上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
08
17

サーボ載せ替え時の備忘録

つい先日も、TA05⇔ドリパケコンバでサーボの載せ替えをしましたが、つい最大舵角の調整を忘れてしまい、結構サーボに負担をかけてしまいましたので、備忘録としてメモしておきます。



sP1060217.jpg

サーボそのものは上の写真のように、約180度程度可動域があります。
しかし、実際にシャーシに積むと、シャーシ側の制限で可動域をフルに使う事ができません。

sP1060219.jpg

sP1060220.jpg

シャーシ側の制限を越えてサーボを動かそうとしても、サーボに無理な負担がかかるばかりでサーボは動きません。サーボに無理な負担をかけ続けると、ギア欠けなどの破損の原因になります。特に負担のかかった状態でクラッシュするとサーボへ非常に負担がかかります。サーボホーンが折れるならましな方で、場合によっては一発でギア欠けなんてケースもありました。

対策は簡単で、プロポの設定でOKです。具体的には

1.シャーシの取説に従ってサーボホーンをとりつけ、サーボをシャーシにつみ、
  ベルクランクをとりつける。
2.左右いっぱいにステアリングをきり、どちらの切れ角が少ないか調べる。
3.プロポで切れ角の少ない側の最大舵角を5%程度減らしてステアリングをいっぱいにきる。
4.サーボがジリジリ音をたてるようなら再度3.へ、音がしないようなら5.へ
5.最大舵角をさらに2%程度へらし、もう一方の最大舵角も同じに設定して終了。

と言った感じです。
sP1060221.jpg

設定自体は皆やっていると思いますが、別シャーシに積んだ時についつい忘れがちなので注意が必要ですね。


今日はまだまだ電車もすいていて、なかなか快適な通勤でした。今週いっぱいくらいはすいてるのかなぁ~?
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 今日も大変勉強になりました

    2009/08/17(Mon) 23:16優駿ぱぱ [ URL|Mail ]

    ozpapaさんこんばんは!
    サーボの調整って大事なんですね。私、やったことありませんでした(汗)
    こんなことも知らない私って・・・・
    今夜も大変勉強になりました。
    ありがとうございます。

  3. Re: 今日も大変勉強になりました

    2009/08/18(Tue) 20:27ozpapa [ URL|Mail ]

    優駿ぱぱさん、こんばんは。本当にいつもありがとうございます!

    > サーボの調整って大事なんですね。私、やったことありませんでした(汗)
    やらなくても、よほど運が悪くないかぎりすぐにダメになる事はないと思いますが、調整しないとシャーシによっては左右のキレ角が違ってしまう場合がありますし、たぶんサーボが長持ちしますのでおススメです。特にサーボを別シャーシに載せ変えた時には忘れがちなので注意すると良いですね。

    > こんなことも知らない私って・・・・
    私は左右のキレ角が違ったり、サーボをダメにしたりと実害があったので、調べてこの調整の事を知りましたが、実害がなければ不要ですので知らなくても不思議はないですよ。

    > 今夜も大変勉強になりました。
    > ありがとうございます。
    こちらこそ!

    以上

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。