上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2013
01
14

ドリパケの楽チンな切れ角アップ方法 その4

昨日の続きです。


"楽チン"ってわりには長いなぁ・・・(笑)

●アッパーアームを短いものに変更
!注意!
これは、ピローをタミヤのものに変更したために必要になりました。シャーシ側、Cハブ側ともにヨコモのピローを使う場合には必要ありません。


今回からフロントアッパーアームはピローとアジャスタをタミヤのものにかえました。イマドキSSGコンバ用Cハブにつけるヨコモのピローを持っていなかったので、面倒になってかえてしまいました。この面倒ってのも私の個人的な環境に起因するものです。
ヨコモのピローのつけはずしには5mmのボックスレンチが必要なのですが、5mmのボックスレンチは、私的にはヨコモのピロー以外にはまったく使わないのです。通常の国産1/10シャーシを使っている場合には、ボックスレンチはだいたい、4.5mm、5.5mm、7mmの3本、六角は1.5mm、2mm、2.5mmの3本、を持っていればまず困る事はありません。なので、ヨコモのピローだけのために5mmのボックスレンチを買うのがどうにも嫌で、しかたなく写真にあるようなキット付属の十字レンチを使っていたのですが、これを使う事も微妙で・・・(笑)
sP1380864.jpg

ちなみに、これまでのアッパーアーム(上側)と今回から使う事にしたアッパーアーム(下側)を比較するとこんな感じで、トータルの長さはほとんど同じです。
sP1380896.jpg

上の写真でわかるように、タミヤのアジャスタの方が長いので、その差し引きでターンバックルを短いものに変更する必要があったというわけです。今回は28mmのものにしました。

●シャーシ側のアッパーアーム取り付け位置の変更
Cハブ側のアッパーアーム取り付け位置が高くなってしまい、そのまま取り付けるとアッパーアームが"バンザイ"状態になります。まぁそれでも良いんですが、グリップが低下するのは確実で、極端にフィーリングが悪くなる可能性がありますので、先に簡単にできる対処はしておきました。Cハブ側の取り付け位置にあわせ、シャーシ側もできるだけ取り付け位置を高くしてみました。
sP1380901.jpg

また、シャーシ側のピローを首長のもの一般サイズのものにする事で縦方向の位置も調整しています。
写真上がこれまでのピロー
sP1380902.jpg



●アップライトの加工方法
さて、アップライトの加工方法です。まぁ特別な事はありませんが、何かの参考になればと言う事で、私なりにポイントと思っている事をメモしておきます。

けずるのはココら辺です。
sP1380726.jpg

私の場合は削る対処を固定してヤスリを動かす事が多いです。
sP1380733.jpg

手で固定しづらい場合には万力やペンチなどを使います。
sP1380730.jpg

けずりたくない部分を保護したり、けずりカスが入り込まないように、不要部分はマスキングテープで保護する事が多いです。
sP1380735.jpg

けずってしまったものを元に戻すのは大変(ほぼ不可能)なので、けずっては状態を確認・・・と言う流れですこしずつけずっていきます。
sP1380740.jpg

樹脂をけずる場合は、ヤスリの目にけずりカスが詰まってけずれなくなる事が多いので、定期的にに清掃(不要な歯ブラシなどでつまったけずりカスをかき出す)すると良いです。
sP1380744.jpg



ひとまず完了!といきたいところなのですが、もう1つだけ試してみたい事があります。なんとか時間を作って早々にやってみたいと思います。
内容は・・・まだナイショです(笑)
ただ、特に突飛な事ではないので、もしかしたら私が知らないだけで常識化している事かもしれません。
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。