上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
08
28

TB-02ベベル本対策

TB-02のフロントベベルの本対策です。


TB-02は、プロペラシャフトのフロントベベルギアへのかかりが浅いため、シャーシのしなりなどによってずれて、フロントベベルギアのプロペラシャフトのジョイント部をなめてしまう事があります。
そもそもTB-02はTBエボⅢよりも若干ホイールベースが長いのにもかかわらず、同じプロペラシャフトを使うようになっていたのがその原因のようです。

私の場合は、対策品のプロペラシャフト(TB-02R以降の若干長くなったもの)を利用し、ピッチング剛性をあげるオプションのカーボンセンタープレートも装着していたからか、ツーリングでTB-02を使用していた時にはこの現象はほとんど(記憶では1回)発生しませんでした。しかし、ドリフト用にコンバートして、アップダウンの激しい今の場所を走らせるようになってわずか1ヶ月に2回も発生。ベベルはボールデフ用のギアとセットなので実売約300円と高価ですし、何より交換が非常に面倒なので本格的な対策をとります。3分割シャフトを導入します。

でブツはこれ↓
sP1060499.jpg

sP1060503.jpg

ついでに、なくしても良いように取説も!
sP1060502.jpg

取り付けるとこんな感じです。
sP1060514.jpg

sP1060512.jpg

精度は今一な気がします。具体的には全体的きつきつで、特にフロントのインプットシャフトのカップの切れ込み(センタードックボーンのピンがはまる部分)がきつくて、センタードックボーンを入れるとこすれてキーキー音がします・・・。
しかし、インプットシャフトは超軽量ですし、標準では未使用のシャーシのベアリング受けを使うなどよく考えられた製品だと思います。

フロントのベアリング受けにリア用のカバーをつけてみました。リアは樹脂のギアカバーをつけるのでいりませんから・・・
sP1060515.jpg



効果があるかどうかはしばらく使ってみてのお楽しみですね。(笑)
明日(8月29日)はMさん親子とドリフト&魚釣りの予定です!
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 対策品

    2009/08/30(Sun) 10:50優駿ぱぱ [ URL|Mail ]

    ギア破損対策にシャフト交換が必要だったんですか。
    長さがわずかに足りなくても破損してしまう、
    ラジコンとはいえとてつもない回転のためなんですね。

  3. Re: 対策品

    2009/08/30(Sun) 22:06ozpapa [ URL|Mail ]

    優駿ぱぱさん、こんばんは。いつもありがとうございます!

    > ギア破損対策にシャフト交換が必要だったんですか。
    > 長さがわずかに足りなくても破損してしまう、
    > ラジコンとはいえとてつもない回転のためなんですね。
    そうですね。これが決定的な対策となればよいのですが、結果はしばらくしないとわかりません。

    以上

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。