上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

昨日の続きです。


昨日は良い点ばかりメモしましたが、今日は悪い点(?)をメモします。と言っても実感しているデメリットはわずかで、主に利用にあたって注意している点のメモです。

●注意している事
・過充電対策
リポは過充電に弱いので、リポ専用の充電器でリポ専用のモードで充電しています。
ちなみに、リポの場合は自己放電がきわめて少ないので、満充電後トリクル充電はしませんが、ニッケル水素モードで無理矢理充電して、かつよく状況を理解せずにトリクル充電にはいってしまいリポを駄目にした(膨らんでしまった)人を見たことがあります。まぁ火は出なかったので、「新品のリポがパーだよ~」で済みましたが、今思うととんでもなく危険ですね(怖)

・過放電対策1 過出力
過度の負担をかけすぎる(能力以上の出力を連続して引き出そうとする等)とバッテリーとして機能しなくなり、場合によっては失火の可能性があるようです。
例えば

 容量:3000mAh
 平均出力:10C
 瞬間最大出力:15C

のバッテリーならば、

 平均出力30A
 瞬間最大出力45A

を超えない範囲での利用する事が重要です。
たとえば、540サイズのスポチュンでも瞬間的に70~80Aは消費するようですので、このバッテリーを使うと、十分なパワーが得られないばかりでなく、悪ければバッテリーが駄目になり、最悪の場合はバッテリーが膨らんで失火となってしまう場合もあります。


・過放電対策2 電圧低下
電圧が下がりすぎるとバッテリーとして機能しなくなり、、場合によっては失火の可能性があるようです。
通常のブラシレス環境での利用ではアンプ側でリポの電圧をモニタしていますので、

 使用後はアンプとのコネクタをはずしておく事

さえ注意すれば問題ないと思います。
⇒コネクタを接続したままにしておくと微弱ながらも電流が発生し、長時間そのままだと過放電状態になってしまいます。
リポの利用を想定していなシステム(例えば昔のアンプ)を利用する場合には、1セルあたりの電圧が3V以下にならないように利用者側で注意する必要があります。なので、私の場合はバッテリーアラーム(セルの電圧が所定値以下になるとLEDが
赤色点灯にブザーが鳴動する)を使っています。MさんとK君にも使ってもらっています。

●実感しているデメリット
・軽すぎる
これはメリットでもあるのですが、リポはとにかく軽量です。で、通常の利用ではそのメリットの方が大きいのですが、種類の違うバッテリーを使うような場合にはちょっと面倒な事になります。たとえば、「通常5000mAhのものを使っているけれど、今日は普段より多く走らせたいので普段使わない3300mAhも使う」と言うような場合です。ニッケル水素でも5000mAhと3300mAhでは重量差がありますが、リポの場合は容量の少ないものはものすごく軽量なので、5000mAhから3300mAhに載せ替えると左右の車高が結構変わってしまったりします。なので、車高を調整するか、重りを積むか、するのですが・・・
車高を調整する場合は、5000mAh利用時に比べ車重が軽すぎて車の動きがそれまでと別物になってしまいます。重りを積むと若干のアンダーパワー感が出て、やはり少しそれまでとは車の動きが違う感じになってしまいます。と言うふうにどちらを選んでもちょっと悩ましい感じなのです・・・

・低温時にパワーが出ない
ニッケル水素でも同じ問題がありますが、パワーがあるせいか、ニッケル水素よりも問題が顕著のように思えます。真冬の野外となるとやはりバッテリーウォーマーがあった方が良いですね。低温時に無理にパワーを引き出そうとすると寿命が著しく短くなったりする事もあるようです。



ブラシアンプ+リポの時に使っているリポアラームです。
こんな感じでコードをまとめてバッテリープレートにタイラップ止めしています。
sP1300694.jpg

バッテリーとはバランス端子で接続するようにしました。
sP1300690.jpg

正常時はブルーの点灯(結構まぶしい!)ですが、電圧が3.3V未満になるとレッドの点滅になりブザーが連続的に鳴ります。
sP1300680.jpg

以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。