のコースは左コーナー(右側が外側になる)がほとんどなので、このタイヤを負担の軽い左に使えばまぁ走れない事はないと思います。

最後に"3.ステアリングワイパーが歪んでいる"ですが・・・とにかく真っ直ぐ走らないので、つねにステアリング修正をしながらの走行になります。スピードが出ない(特にストレートはスピードが伸びない)のと、操作が疲れる、のが問題ですが、まぁとりあえずの走行なら大丈夫でしょう。

  度重なるクラッシュで、アルミとカーボンにはさまれた樹脂パーツがいっちゃってます。まぁ当然ですね(汗)
  sP1270451.jpg

  クラッシュのショックで樹脂パーツが上側に反っています。
  sP1270446.jpg


と言う事で、走らせて見ましたが・・・予想通りそこそこ走ります!なかなかイイ感じです。ただ、何だかすごくタイヤが食う感じです、なので、想像していた以上にスピードがのります。で、スピードがのっているせいか、時々かなりナーバスな動き(プロポのステアを切ったよりもはるかに大きくステアリングが切れる感じ、ラフなアクセル操作で車が左右にバタつく感じなど)をします。
それでもシャーシの状態を考えれば十分に納得いきますので、だましだまし走らせていましたが、ついにストレートエンドで急に姿勢が崩れ、その後まったくまともに走れなくなったので回収しました。

●リタイア原因
回収してみて、原因が左前輪であることはすぐにわかりました。タイヤが楕円になってました。
sP1270411.jpg

幸いホイールは大きく歪んではいなかったので、外側のはがれだけなら接着してと思いましたが・・・
タイヤの裂けがかなり拡大していて、
sP1270443.jpg

タイヤに力がかかるとこんな感じにめくれてホイールとインナースポンジで走っている状態(汗)
sP1270454.jpg

時間的な問題もあり、M-05もこれでリタイアとしました。
結局1パック走りきれませんでしたが、シャーシの状態を考えれば十分満足です。
また、シャーシを清掃しようとひっくり返して驚きました。前述のように、今日はやけにグリップが良いと思っていましたが、1パック未満の走行なのに右側のアップライトはこんな状態(黒い汚れはほとんどタイヤのカス)でした。まぁもちろん路面にのっている他車のタイヤカスもあるとは思いますが・・・
sP1270457.jpg

●次回は・・・
MさんのM-05も同じような感じでした。で、満身創痍のシャーシ同士なのでチキチキもそこそこ盛り上がりました。ただ、やはりきちんとメンテされたマシンを走らせた時の気持ちよさはありませんでしたので、Mさんが珍しく
 「次回はM-05をきちんとした状態で走らせたい」
と言い出しました。
で、色々話した結果、次回は試しにこのサーキットのレースレギュレーションにあわせてみようと言う事になりました。
せっかく買ったNewバッテリーを使う前提で考えると、ブラシモーターなら540、ブラシレスモーターなら17.5Tで、ピニオンは16Tと言う事になるのですが、そこまでいくと辛いので、モーターは540でピニオンは20Tと言う事になりました。



久々にブラシモーターを使う事になります。モーターについて、ブレークインや細かいメンテをする気は毛頭ありません(逆にやるとMさんと差がついて面白くない)が、とりあえず早めにメカつみをしておこうと思います。

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。