上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2013
01
10

ドリパケの楽チンな切れ角アップ方法 その2

昨日の続きです。


今日(01月10日)は仕事がさらにたてこんでしまい、つい先ほど(21時過ぎ)に帰宅しました。
さすがに今日は疲れたので、昨日の続きの結果だけ・・・

購入したCハブを右側につけてみました。(アップライトは左側同様の加工をしたTB-03用です。)
バッチリで、自分ので加工した左側よりもよく切れてます。ただ、これは加工具合にもよるので、思い切り自分で加工をした人の場合は今回のCハブでは物足りない可能性もあります。
sP1380845.jpg

それと、今回のCハブをドリパケTYPE-AやTYPE-Bで使う場合には、アッパーアームの取り付けを考える必要があります。私は、TA05やTB-03のものをそのまま流用しました。
sP1380753.jpg

ただし、取り回しやピローの取り付け位置までは手が回らず、現状はアッパーアーム(ターンバックル)が結構無理っぽい取り回しになっちゃってます。
sP1380860.jpg

sP1380852.jpg

前後関係だけでなく上下関係も・・・アッパーアームがバンザイ状態です、おさえがきかなそう(笑)
sP1380856.jpg

しかし、Cハブとアップライトの接触部分の面積が少ないので、加工は楽だと思います。
sP1380858.jpg

詳細は明日以降に・・・


こんな時に限って友人が「フライングV買ったからスタジオ入らない?」って・・・今はちょっと無理っす(涙)
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。