上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
08
15

MさんのR31-CCCも好調に!

MさんのR31-CCCも好調になりました。


前回(08月10日)、自分のメンテ不足を痛感して落ち込んでいたMさんですが、昨日(08月14日)はついに重い腰をあげてメンテをはじめ、色々な問題点をみつけ、苦労のすえ1番大きな問題を解決できました。おかげで車の動きが劇的に良くなり、気分をよくしたMさんはさらなるメンテを行う決心をしたようでした。

●1番の問題
私がMさんのシャーシをチェックした時に1番に気になったのが駆動系の変なひっかかりです。タイヤを地面から浮かした状態で手で回すと、所々ひっかかりがありスムース回らないような感じがしました。なので、前後のデフを細かく見てみると、前後のベルトのテンションが結構違っており、特にフロントはかなりゆるゆる(激しい走行でベルトがはずれる恐れがあるレベル)でした。
樹脂の純正バルクは精度が悪いので、組上げ時にギアがスムースに回るようネジをしめる時にも細心の注意が必要なのですが、やはりMさんは結構大雑把にやってしまい、ネジをしっかりしめるとギアの回転が渋くなってしまったようです。で、その状態で無理に走らせていたので、フロント側のベルトが伸びて、はりがかなりゆるくなったみたいです。ただ、このベルトが伸びてしまった(はりがゆるくなった)のは問題の核心ではなく、実は、

 "ベルトがバルクヘッド内側に干渉し、フロントが常にうすくブレーキを引きずっていた状態になっていた"

と言うのがポイントだったようです。

私の場合も組上げ時に同様の問題(ベルトがバルクヘッド内側に干渉)が発生し、その対策をとってMさんにも伝えていたのですが・・・(笑)
ちなみに私がとっていた対策は、

リアのカバー上部をカットする
sP1340196.jpg

リアの上部のベルト干渉部分を削る
sP1340204.jpg

と言う感じです。

で、Mさんのシャーシですが、私がやったような加工をする手間と道具がなかったので、バルクと上部カバーの接合部分にワッシャをいれて対応しました。こんな感じです。
sP1340208.jpg

この対応後は、走らせている本人はもちろん、横で見ている私にもその違いが明確にわかるほどのかわりようでした。多分知らない人が見たら対応前と対応後はまったく別の車に見えたのではないかと思います。


●その他
前述のバルクの件ですかっかりメンテする気になったMさん、その他いろいろ問題点を見つけたのですが、早々に対応が必要な問題は残り1つだけでした。それは、ダンパーです。走行前に車高をきっちりあわせても、走行するとフロントだけ安定しない(主に走行前より若干高くなる)のです。スプリングを変えたり、色々やってみましたが状況は変わらず、フロントとリアのダンパーを交換したところだいぶ安定しましたので、原因はダンパーにあるのではとの結論になりました。で、確認してみると、ここ半年くらいダンパーを組み直していない(抜けちゃった時にオイルを継ぎ足しただけ)との事。おそらくOリングが劣化し、内部にエアがはいてしまっているのではないかと思います。
いつもだと、"じゃーできたら次回までにくみなおすかなぁ・・・"で終わるのですが、この日のMさんは違いました。前述のバルクの件がかなり大きかったようで、早速ショップでダンパー組み直しに必要なパーツ類を購入していました。お勧めのOリングを聞かれたのですが、あいにくショップにはなく、わりと評判の良い京商のXリングを購入していました。
その他の点も含め次回がまた楽しみです!



当日(08月14日)、東京地方はにわか雨で結構涼しい天候でした。ただ、ちょっと道が混んでいて・・・
風が強かったせいか、帰りのアクアラインの上で対岸(川崎・東京)側の景色がとてもキレイでした。
sP1340194.jpg

sP1340193.jpg

sP1340191.jpg

sP1340192.jpg

以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. ベルト駆動

    2012/08/15(Wed) 21:01雷鳥8号 [ URL|Mail ]

    こんにちは
    ベルト駆動はベルトのテンションが肝心ですね
    私もXVで、室内走行時や駆動テストの時に異音が
    しました。
    ベルト部のカバーを外すとしませんでした。
    カバーをつけると異音がします。
    結局カバー後部の部品が接触していましたので、該当
    部分を切除しました。
    トライ&エラーは大切ですね

  3. Re: ベルト駆動

    2012/08/16(Thu) 20:57ozpapa [ URL|Mail ]

    雷鳥8号さん、こんばんは。いつもありがとうございます!

    はい、おっしゃる通り、トライ&エラーは大切ですね!
    ベルトは安定するまで、走らせるとすこしずつ伸びますので走行後のチェックも必要ですね。
    大昔のベルトはよく伸びたので最初にオイルにつけておくと良いと言われていました。

    > こんにちは
    > ベルト駆動はベルトのテンションが肝心ですね
    > 私もXVで、室内走行時や駆動テストの時に異音が
    > しました。
    > ベルト部のカバーを外すとしませんでした。
    > カバーをつけると異音がします。
    > 結局カバー後部の部品が接触していましたので、該当
    > 部分を切除しました。
    > トライ&エラーは大切ですね

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。