上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
02
29

アメ車でGo! その2

昨日の続きです。


●ファイアーパターン
珍しくMさんが

 「Newボディはファイアーパターンにしよ~よっ!」

と、塗装のテーマの提案です。

ファイアーパターンはカマロを塗る時にも考えましたので、私的にも"良いな!"と思うのですが、今度のボディも60年代の車なので、ちょっと合わないのではとの思いもよぎります・・・旧車にファイアーパターンと言うと、私的にはホットロッドを思い浮かべてしまいます・・・
こんなのや、
Timber1957.jpg
こんなのです。
sTopolino.jpg

ちなみにウィキペディアでホットロッドをひいてみると、、

 カラーリングにはフレイムペイントと呼ばれる火炎のような塗装を施すのがほとんどである。

なんて記述がありました(笑)

でもまぁ、それもまた良いか・・・と考え直し、今回はファイアーパターンで行く事にしました!
んで、ファイアーパターンと言ってもまた私とMさんで持っているイメージが違うかもなぁ~、と思ったのですが、逆にそのギャップがまた面白いかもと思い、デザインに関してはこれ以上突っ込んだ話はしない事にしました。

こちらは1967年製のカマロのホットロッドなので、ものすごいエンジン積んでるんですが、やっぱりホットロッドはファイアーパターンがないとちょっと物足りない感じがするのは私だけでしょうか?
Camaro67HotRod.jpg

●早くもピンチ
まぁ、そんなわけでボディや塗装のテーマも決まりまして、Mさんの気がかわらないうちにとボディをオーダーしたのは前述の通りです。で、来週末には到着すると思いますが、念のためオーダーの処理状況を確認しようとメールをチェックすると、02月28日時点で、
 梱包開始
となっています。もう丸一日以上たっているので、ずいぶん丁寧に梱包してくれてるんだなぁ・・・なんてのん気な事を言っている場合ではないようです。このショップの場合、梱包開始からステータスが動かないのはオーダー品の中に欠品があると言う事です。こうなると、あんまりノンビリ構えていると荷物の到着が3月末になる可能性があります・・・と言う事で、帰宅後早速ショップのWebで在庫状況を確認すると・・・一番恐れていたパターンです・・・オーダーしたボディが欠品になっていました・・・マズイ(汗)
ひとまず週末までは様子を見てみましょうか・・・


週末まで様子を見てみますが、代替ボディの目処(何を手配するか、どのショップにオーダーするか)はつけておく必要がありそうですね・・・
以上


 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

スポンサーサイト
2012
02
28

アメ車でGo! その1

思いのほか盛り上がってアメ車ボディ追加導入です!


●「アメ車でGo!」発動
「アメ車でGo!」発動です!!!
って、いったい何のこっちゃ?ですね(笑)
実は前回(02月25日)にカマロボディを披露しただけでなく、Mさん用に別のアメ車ボディを用意していったのです。はい、例の香港から届いた荷物がソレです。

sP1290334.jpg

で、カマロが好評だったので、「こんなのあるけど作ってみる?」と出してみたところ、Mさん大喜びですっかりテンションがあがって、

「次回、ダメなら次々回、4人(Mさん、K君-Mさんの息子さん、私、私の息子)で
ドリフトしようよ!

ボディは4台ともアメ車で!!!


と言い出しました。息子達も久々に少しドリフトがやりたいようですし、等速のドリパケなら2台ありますからそれを使わせれば丁度良いと言う事で私も同意、で不足分のアメ車ボディを私が手配する事になりました。

アメ車といっても沢山あるので何にしようかヲヤジ2人で妄想を広げながら相談しました。で、結果として安くすませる(廉価なボディ)事にしたのですが、話していくうちに、結構思い違い・勘違いがあった事がわかりました。


●好みの違い
きっかけはホイールのオフセットについてです・・・

Mさん:カマロは結構オフセットの大きなホイールはかせてる
   けど、年代が年代だから、ツライチじゃなくて"電車"(ホ
   イールがボディ奥に引っ込んだ状態)の方がいいじゃな
   いの?

私  :えぇ?、ツライチの方がレーシーでカッコいいじゃん。

Mさん:俺はあんまりツライチってすきじゃないんだよねぇ~

私  :えっ?そうなの?レーシングカーって基本的にどれも
   トレッドは広げる方向にチューンするし、フェラーリや
   ポルシェの市販車も年代とともに横幅は確実に広くなっ
   てきてるよ。フェラーリ好きなんでしょ?

Mさん:うんフェラーリは好きなんだけど・・・

私  :じゃあアメ車ではどんなのが好きなの?

Mさん:ビックブロック以外はあまり興味ないんだよねぇ~

私  :えぇぇ!ビックブロック!?
  sBigBlock396.jpg

-私はあまり詳しくないのですが、ビックブロックとは排気量6000cc以上の
 V8エンジン
の事のようです-

私  :車種的に言うと・・・


Mさん:エルカミーノがベストだなぁ~

  ElCamino396_69.jpg

私  :エルカミーノ?・・・もしかしてMさんの好きなアメ車って、70年代のキャデラック、例えばボンネットが4畳半あるといわれたエルドラド(しかも2ドアでFF)みたいな、いわゆる"大きいことはイイ事だ"的なヤツ?
  sEldorado76.jpg

Mさん:そーそー、それ!

私  :なるほど、そりゃあツライチに違和感を覚えるよね・・・


と言う事で、同じアメ車でも2人で全然好みが違いました。まぁ最終的にはMさんが

「キャデラックでドリフトってのもなんだし、まぁスモールブロックエンジンでも良しとするよ」

とおれてくれ、とりあえず私の想定していた系統のアメ車ボディにする事になりました。

で、ひとまずボディが決まったので次はデザインとなったのですが、これはまた次の機会にでも・・・



Mさんの気がかわらないうちに早速Newボディオーダーしておきました。多分到着は来週中頃~来週末だと思います。今から楽しみです。

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
02
27

R31-CCC ステアリングトラブル

ステアリング関連でトラブルです。


一昨日(02月25日)の続きです。

●トリムがくるった?
Newボディのフィーリングもまずまずで、持参した8mm、12mmのホイールと当日購入した5mmのホイールでタイヤを付け替えたりしながら試走を繰り返していました。すると何だか車の挙動がおかしな感じになりました。具体的には右カーブで巻き込みが激しくてかなり気をつけて早めにカウンターをあてないとスピンしてしまいます。
早速車を回収して・・・と、真っ直ぐ走れません。トリムがくるったようです。特にぶつけてはいませんが、ホイールを頻繁に交換していたので、無理な力をかけてしまったのかもしれません。サーボ側のターンバックルで真っ直ぐ走れるよう調整しました。
sP1290470.jpg

●Mさん号も・・・?
その後私のR31は順調だったのですが、一緒に走っているMさん号の調子がイマイチなようです。はたからみていてもちょっとギコチナイ感じです。なので、試しに車を交換してみると・・・Mさん号も真っ直ぐ走らなくなっていました。そう伝えると、Mさんなんだか首をひねってます。聞いてみると、さっき調整したばかりとの事。で、もしやと思い私のR31をもう一度チェックしてみると・・・やはりまた真っ直ぐ走らなくなっています!
そこで、2台とも回収してピットでじっくり動きを確認してみると、2台とも時々舵残り(ステアリングをニュートラルに戻しても、サーボホーンが完全にニュートラルに戻らない)があるようです。また、激しくステアリングを繰り返すと、サーボが少し動いてしまうようです。
とりあえず次回、サーボセイバーをタミヤのハイトルクサーボセイバーに変更してみようと思います。サーボホーンも使えないようなら適当なものに交換ですね。
sP1290467.jpg

サーボステーについても基本はアルミ製のものに交換するつもりですが、手配の関係があってこれは流動的です。
sP1290474.jpg

今までは気づかなかっただけなのかなぁ・・・



今回リアのディフューザはボディとデザインが合わないのではずし、代わりにドリパケのバンパーをつけていたのですが、もう少し持ちやすい大型のバンパーがないか探そうと思います。
sP1290473.jpg



以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
02
26

R31-CCC Newボディと塗装メモ

Newボディと塗装についてまとめておきます。


●HPI 1968 シボレーカマロ
ものはHPIの「1968 シボレーカマロ」です。
HPI1968Camaro.jpg

エンジン用ボディで、フロントが200mm、リアが210mmとかなりワイドです。

●塗装
パールシルバー、グリーン、ブラックの三色をエアブラシでラップ塗装しました。
塗料は100均のアクリル絵の具で、水で希釈しました。
sP1290482.jpg

ラップ塗装に関してはこれまでとちょっと違うやり方を試してみました。これまでは、くしゃくしゃにしたラップにシルバーやゴールドの塗料をつけ、ボディにポンポンとスタンプをおすような感じで塗り、その上からバックとなるカラーを塗るという方法でした。
今回は、
 1.シルバーを薄く塗る
 2.シルバーが生乾きの状態で塗装面にラップをおく
 3.30秒くらい待つ
 4.ラップをくしゃくしゃとまとめるてからはがす
 5.バックとなるグリーンを塗る
 6.バック&裏打ちとなるブラックを塗る
と言う手順でやってみました。
ちなみにこれまでとはちょっと違う感じ・雰囲気・模様にしたかったので、シルバーを塗るさいに、多く吹き付けてたらしてみたり、塗料を筆にとったうえで筆を振って飛まつをとばす、なんて事もしました。
ただ、結果的には意図したようにはなりませんでした(涙)
イメージとしては、「パールシルバーの地にグリーンがさびのように浮いていて、所々ブラックが顔をのぞかせている」
sP1290484.jpg

と言う感じを目指したのですが、実際には、グリーンとブラックの比率が逆転してしまい、
sP1290486.jpg

と言う感じになってしまいました(涙)
原因はグリーンが薄すぎた事です。結構しっかり色をつけたつもりでしたが、その上から直接ブラックを塗るのでなく、シルバーやホワイトを軽く塗ってからブラックにすればよかったかもしれません・・・

●カマロ
初代カマロは67~69年に生産されました。HPIボディでは68年と69年のモデルがラインナップされているのですが、今回選んだのは68年のものです。SCCA(Sports Car Club of America)トランスアメリカン・チャンピオンシップの2.5L以上クラスで優勝した事もあって69年モデルが一般的には有名(所ジョージさんも乗ってましたね)なのですが、個人的には68年が好きなんです。
ちなみに、67、68、69年と年毎にボディラインや細かい部分が異なり、69年モデルは全体的に角ばっていてホイールアーチもスクエアな感じです。

69camaro.jpg

一方68年は全体的に丸みがあって、特にリアフェンダー以降の部分が昔のコカコーラのボトルのようでとても美しく、個人的に気に入っています。


Mさんにどんなイメージを目指して塗ったの?と聞かれたので、「60年代のサイケなんだけどちょっとシックな感じ」と答えたら妙に納得してくれました(笑)

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
02
25

R31-CCC Newボディシェイクダウン

Newボディを試してみました!


今日(02月25日)はMさん親子と息子との4人でいつものサーキットへ行ってきました。

●忘れ物
昨日(02月24日)いろいろ忙しくて、その影響で今日の出掛けまでバタバタしていまして、今日は考えられないほどの大きな忘れ物を2つしました。

1つは・・・TA05です。一生懸命準備したのに、運搬用のケースにいれてそのまま自室の棚に・・・(涙)
これだけでもかなり大きな忘れ物ですが、さらにもう1つ・・・なんとカバンを丸ごと忘れました。携帯はズボンのポケットに入れていましたが、財布、家の鍵、カメラ、PSPなどが入っていて・・・出掛けに右手でカバンを持っていたのですが、ドアをあけて雨がひどくて傘なしではダメだと判断し、いったんカバンを置いて、右手に傘を持ってそのまま家を出てしまいました(泣)
サーキット近くのコンビニに寄った際に判明、どうにもならないのでMさんに5千円借金です。

●ボディインプレッション
さてさて、と言う事でいきなりですがボディインプレッションです。200mmなのでまったりとした動きになるのではと予想していましたが、まったくそんな事はありませんでした。ロー&ワイドボディなので目の錯覚もあるかもしれませんが、かなりクイックな動きのように見えました。
前後のトレッドが大きく違う(前200mm、後210mm)事と、リアのトー角を0度から標準の3度に戻した事も影響しているのかもしれません。
私的にはちょっと操作しづらいものの許容範囲かなぁと思ったのですが、Mさんは「俺には無理!」との事で、「全体的にもう少しナローにする(オフセットの小さいホイールに変える)のと、前後のオフセット差を小さくしてみるのを試してみて!」との事でしたので両方やってみました。で、結果です。まずは少しナローに(前3mm、後7mm)してみましたがあまり差は感じられませんでした。次に前後のオフセット差を小さくしてみました。せっかくなので前は3mmのままにして、5mmのホイールを購入して試してみました。
sP1290446.jpg

結果はなかなか良好でした。ただ、私的には見た目が・・・前3mmはまだしも後5mmは・・・
sP1290449.jpg

sP1290441.jpg

今日はこれからちょっと用事があるので続きはまた明日にでも・・・


黄色丸バッチリでした!走行中にタイヤがはずれたりずれたりするような事もありませんし、ホイールとタイヤの組み換えがとても簡単にできました!Mさんにも好評で、もう2~3セット買っておこうかと思います。
sP1290477.jpg

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。