上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

明日から3連休なのですが、受験生のいる我が家では、お出かけはなしです。なのでゆっくりラジコン三昧です。(笑)
TB-02は大体メドがつきましたので、ドリパケの方もモディファイしておきます。


●前回の問題点
 これまで記事には書きませんでしたが、実は前回の走行で、以下のようなちょっとした問題が2つほどありました。

 ・2パック程度走らせたところ、ドリフト中にひっかかりが出るようになった。
 ・2パック程度走らせたところ、なかなかドリフト状態にはいらなくなった。

2つとも原因はわかりましたので、原因と対処をメモしておきます。

●ドリフト中のひっかかり
この現象は、下りながらドリフトするような、特にスピードがのった時に発生します。スピンしたりドリフトが戻ったりするほどの事はなかったのでその時はそのままにしました。その後、帰宅してシャーシをチェックしてすぐに原因はわかりました。
↓これです。
sP1050410.jpg
sP1050412.jpg

どうやら、前回のメンテ時にネジロックを1箇所だけ忘れていたようです。金属にネジとめする時にネジロックは基本中の基本なのに初歩的なミスですね。お恥ずかしい・・・

●なかなかドリフト状態にはいらない
ドリフト状態にはいってしまえば特にそれまでと変わりはない(ように感じる)のですが、ドリフト状態にするには結構強引な操作が必要になりました。単純な減速やブレーキではドリフト状態にならず、「減速やブレーキ+スロットルの煽り2~3回」が必要でした。

sP1050411.jpg
タイヤの表面が削れてキレイにツルツルな状態になっていたので、グリップがおちたのが原因だろうと思っていました。普段より足回りが硬い(普段はオイル200番、ソフトスプリングだが、今回はオイル300番、スプリングはドリパケ標準)ので、普段より荷重移動し辛いのかな?とも考えましたが、ドリフトしないわけじゃないし、時間もないのでまぁいいか、とその場では何もしませんでした。

で、帰宅してシャーシをチェックしてみると・・・
sP1050432.jpg
sP1050431.jpg
車高が、平行どころか前上がりになってます。(涙)
リアの方が磨耗が激しい・・・あぁぁ、FF(Mシャーシ)じゃないんだから当たり前か!
これじゃフロントグリップしなくて当たり前ですね。とほほ・・・

また、タイヤの接地状態もチェックしてみると・・・
sP1050435.jpg
sP1050434.jpg

全面接地でキャンバーの意味がほとんどなくなっています。
野外コースを走らせたのは1年以上ぶりでしたが、ようやく記憶が蘇って来ました・・・

●「ドリパケ+樹脂タイヤ+野外コース」を考える
ここ1年は室内カーペットコース+ゼロワンR or 樹脂(含むポリ)タイヤでした。この環境では、タイヤはほとんど(樹脂タイヤの場合はまったく)減りませんので、走行を重ねる事で車側に大きな変化がでる事はありません。路面状況は朝晩で変化(ドリフトとグリップが日替わりなので、朝は路面にタイヤのゴムがのっている)しますので、これにあわせればいつでも快適に走れました。具体的には、基本のセッティングができてしまえば、後はグリップの微調整にキャンバーをいじる程度で十分でした。

しかし、今回は野外コースです。路面状態や路面温度はひとまず置いておくとしても、走行を重ねる事で樹脂タイヤはどんどん削れます。キャンバーを調整しても、1~2パックで全面接地になってしまいます。なので、タイヤがすり減る事を考慮した上で、キャンバーに頼らずにシャーシのグリップをあげる必要があるのでした。
(多分)ほぼ完全に思い出しました。野外コースで樹脂タイヤの場合、基本的に、車高高めで前下がり(前6.5mm、後8mm程度)にし、フロントがはいらない(まがらない、ドリフト状態に入りづらい)時は以下のように対処していました。

   (1)フロントスプリングを柔らかくする。
     ↓効果が足りない時
   (2)フロントにスキッド(前上がり状態)をつける。
     ↓効果が足りない時
   (3)リアスプリングを硬くする。
     ↓効果が足りない時
   (4)リアに逆スキッド(前下がり状態)をつける。
     ↓効果が足りない時
   (5)根本的に見直す。

今回もこの対処で行こうと思います。
と言う事で、フロントのスプリングを柔らかくしました。



この3連休でMさんのTB-02ドリフト仕様完成を目指します。ただ、そうするとK君(Mさんの息子さん)のシャーシが足りなくなるので、私のドリパケコンバをドリパケに逆コンバし、今のドリパケをMさんにレンタルと言う事になるかもしれません。
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. なるほど

    2009/07/17(Fri) 22:54優駿ぱぱ [ URL|Mail ]

    ozpapaさんこんばんは。
    今日の講義内容はまさに今の私にあてはまるもので
    大変参考になりました。(いつも勉強になっていますがよりいっそうです。)
    樹脂タイヤの摩耗と野外の路面環境がもたらす影響はあなどれないですね。
    野外走行の際の注意事項とし認識致しました。

  3. Re: なるほど

    2009/07/18(Sat) 21:32ozpapa [ URL|Mail ]

    優駿ぱぱさん、こんばんは。いつもありがとうございます。

    > 今日の講義内容はまさに今の私にあてはまるもので
    > 大変参考になりました。(いつも勉強になっていますがよりいっそうです。)
    講義だなんてとんでもないです。今自分がやっている事ばかりでなく、優駿ぱぱさんのブログなどを見ていて、色々思い出す事があって、忘れないようにメモしているだけですよ。むしろ、思い出すきっかけを作ってくれている優駿ぱぱさんに感謝しています。

    > 樹脂タイヤの摩耗と野外の路面環境がもたらす影響はあなどれないですね。
    > 野外走行の際の注意事項とし認識致しました。
    ポリも、塩ビも、ゴムタイヤに比べると磨耗が激しいですね。ピットがあるようなところだと小まめにチェックできるのですが、今の場所はそうもいかないので、どうしょうようもない時はセッティングボードを地べたにおいてチェックしています。ラジコンを知らない人から見るとかなり怪しくみえるだろうなぁ・・・

    以上

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。