上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
12
31

ドリパケ不調の下手人 その5(判明)

12月27日の続きです。


さて、いよいよギアが下手人である確認をします(笑)

リングギアとベベルの両方を新品に交換します。前回はリングギアを確認しましたので、今回はベベルのほうを確認しましたが、リングギアほど削れてはいません。
ちなみにインプットシャフトはTNのアルミのものに換えていますが、取り外してみてあらためてその軽さに感心しました!下の写真に一緒に写っているスパーホルダーもTNのアルミのやつです。
sP1380464.jpg

リングギア同様に新品と比較しました。肉眼だとそれなりにくたびれて、かつとがっている、のがわかるのですが、写真だとわかりづらいですね。
sP1380467.jpg

リングギアとベベルは密閉したギアボックスに入りますので、いつも通りタミヤのセラグリスを薄く塗ります。
sP1380486.jpg
写真にはありませんが、スパーはホコリをよびますので、グリスアップはせず、これまたいつものフッ素コート剤(数秒で乾く)を塗っておきました。

んで、ギアを組み込んで、アンプに接続し、こんな感じでテストします!
sP1380496.jpg

ちょっと緊張しつつも、スロー、いきなりフルスロットル、フルスロットルのまま10秒程度ホールド、ハーフスロットルで10秒間ホールド、などいろいろテストしました。
結果、1番高温になったケースで23.4℃でした!
sP1380501.jpg

と言う事でやはり下手人はリアのギアでした。
疑問が年内に解決できて気分良く新年を迎えられますね!



スパーやピニオンに塗るフッ素コート剤(下の写真のもの、黒いキャップが金属用、白いキャップが樹脂用)がそろそろなくなりそうです。
sP1380511.jpg
別にフッ素コートでなくても良いので、ギアやピニオンの保護ができて安いものないかなぁ~
以前のM-03でギア(樹脂)の保護にアロマオール(ダッシュボードやタイヤ、バンパーの保護艶出し剤)
sP1380514.jpg

をつかっていましたが、ピニオンはあきらめてスパーだけアロマオールに漬け込もう(30分~半日程度漬け込んでいました。ちなみにあまり長時間漬け込むと樹脂が溶けてなくなってしまうみたいです。)かなぁ・・・でも面倒だし・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

スポンサーサイト
2012
12
30

ドリパケのギア交換ついでの寄り道 その2

昨日の続きです。


さて、もう1つですが、それはダンパーの取付方法です。

ドリパケは上下ともにピローにネジを通してステーにネジとめです。
sP1380359.jpg

タミヤのシャーシに慣れるとちょっとこれは面倒くさいんですよねぇ・・・でも、"ヨコモはレース用のシャーシを作る会社"なのでヨコモとしてのコダワリがあるものと考えて、これまでタミヤ式に変更はしないできました。
ただ、今はBD(ヨコモの1/10レース用シャーシ)もダンパー下側はピローになっています。今の最新版はBD7ですがその前のBD5からすでに下はピローです。
BD5Dumper.jpg

で、ドリパケでもBDのダンパーを流用して下側がピローになっている人を見かけて自分もやりたいなと・・・(笑)
BDのダンパーは非常に高性能でオイル容量も大きいので、ドリパケダンパーで下側ピローにするのは、"なんちゃって"仕様かなとも思いますが、スプリング交換がクイックにできるので良しとします(笑)

私のドリパケは前後で異なるダンパーエンドを使っています。前は標準のものですが、後はショートタイプのものです。なので、下側をピローにするにはそれぞれ長さのあうピローを用意する必要があります。
前は特に苦労はありません、タミヤの5mmアジャスタが長さ的にほぼ同じなのでこれを流用しました。
sP1380487.jpg

ドリパケはダンパー下側はサスアームにほぼ密着するかたちで取り付けられています。下の写真がドリパケ用ピローですが、写真向かって右側の短い方がサスアーム側となります。
sP1380433.jpg

なので、タミヤの通常のピローではなく、ショートタイプを使う事にしました。
sP1380437.jpg

取り付けるとこんな感じです。
sP1380495.jpg


んで、リアです。
リアは結構短いので、5mmアジャスターを短くカットして使うのが良いのですが、面倒なので、ショートタイプのアジャスタを使う事にします。ただし、これだと短すぎるしピローの取付がきついです・・・
sP1380414.jpg

1mmほど長さが足りないので、M3のナットをストッパー代わりに使ってみました。
sP1380420.jpg

これで標準とほぼ同じ長さです。
sP1380418.jpg

取り付けるとこんな感じです。
sP1380444.jpg

ピローの取付が少々きつかったのでアジャスターをカッターとリーマーで削りました。削りすぎると止まらなくなってしまうので状態を確認しながら少しずつやると良いですね。
sP1380461.jpg



この改造は正直おススメしません。どうしてもやるならばBDダンパー用のアジャスターとピローを使った方が良いと思います。タミヤの5mmアジャスターは太さが足りなくてこんな感じになってしまいます。とりあえずとまってはいますがガタがでる可能性があります。
sP1380492.jpg

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
12
29

ドリパケのギア交換ついでの寄り道 その1

一昨日の続きです。


ドリパケのリアのギア交換ですが、そのついでに以前からやろうやろうと思ってやっていなかった事2つをやってしまおうと思います。

●センタードライブシャフト
センタードライブシャフトは純正のヨコモブルーのヤツ(多分アルミ混合)を使っています。
以前に知り合いから、「アクセルのつきがよくなる(レスポンスがよくなる)感じで値段も安いしいいよぉ~!」と教えてもらったのがあって交換したかったのですが、なかなか入手できずにいました。が、ついこの前ひょんな事からゲットしました。これです!

sP1380397.jpg

純正と比較するとかなり細いですね!
sP1380408.jpg

重量を比較しようと思ったのですが、単体だと上手くはかれないのでマウスと一緒に・・・ちなみにマウス単体で127gです。
sP1380401.jpg

まずは現行のシャフトです。141gの表示なので、マウスの127gをひくと・・・14gですね。
sP1380403.jpg

さて、期待の新人ですが、135gの表示なので、マウスの127gをひくと・・・おぉ、8gです!純正の半分近いですね。この部分の軽量化はかなりききそうな予感がしますねぇ!!!
sP1380406.jpg

シャーシに取り付けた状態で比較してみるとこんな感じです。
sP1380425.jpg

sP1380431.jpg

もう1つやった事があるのですが、長くなりましたのでまた明日にでも・・・


ご覧のように、センタードライブシャフトを固定しているカップは純正の樹脂のままです。見た目的にはここもアルミにしたいのですが、重量増がきになってやっていません。特別ガタがあるわけではないのでアルミ化のメリットがなく重量増のデメリットだけがあるからです。・・・でも見た目も重要ですよねぇ・・・自分のヤル気にもかかわるし・・・換えちゃおうかなぁ~
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
12
28

ヲジさん4人の宴

すみません、ラジコンねたではありません。


今日(12月28日)は仕事納めでした。で、定時後に戻ってくる社員を待っていたりしてなかなか仕事が終わりませんでしたが、何だか久しぶりに大先輩(私より15年くらい先輩の現役技術者)が声をかけてくれました。すごく珍しい事に、どうも一杯やって話がしたいとの事。お土産に"ガンダム好きでしょ?"とこんなものを・・・

sSH3G1004.jpg

いつ買ったんですか?(確か今年の夏頃に販売していたシリーズのはず)と思いながらも、なんだか嬉しくなって、上手く仕事を切り上げて一杯(いっぱい?)やってきました。

店はどこでも良いとの事なので、はいった事はありませんでしたが、どうにも気になる看板の歯医者の裏の居酒屋へ(笑)
sSH3G1006.jpg

メガハイボールが変わってて面白かったです。ガリ(生姜)入りのビックサイズのハイボールでした。
sSH3G1010.jpg

結局その大先輩のUさん(Uさんはピアノとベースを弾きます。主にジャズなのであまり一緒に演奏はしませんが・・・)と、20年来バンドを一緒にやっているKさん(くだんのTT-01のオーナーでギタリストです)、ここ10年くらいよく話しをしたりのみにいったりするHさん(楽器はやりませんがアップル好きで、かつ高校の先輩(10年近く先輩)です。)と楽しく飲みました。技術者としてどうあるべきかとか、音楽について、アップルについてなど話は多岐にわたりとても楽しかったです。こんなに純粋に話が楽しかったのは10年ぶりくらいかもしれません。あぁ、会社やめないでよかった・・・



年末年始の休み中にKさんと出撃(ドリフト)できるかもしれません。楽しみですが、はやくドリパケ直さないと(汗)
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
12
27

ドリパケ不調の下手人 その4

昨日の続きです。



さて、私は、真の下手人は今はずしているヤツとにらんでいます。しかし、ヤツ
が真の下手人かどうかは交換してみないと確定できないので交換してみます。


モーターの動作確認の段階でリアのギアははずしてしまっているので・・・ちょっと時間を戻して、まずは取り外し時の写真を・・・これです。
sP1380291.jpg

わかりますでしょうか?リングギアの歯が結構尖ってます。定期的にしっかりグリスアップはしていたものの長期間利用(おそらくキット購入時から交換していない。ただし、FCD利用時は使っていない。)したので寿命なのだろうと思います。
新品と比べるとこんな感じです。
sP1380386.jpg
今気づいたのですが、ギア全体の厚みも少し薄くなってしまっていますねぇ・・・


一方受け側のべベルも・・・
sP1380292.jpg

・・・やはりだいぶ尖ってます。

ただ、リングギアもべベルも噛み合わなくなるほど摩耗しているわけではありません・・・他にも何か問題が・・・ありました!
見た目はいたって普通で、
sP1380297.jpg

何年も使ったわりにはカップも削れておらずキレイなのですが、
sP1380301.jpg


リングギアとジョイントの接続にガタが出ています。
分解してみると・・・リングギアの穴が広がってしまっています。
sP1380320.jpg
これがガタの原因だと思います。
早速交換して確認・・・
sP1380327.jpg
と行きたいところですが、ベベルの交換は結構手間がかかりますので、続きはまた明日以降に・・・


ギアは標準品とおそらくカーボン等が配合されたハイグレード品があり、価格差は市価で100円未満なのですが、フロントがおそらく標準品なのでとりあえず今回は標準品にしました。
sP1380382.jpg
でも、よく考えたらフロントも同時に交換した方がいいような・・・次回走行が決まったらやるかなぁ・・・
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。