上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
02
26

R31-CCC Newボディと塗装メモ

Newボディと塗装についてまとめておきます。


●HPI 1968 シボレーカマロ
ものはHPIの「1968 シボレーカマロ」です。
HPI1968Camaro.jpg

エンジン用ボディで、フロントが200mm、リアが210mmとかなりワイドです。

●塗装
パールシルバー、グリーン、ブラックの三色をエアブラシでラップ塗装しました。
塗料は100均のアクリル絵の具で、水で希釈しました。
sP1290482.jpg

ラップ塗装に関してはこれまでとちょっと違うやり方を試してみました。これまでは、くしゃくしゃにしたラップにシルバーやゴールドの塗料をつけ、ボディにポンポンとスタンプをおすような感じで塗り、その上からバックとなるカラーを塗るという方法でした。
今回は、
 1.シルバーを薄く塗る
 2.シルバーが生乾きの状態で塗装面にラップをおく
 3.30秒くらい待つ
 4.ラップをくしゃくしゃとまとめるてからはがす
 5.バックとなるグリーンを塗る
 6.バック&裏打ちとなるブラックを塗る
と言う手順でやってみました。
ちなみにこれまでとはちょっと違う感じ・雰囲気・模様にしたかったので、シルバーを塗るさいに、多く吹き付けてたらしてみたり、塗料を筆にとったうえで筆を振って飛まつをとばす、なんて事もしました。
ただ、結果的には意図したようにはなりませんでした(涙)
イメージとしては、「パールシルバーの地にグリーンがさびのように浮いていて、所々ブラックが顔をのぞかせている」
sP1290484.jpg

と言う感じを目指したのですが、実際には、グリーンとブラックの比率が逆転してしまい、
sP1290486.jpg

と言う感じになってしまいました(涙)
原因はグリーンが薄すぎた事です。結構しっかり色をつけたつもりでしたが、その上から直接ブラックを塗るのでなく、シルバーやホワイトを軽く塗ってからブラックにすればよかったかもしれません・・・

●カマロ
初代カマロは67~69年に生産されました。HPIボディでは68年と69年のモデルがラインナップされているのですが、今回選んだのは68年のものです。SCCA(Sports Car Club of America)トランスアメリカン・チャンピオンシップの2.5L以上クラスで優勝した事もあって69年モデルが一般的には有名(所ジョージさんも乗ってましたね)なのですが、個人的には68年が好きなんです。
ちなみに、67、68、69年と年毎にボディラインや細かい部分が異なり、69年モデルは全体的に角ばっていてホイールアーチもスクエアな感じです。

69camaro.jpg

一方68年は全体的に丸みがあって、特にリアフェンダー以降の部分が昔のコカコーラのボトルのようでとても美しく、個人的に気に入っています。


Mさんにどんなイメージを目指して塗ったの?と聞かれたので、「60年代のサイケなんだけどちょっとシックな感じ」と答えたら妙に納得してくれました(笑)

以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。