上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
11
25

R31-CCCシェイクダウン

R31-CCCをシェイクダウンしてきました!


今日(11月25日)は代休をとりましたので、Mさんと2人で久々のラジコンです。Mさんは午前10時まで仕事で、終了後の10時30分に私の自宅まで迎えに来てくれました!

今日はR31-CCCとドリパケ、M-05を走らせましたが、まずR31-CCCについてメモしておきます。

●ファーストインプレッション
ほぼ無設定の状態ですがとてもよく走ります。コースを1~2周後、すぐにMさんと一緒に走らせましたが、"ツインドリ"とまではいかない(そもそも腕前が・・・(笑))要所要所でシンクロさせながら走らせる事ができるほどコントローラブルです。
ちなみに設定はこんな感じです。

 ・ダンパーオイル
  前後400番
 ・スプリング
  前テックドリフト用ハード 後StreetJamHARD SERIES ソフト
 ・車高
  前6mm 後7mm
 ・キャンバー
  前-8 後-6

さて、樹脂シャーシの時に少し気になったリアの滑り出しですが、樹脂シャーシよりも粘らず流れ出しがスムーズな感じがあります。
また、樹脂シャーシの時は、スロットルをあけると真っ直ぐ前方向に加速して行く感じでしたが、R31-CCCの場合は横方向へ行きたがる感じです。しかし、MさんのR31-CCCを借りて走らせて見ると、真っ直ぐ前方向に加速していく感じでしたので、これはスプリングやダンパー設定によるものかもしれません。ただ、私のR31-CCCのダンパーは樹脂シャーシ時と同じ設定なんですよねぇ・・・

●プチ変更
リアの滑り出しをさらにもう少しスムーズにしたかったのと、ステアリングの利きがイマイチな感じがしたので少し変更をしました。リアの滑り出し対応としてはリア前側のサスマウントを変更し、リアのトーを0度にしました。
sP1270428.jpg

sP1270420.jpg

結果は上々で、多少ナーバスな時はあるものの、滑り出しがよりスムーズになりコントロール幅が広がった感じがします。


さて、ステアリングの利き対応としては前後のスプリングを変えてみました。
 変更前
  前テックドリフト用ハード 後StreetJamHARD SERIES ソフト
 変更後
  前StreetJamHARD SERIES ソフト 後StreetJamHARD SERIES ミディアムソフト
  sP1270427.jpg

  sP1270423.jpg

こちらも結果は上々でした。

●FDは向いていない?
Mさんとも話したのですが、やはりカーボンシャーシにしたのは正解でした。カーペットコースはグリップが良いので、樹脂シャーシよりもセッティングの幅がひろいですし、セッティング変更の効果が分かりやすいからです。ただ、MさんのR31-CCCをかりて走らせたところ、私のR31-CCCよりさらにセッティング変更の効果が分かりやすい気がしました。その差はどうやらボディにあったようです。私の使用しているボディはタミヤのFD、今回MさんはタミヤのR-34でした。FDはわりとクイックな感じに対し、R-34はまったりとした感じです。動きについての自分の好みから言うとFDなのですが、今回のように色々試している時はR-34のようなまったりした動きをするボディの方がやりやすいですね・・・


●握らないのが良い
前述のように私のR31-CCCはスロットルをあけても前ではなく横に行きたがる感じです。なのでできるだけ握らない感じ(アクセルの開度をだいたい10~60%の間で操作)で走らせると良いようでした。これはすごく不思議な感覚でしたが、アクセルの細やかな動きで車の動きが変わり、アクセルを100%あけなくてもしっかり速度がのっていきます。もしかしたらアンプの設定を大幅に変更すると良いのかもしれません。ちょっと調べてみようかと思います。

●終了
想像以上に良く走ったのですっかり満足でしたが、Mさんと車を交換してみる事にしました。しかし、Mさんにプロポを渡してわずか1分程度でR31-CCCが不動となりました!別にぶつけたわけでもないのに急に車が止まったようです。回収してチェックしてみると・・・

スパーがホルダーごと取れちゃいました(涙)
sP1270400.jpg

よく見たらアンプのコネクタも・・・(号泣)
アンプが発熱したわけではなく、ケーブルの取り回しにちょっと無理があったようです。(はんだも甘かったのでしょうね)
sP1270405.jpg

さっきまで絶好調だったのに・・・(涙)
時間的に修復は無理(修理しても走行する時間なし)なのでこれでリアタイアとなりました。
十分によく走る事がわかったので今日のところは良しとしましょう。


帰りの車中Mさんと、「次回はケツカキにして、フロントワンウェイを入れよう」と言う話で盛り上がりました!
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。