上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
11
29

R31-CCC組上げ時の注意点 その2

昨日の続きです。



●トーインと左右切れ角の違い
普通に組むと、フロントにものすごいトーインがつきます。Mさんのシャーシでもそうなっていたので、個体差ではないようです。また、普通に組むと左右の切れ角が同じになりません。これまた個体差ではないようです。
で、前述のすごくトーインがついたままの状態だと、左右の切れ角の違いがさらに大きくなるようで、場合によっては走行に支障が出てしまいます。

まずはトーインですが、限界までターンバックルを閉めこんでもトーインは消えません。なので、ターンバックルの利用をあきらめ、M-05同様に"イモネジ+ロッドアジャスタ+スペーサ"にしました。
sP1270498.jpg

今回は手持ち材料の関係でイモネジは12mm(3M)の長さ、スペーサは1.5mm厚(3M)にしましたが、これだとまだほんの少しトーインが残る感じなので、スペーサは1mm厚の方が良いかもしれません。私もそのうちに変更する予定です。

次に左右切れ角の違いですが、今回は、"気になる場合はプロポで制限(左右同じ最大角になるよう制限)すれば良い"との判断で放置しました。
ちなみに左右の差は現状こんな感じです。
sP1270510.jpg

sP1270511.jpg

次回には調整しようと思います。

●ギアボックス
このお陰で、駆動系をスルスルにするのが大変でした(笑)
R31GB.jpg
↑このA6とA7がなかなかまっすぐバルクに入らないし、かみ合わせが悪いので、例えばギアボックスカバーをつける時にネジをきつく締めると、バルクがゆがんでA6とA7が微妙にずれたりして駆動が激重になったりします・・・
完全にスルスルな状態にするのは無理で、ある程度で妥協しないと何時間もかかっちゃいます(涙)

●モーター
私の使っているモーターが悪いのかもしれません。モーターに固定穴が4つしかないので4パターンの固定方法しかとれず、いずれの方法でも端子がシャーシに干渉してしまいます。なので、4mmのオフセットプレートを利用して左側にモーターをオフセットマウントさせました。
sP1270516.jpg

sP1270518.jpg

このモーターは11.5Tで、今までの使用でパワー不足を感じた事はありませんが、マウント上の問題もあるので他社の9.5Tか8.5Tあたりに変えようかと思います。



R31-CCCはカーボンとアルミの構成ですから、樹脂に比べはるかに精度は出やすいので、"樹脂シャーシ組むよりずっと楽では?"と思っていました。
ちなみに、Mさんに『俺のは前後のベルトが短かったからチェックしないとダメだよ』と注意したのですが、Mさんのキットは120mmのベルトが入っていたみたいです。私のとは違うキットなのかな・・・
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。