上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
06
20

ありがとうM-03

今日もMさん親子と一緒にいつものサーキットでM-03を走らせてきました。
自分としてはM-03をメインで使うのは今回が最後(今後はM-05に移行)のつもりなので、これまでの半年間の集大成のつもりで気合をいれてのぞみました。
途中いくつかトラブルはあり、最後もちょっと物足りなさは残ったものの、納得できる走りが出来ました。が、帰宅してマシンをばらしてみてびっくり・・・


●足回りのメンテ
1号車のダンパーは、Oリングを新品にして組み直すだけのつもりが、結局全バラメンテしました。おかげで納得のいく動きです。もちろん2号車のダンパーより良い動きです!

●走行、数周でトラブル
ダンパーの動きが非常によく、思わず頬がゆるむような走りです。明らかに前回よりもペースをあげても足がついてきます。
・・・と思ったのもつかの間、わずか数周で変なまき方をしたり、それまで問題のなかったコーナーでこけるようになりました。
前回よりもハイペースなので、「タイヤがはがれたかな?」と思い車を回収してみてみると・・・
sP1050179.jpg
左フロントのダンパーがオイルまみれ(そのオイルにカーペットのくずがついて毛だらけ)です。これは思い当たるふしが大有りです。今回ダンパーを組み直す時に、きっちり4本とも同じ動きにしようとキャップのしめ具合を微調整したのですが、1本だけちょっとしめ具合があまくなってしまいました。まぁ一応しまってはいるし、これまでもこの程度の占め具合で問題が出たことはないので大丈夫だろうと思っていたのです。でも今回のコースは逆回りで非常にハイスピード・・・ちょっと考えが足りませんでした。(涙)

●ダンパー入替え
うさ足を組む道具も材料も持参していないので、今日はこれで終わりか?と思いました。しかし今のコースは5/7が右コーナーで左フロントへの負担が大きいので、正常な右フロントダンパーを左に持ってくれば結構いけるかも?と思い早速実行し、走らせてみました。
結果はOKでした。今日の走り始めほど良い感じではありませんが、まずまず良い感じで、前回よりもペースは上ですので、あれこれ考えずに走り続ける事にします。

●左にハンドルをとられる
そうこうしているうちに、左にハンドルをとられるようになりました。直線で左に寄っていってしまいます。何度か激しくクラッシュさせたのでどこか壊れたかな?と思い回収してチェックしましたが、おかしい箇所はありません。前輪の状態をよく確認しましたが、トリムもくるっていません。とりあえずトリム調整して様子見です。トリム調整によって真っ直ぐ走るようにはなったものの、結構タイヤが右を向いているのでロスになって加速が今一になってしまいました。が、まだ前回よりペースは上なので、とりあえず走り続けます。

●右コーナーでアンダー
そのうち、右コーナーで時々アンダー(それもまったくステアリングがきかない感じのどアンダー)が出るようになりました。発生するタイミングも原因もつかめず、とりあえずステアリングのEPAを70%から85%に増やしました。ミスをするとスピンしますが、どアンダーは解消できたように感じたのでとりあえずよしとしてまた走り続けます。

●柱に突っ込むもシャーシは無事
だんだん動きの怪しくなってきた1号車ですが、高速コーナーのエンドでアンダー気味だったのですこしスロットルをゆるめたら急激にタックインしてしまい、あわててカウンターをあてたら車は反対側にすっとんで、ストレート外側の柱に突っ込んでしまいました。柱に突っ込んだままプロポ操作を受付なくなってしまいましたので、「いよいよ今日は終わりかな?」と車を回収していろいろチェックしてみると、動かない原因はバッテリーでした。おそらくどこか断線したのでしょう。新しいバッテリーに交換したら何事もなかったように走り出しました。Mシャーシって丈夫だとあらためて感心しました。

●ラストは・・・
その後大きなクラッシュはありませんでしたが、走行を重ねるごとにギアの音が大きくなってきました。他車の走行音がほとんど聞こえなくなるほど大きくなり、かつあきらかに加速しなくなってきたので1号車での走行は終了としました。
ちょっと走り足りないかなとは思いましたが、横でみていたMさんから「ギアの音がこんなにひどくなけりゃ、上手い人が運転してるみたいだよ」とお褒めの言葉をいただきましたし、自分としても満足できる走りになったので良しとしましょう。

●2号車
まだ時間があったので、2号車(息子の車)を走らせてみました。
その走りにちょっと驚きました。すごくしなやかです。全体のバランスがとれていてすごく良い感じです。1号車はエンジンがシャーシや足回りに勝っている感じですが、2号車は上手く調和している感じです。一発のタイムアタックや絶対的なスピードなら1号車ですが、何分も走る、しかも相手のいるレースならばきっと2号車の方が良いと思います。
1号車を息子に使わせるつもりでしたが、やめました。息子にはこれまで通り2号車を使わせ、必要ならば1号車からパーツを移植する事にします。

●ばらしてみてびっくり
帰宅後、ありがとうの意味もこめて1号車をゆっくりメンテしようとばらしてみてびっくりしました。
左にハンドルをとられる右コーナーでアンダーの原因がわかりました。

左フロントアームの動きが非常にしぶくなっていたのが原因でした。
sP1050187.jpg

左フロントアッパーアームのシャーシ取付用ねじがキツキツになっているのが原因です。もちろんダンパーメンテ時にここも調整済みですが、走行を重ねるうちにネジがしめこまれてしまったようです。

sP1050191.jpg

逆に右は取付用ねじがかなりゆるんでいました。
sP1050189.jpg

また、こんな状態で走行を続けたので・・・
sP1050182.jpg
sP1050185.jpg
通常とは逆の右側に過度な負担がかかったようです。

最後の最後で、またM-03には教えてもらいました。M-05も足回りはM-03と同様なので忘れないようにしたいと思います。
どうもありがとうね、M-03!
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。