上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2013
01
26

イーグルのR31用サスマウントを使わない理由

今回はStreetJamのサスマウントを使いました。
sP1390108.jpg

StreetJamのサスマウントは1つ市価で800~950円となかなか高価です。一方イーグルからもR31で使えるサスマウントが販売されており、こちらは1つ市価で600円程度と廉価です。
StreetJamのものが1つ800円としても、4つで800×4=3200円、イーグルのものは600×4=2400円で、その差は800円・・・でもこれらにはちょっと機能的に差があるようなのです。
それは、イーグルの説明を見るとわかります。これです。
ESMR31.jpg

多くのサスマウントはサスピンをおさえる穴が半球状になっていて、サスピンにボールをはめてサスマウントの穴にいれます。
sP1390115.jpg

一方、ボールを使わないものは写真下のもののように、穴が円筒形です。
sP1390111.jpg

円筒形の場合は・・・スキッドをつけた(前後のサスマウントに高低差をつけた)場合、サスピンがスムーズに動かない場合があります。現状ではスキッドはつけていませんが、セッティング上でスキッドをつける可能性もありますので、その時に支障がでる可能性があるので今回イーグルのものは使わなかったというわけです。

ちなみにキット付属の樹脂製サスマウントでもボールを使うものはあります。下の写真のサスマウントはどちらもタミヤTB-03のキット付属のものです。上が半円のもの、下が円筒状のものになります。
sP1390119.jpg


今日(01月26日)は一日福岡で、この記事は予約投稿です。
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。