上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
04
04

TA05 03月31日

03月31日にTA05でグリップ走行した時のメモです。


●準備
これまでにこつこつ設定したので直前にダンパーを組み直したくらいで、設定はこんな感じです。
ダンパーオイル:前後400番
ダンパースプリング:前後TRF用イエロー(ミディアム)→フロントは車高が下がらずショートに
 sP1300236.jpg

タイヤ:タミヤFMC
モーター:新品540(ほぼ慣らしもなし)
ボディ:タミヤXANAVI NISMO GT-R (R35)⇒かなり大柄、ロー&ワイド
デフ:前後ボールデフ、センタースプール(Notワンウェイ)

●ボディが大きいなぁ・・・
 sP1300232.jpg
走らせてまず最初に感じた事です。
私の腕からするとこのサーキットのコースはMシャーシやトゥエルブに丁度良いコース幅なので、大柄なボディでは少々気を使う事になりました。自分内のイメージで"通常時75%、気合をいれても90%まで"とイメージして走っていたのですが、でも逆にこの抑えた感じが良かったのかもしれません、横で見ていたMさんからは「なんかすごく速い!」と言われました。決して速いわけじゃなく、スムーズだからそう見えたんだと思います。

もうちょっと小柄なボディ買おうかなぁ・・・

●懐かしのバトル
今時のハイエンド(&それに適した路面)ならば、アウト・イン・アウトのコーナーリングなんて必要なく、ほとんどスピードも落とさずがっちりインベタにはりついて、車が真っ直ぐになったらズドン!と加速って感じなのでしょうが、なんせTB-02とTA05(無印)です・・・昔懐かしい転がすシャフトと突っ込むベルトの対決となりました。

Mさん&K君のTB-02は昔のシャフトのセオリー通り、TA05よりも前に減速し、丸くコーナーを転がして走らせ、車が出口に向かったらグッと加速・・・と言う感じの走りです。一方私のTA05は、これも昔のベルト車らしくぎりぎりまで減速せずコーナー奥まで突っ込んで、一気にブレーキ&ステアで車を出口に向けドカンと加速(実際はベルトなのでシャフトのようにドカンと車は前にでません(涙))、と言う感じで走らせました。コーナー進入速度はTA05の方が速いのですが、加速開始から実際に速度が出るまではTB-02の方が速いのでこのせめぎあいになって結構面白かったです。Mシャーシの時にMさんが重デフ、私がスルスルのボールデフで加減速のポイントやラインが違い、何度もラインがクロスして面白かったのと同じ感じでした。ただ、、コース幅がそこまで広くないので、1/10の場合は先にコーナーに入った方が圧倒的に有利なのが少し不満でした。
でも楽しかった!

ちなみに、K君のドリパケにバッテリーを貸したのでTA05は以前M-05で使っていたオリオンの4200を使いましたが、特にパワーに影響はありませんでした。
sP1300240.jpg



ダイハツのタントって軽自動車のCM(カラオケ編)で映っている建物・・・なんかこのサーキットのような気がする・・・ダイハツのタントのCMって千葉が多いしもしかしたら・・・
tanto0404.jpg

以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。