上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

昨日の続きです。


ダンパーステーはとりあえずおいておいて、まずダンパーをどうにかします。

●方針?
"オイルが漏れてる"んじゃなくて、"オイルを噴いちゃっている"と言う事は、瞬間的な衝撃を吸収しきれていないと言う事ですね。瞬間的な衝撃を吸収しきれていないと言う事は、その時のダンパーの能力を超えた入力があったと言う事なのでしょう。ただ、その時のダンパーの能力ってのが曲者で、ダンパー本来の性能を超えた入力があったケースと、メンテ不足などでダンパーが本来の性能を出せない状態で大きな入力があったケースの2パターンが考えられますね。

で、まぁダンパー本来の性能を超えた入力があった場合にはダンパーを替えるか走らせ方を替える必要があり、ちょっと面倒なので今回は置いておきます。

と言う事で、ダンパー本来の性能を出せるように検討・調整したいと思います。

●現状確認
リアの方が激しく噴いてますのでリアをばらしてチェックしてみます。ジャンプの衝撃は当然リアの方に多くかかりますが、それを見越してダンパーケースも全長もリアの方が長いのですが、それを越えてそこまでリアが激しいのは・・・

マジマジと見てみると結構、いや、かなり汚れてます(汗)
sP1310039.jpg

あんだけオイル噴いちゃってますから当然ぬけちゃってます。
sP1310044.jpg

キャップをはずしてみると・・・タイヤフラムがシリンダ側の圧力でへこんでます。
と言う事はタイヤフラムとキャップ(写真でタイヤフラムの上についている黒い部分)の間の空気が抜けたと言う事ですね。ダンパーを組上げる時にキャップの締め込みが足りなかったのかもしれません。
sP1310048.jpg

オイルはほとんど汚れていません。まぁ屋内を数パック走っただけですから当然と言えば当然ですね。
sP1310052.jpg

タイヤフラムとシリンダの密着具合も良さそうな感じです。
sP1310058.jpg

タイヤフラムとキャップの密着具合も良好です。
sP1310066.jpg


やはりポイントはシリンダとタイヤフラム、タイヤフラムとキャップ、この2つの密着具合ですね。
と言う事でこの2つについて、次回は以下のような対応をとろうと思います。

●シリンダとタイヤフラム
下の写真左側に写っている透明のリング(タイヤフラムの付属品)をタイヤフラムとシリンダの間に入れているのですが、次回はこれを抜いてみます。タイヤフラムをシリンダにつける前に、タイヤフラムにオイルを塗って密着度合いのアップもはかってみます。
sP1310060.jpg

●タイヤフラムとキャップ
タイヤフラムの上側の縁にも軽くオイルを塗り、キャップをキツメに締めこんで密着させようと思います。


スプリングもいじろうと思ったのですがちょっと疲れましたので続きは明日にでも・・・


激動の週が始まりました。後半は出張なのでブログ記事がアップできるか心配ですが、まぁ何とかなるでしょう。ちなみに木曜の朝は6時すぎの新幹線で大阪へ向かいます。乗り過ごさないよう気をつけなきゃ!

以上

スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

15.まとめtyaiました【ミニインファーノのダンパーを何とかしよう その1】まとめwoネタ速neo ]

2012/05/08(Tue) 15:52

昨日の続きです。ダンパーステーはとりあえずおいておいて、まずダンパーをどうにかします。●方針?

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。