上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
06
07

バッテリー不調・・・復活!

しばらく放置しておいた走行用バッテリーの充電時に問題が発生しました。今回はバッテリーの問題で、現在は復活しています。


バッテリーが原因で充電時に問題が発生するケースは、私の場合だいたい「接続不良」か「セルの死亡」です。この2ケースについて対策などをメモしておきます。

1.接続不良
コネクタ部分でバッテリーの電圧を測定してみると、0Vであるか0~8Vの間で大きく上下します。セルマスターなどのバッテリーの電圧を表示できる充電器の場合には、その表示で確認してもOKです。

sP1040523.jpg

解決には、接続不良部分を調べて配線や接続のやり直しが必要です。
よほどの事がない限りバッテリー間の接続がNGになる事はなく、まずケーブルやコネクタが原因です。バッテリーのパックをはずし、バッテリーの両端(ケーブルが接続されている部分)で電圧を確認してOKならケーブルとコネクタを新品に交換します。テスターを使って丹念に調べて、問題部分のみ交換or補修してもOKですが、私は面倒なのでケーブルとコネクタを全交換しています。

2.セルの死亡or弱り
コネクタ部分でバッテリーの電圧を測定してみると、0.1~7V程度です。(通常は7~8V程度)
これもまた、セルマスターなどのバッテリーの電圧を表示できる充電器の場合には、その表示で確認してもOKです。
sP1040524.jpg

解決方法は、セルの死亡か弱りなのかで異なります。この判定のためにはバッテリーのパックを分解する必要があり手間なので、私の場合は以下のようにしています。

(1)強制充電
充電開始から一定期間デルタピークを検出しないよう設定し、通常の充電設定で充電します。
sP1040526.jpg

なお、充電時にはバッテリーの温度上昇に注意し、異常(45℃以上)になるようなら即座に充電を中止します。また、セルマスターなどの一部のセルの温度しか計測できない充電器の場合には、ハンディ温度計などを利用して全セルの温度をまめに計測します。
P1050008.jpg
P1050010.jpg

(2)放置&再度強制充電
強制充電NGだった場合には3~5日程度放置した後、再度強制充電します。
GPやLRPのセルは非常に強く、これで復活する事も多いです。逆にインテレクトは1度も復活した事がありません。(現在私はインテレクトは一切使用していません。)

(3)バッテリーパック分解&対応
放置&再度強制充電でもNGの場合はバッテリーパックを分解し、問題のセルを特定して対応します。同じセルのパックバッテリーが複数あれば組み直すのも良いでしょうし、NGセルを捨て、それ以外のセルは予備としてとっておいても良いでしょう。

以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。