上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
10
21

R31の走行準備(10月19日)

10月20日のサーキット走行のための準備についてのメモです。


各部をチェックしましたが、特に修正や対応の必要な部分もありませんでした。で、ダンパーを組み直せば準備OKと言う事でサーキット走行前日(10月19日)の夜にダンパーを組み直しました。

今回は、アソシの250番のオイルを使う点とダンパーリテーナーをTNレーシングのものを使う点が今までと違います。オイルは今まではコストパフォーマンスから某国M社のものを使っていましたが、今後はもう使わないつもりです。で、リテーナーの方は、

 1.今まで使っていたタミヤのアルミダウンリテーナーをKさん
   のTT-01にレンタルしたい

 2.ヨコモやStreetJamのドリパケ用スプリングも使ってみたい

の2点からTNのものにしてみました。
TT-01には使っていないMシャーシ用のHGダンパーをレンタルする予定ですが、スプリングの有効長を少しでも長くしたいのでダウンリテーナーが使いたいのです。 
 sP1360396.jpg

また、ドリパケ用ダンパーはTRFダンパーよりも若干シリンダが太く、あわせてスプリングも若干TRFダンパーより広いので、タミヤのリテーナーだとおさまりが悪いのです。

んで、まぁ、こんな感じにダンパーを組んで完成!
sP1360341.jpg

・・・のはずでしたが、車高やキャンバー調整時に問題発生です。
車高が思うように調整できません。今まで通りのダンパー取付位置だと、前後ともに車高を7mm未満にできません(涙)
・・・理由は簡単で、リテーナーです。今まで使っていたタミヤのダウンリテーナーと今回から使うTNのリテーナーではダンパーエンドからスプリングエンドまでの長さが違います。
写真向かって左がTN、右がタミヤのダウンリテーナー
sP1360385.jpg

タミヤのダウンリテーナーはその名の通り標準のリテーナーよりも1mm低く、リテーナーの最下部からスプリング受け部分は2mmです。
sP1360390.jpg

一方TNのものはリテーナーの最下部からスプリング受け部分は4mmです。
sP1360393.jpg

と言う事で、タミヤのダウンリテーナーからTNのものに変更した事によってスプリングの自由長が2mm短くなってしまい、結果として希望通りに車高が下げられないと言う事になりました。

リテーナーを元に戻そうかとも思いましたが、いろいろやってみて、フロントをショートスプリングにする事で、どうにかフロント6.5mm、リア7mmに設定できましたので、とりあえずはこれで様子を見てみる事にしました。
sP1360348.jpg

この時点ではダンパーの取付位置を変更するなどしては、大きく動きが変わってしまう影響があると判断して上記のような対応に落ち着きましたが、結局これはベストな対応ではありませんでした。それは実際に走行してみてわかった事ですので、詳細は走行に関する記事に書く事にします。


と言う事でひとまず前夜の準備は無事終了しました!


今回初めてアソシのオイルを使ったのですが、ケースがカッコよくてちょっと嬉しくなりました。
上部(下の写真の赤丸部分)をひねるとオイルが出るようになります。
sP1360400.jpg

ひねる前はこんな感じで、外側部分と内側部分がぴったりくっつていてオイルは出ません。
sP1360406.jpg

ひねると外側部分が上へせり出して内側部分との間に隙間ができオイルが出ます。
sP1360411.jpg

もちろんそんな大した仕組みではないのですが、なんかカッコいいです♪

以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

66.まとめ【R31の走行準備(10月19】まっとめBLOG速報 ]

2012/10/23(Tue) 12:55

10月20日のサーキット走行のための準備についてのメモです。各部をチェックしましたが、特に修正や対応の

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。