上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
08
24

簡単電飾-はんだづけ編(1/3)

おとといに引き続きはんだづけ編(1/3)です。今日で完成にしたかったのですが、記事(主に写真)のアップに非常に時間がかかりましたので、はんだづけ編を3回にわけて記事にします。


はんだづけと言うと何だか難しそうですね。「上手なはんだづけ」は確かに難しいのですが、必要最低限のはんだづけならば、手順さえ間違えなければ難しくありません。ポイントは「予備はんだ」です。2つのもの(A、Bと記述)をはんだづけする手順は基本的に以下の通りになります。
 (1)Aに予備はんだをする。
 (2)Bに予備はんだをする。
 (3)AとBの予備はんだした部分を重ねる。
 (4)重ねた部分にはんだごてをつけてあたため、予備はんだを溶かしてAとBをくっつける。

では早速とりかかりましょう。

1.LEDの予備はんだ
 LEDを何かに固定して片側の足にはんだこてを1秒ほどあててあたためます。
 この時、LEDが熱で破損しないよう、できるだけLEDの足のでっぱりより内側(LED本体側)には熱を加えないよう注意すると良いです。
 sP1060402.jpg

 はんだごてをあてたまま、はんだをつけ、はんだ→こての順ではなせば出来上がり!
 sP1060403.jpg

 両足とも同じ手順で予備はんだして完成!
 sP1060406.jpg

 10個すべて両足とも予備はんだしましょう!

2.電線の予備はんだ
 LEDと同様の手順で電線に予備はんだします。
 sP1060394.jpg

 予備はんだする電線は以下の通りです。
 ◆黒(マイナス用)
  ◇10cm×2本
   2本とも片側のみ
  ◇15cm×10本
   10本とも片側のみ

 ◆赤(プラス用)
  ◇ 8cm×1本
    両側
  ◇10cm×1本
    片側のみ
  ◇13cm×8本
    8本とも両側
  ◇15cm×2本
    2本とも両側

3.抵抗の予備はんだ
 LEDと同様の手順で抵抗に予備はんだします。
 sP1060393.jpg

 9本すべて短く切った側のみ予備はんだしましょう!
 
4.電線に抵抗をつける
 電線と抵抗を固定し、
 sP1060424.jpg

 はんだごてにはんだを少しつけ、
 sP1060433.jpg

 電線と抵抗にはんだごてを1秒ほどつけてあたため、
 sP1060426.jpg
 
 冷めればはんだはOK!
 sP1060427.jpg

 1mm径1.5cmに切ったシュリンクチューブを抵抗が隠れるようにかぶせ、
 sP1060431.jpg

 ライターなどで熱してシュリンクさせれば完成です!
 sP1060432.jpg


 対象の電線と抵抗は以下の通りです。
 赤(プラス用)
  ◇ 8cm×1本
    150Ω 1本
  ◇13cm×8本
    150Ω 2本
    390Ω 6本

5.LEDの確認
 念のために、LEDの色と故障していないかを確認します。
 LEDを固定します。LEDのプラス・マイナスをよく確認してください。
 xsP1060395.jpg

 LEDは一般的に発光体のある方がマイナスで、LEDの側面がフラットになっているものもあります。また、マイナスをカソード、プラスをアノードと呼ぶ場合もあります。


 電池ボックスに単3乾電池を4本いれます。リード線のショートに注意してください。
 sP1060396.jpg

 プラス線に390Ωの抵抗をはさんでLEDのプラス側につけます。
 sP1060397.jpg

 マイナス線をLEDのマイナス側につけます。
 sP1060399.jpg
 点灯すればOKです。今回使用するLED(白、青、黄、赤)はすべてこの方法(390Ωの抵抗)で確認できます。

6.LEDに電線をつける
 プラスとマイナスの逆接に注意して、「電線に抵抗をつける」同様の手順でLEDの足に電線をつけます。
 !!!注意!!!
  LEDにつける前に、電線に1mm径1.5cmに切ったシュリンクチューブを通しておきます!
 

 電線をつけたら、電線に通しておいたシュリンクチューブをLEDと電線の接続部分まで移動させ、
 sP1060429.jpg

 ライターなどで熱してシュリンクさせれば完成です!
 sP1060430.jpg

 LEDごとのつける電線は以下の通りです。
 白:150Ωつき赤(プラス)13cmと黒(マイナス)15cm
 青:抵抗なし赤(プラス)15cmと黒(マイナス)15cm
 黄:390Ωつき赤(プラス)15cmと黒(マイナス)15cm
 赤:390Ωつき赤(プラス)15cmと黒(マイナス)15cm


つづく・・・


今日は写真をたくさんアップしたので大変でした。作業1時間、記事のアップ1.5時間です。ちょっと疲れました・・・
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 2009/08/25(Tue) 04:58あんも [ URL|Mail ]

    ozpapaさん どうも^^

    電飾作業、記事UP作業お疲れ様です。
    非常に丁寧で分かり易い記事になっており感心してます。

    私も画像のような自在アームが欲しくなっちゃいました。
    コテ先が大分痩せて来たのでコテ新調の際に探してみます。

  3. ツールクリッパー

    2009/08/25(Tue) 20:10ozpapa [ URL|Mail ]

    あんもさん、こんばんは。いつもありがとうございます!

    > 電飾作業、記事UP作業お疲れ様です。
    > 非常に丁寧で分かり易い記事になっており感心してます。
    ありがとうございます。「そんなに写真をはらなくても・・・」と思うのですが、「写真がいっぱいないとわからないから嫌!」と言う人がいまして・・・

    > 私も画像のような自在アームが欲しくなっちゃいました。
    > コテ先が大分痩せて来たのでコテ新調の際に探してみます。
    これもなかなか良いのですが、木の切れ端にいくつかワニ口を平行につけたものも便利ですよ!あまりにみすぼらしいので写真は載せていないのですが・・・

    以上

    以上

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。