上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
10
02

NGバッテリーの整理その2-内部抵抗測定

昨日の記事に書いたようにバッテリーを組み直す予定でしたが、その前に内部抵抗値を計測してみます。


Motomotoさんにアドバイスをいただきましたので、急遽内部抵抗を測定してみる事にします。Motomotoさん、ありがとうございます。バッテリーを組んでみて使えませんでは悲しいので助かりました!

さて、と言っても高価な機材は持っていませんので、セルマスターの放電終了時に表示される内部抵抗値を利用します。あまりあてにならないかもしれませんが、他に方法が思いつきませんので・・・

で、実際には、こんな風にやってみました。

1.放電
  5Aで0.9Vまで放電。
  これで終了時に内部抵抗値が表示されればメモして4.へ

  セルを接続し、
  sP1070014.jpg

  放電を選択して、
  sP1070011.jpg

  セル数に1を指定(一度指定すれば保存されます。)
  sP1070012.jpg

  5Aで0.9Vまでの放電を指定(一度指定すれば保存されます。)
  sP1070013.jpg

  で、放電が終了しましたが、残念今回は表示されませんでした。
  sP1070015.jpg

 2.充電
  4Aで300mAhリニア充電

  温度センターをつけて、放電同様にセル数に1を指定して充電します。
  sP1070016.jpg

 3.放電
  先ほど同様に5Aで0.9Vまで放電。
  放電終了後に表示される内部抵抗値をメモ。(赤字の部分)
  sP1070018.jpg

 4.充電
  バッテリー保護のため4Aで100mAh充電

と言う事を30セル分繰り返すのですが、さすがに手間がかかるので、ショートなどに気をつけて2セル同時に行います。
sP1070024.jpg
ちなみに充放電中は、セルに手をふれるとそれだけで抵抗となって充放電が終了してしまう事があるので、ケーブルも含めてできる限り手を触れないようにします。(通常の充放電時も同様ですね。)



で、結果は以下の通りでした。
●ForceMax3300
 036mΩ 1セル
 040mΩ 1セル
 041mΩ 1セル
 044mΩ 1セル
 052mΩ 2セル
 073mΩ 1セル
 074mΩ 1セル
 計測不能 1セル

●HPI3300
 027mΩ 2セル
 028mΩ 2セル
 029mΩ 1セル
 036mΩ 1セル
 037mΩ 1セル
 038mΩ 1セル
 047mΩ 1セル

●LRP3600
 023mΩ 1セル
 025mΩ 1セル
 027mΩ 2セル
 034mΩ 1セル
 036mΩ 1セル
 038mΩ 3セル
 043mΩ 1セル
 068mΩ 1セル
 094mΩ 1セル

ForceMaxで計測不能1セルありましたが、これは充電はできるもののほとんど放電できず、放電終了時に内部抵抗値が表示されませんでした。また、このセルと他の内部抵抗の高いセルは、充電を始めるといきなり電圧が1.4V以上に跳ね上がっていました。

やはりほとんど使用していない(おそらく10回未満)HPIは内部抵抗値が低いようですね。また、ForceMaxもそう悪くありませんが、もう2年以上使っているLRPの値には驚きです。1~2セルはダメかもしれませんが、その他はまだまだ使えそうですね。近いうちに、ForceMaxとHPI、LRPでそれぞれ1セットずつ組み直してみようかなと思います。


セルマスターを2台ならべて充電していて気がついたのですが、やはりブラック液晶って見やすいですね。通常の液晶(旧セルマスター )は写真を撮る場合にも影をつくってやらないときちんと表示内容がうつりませんが、ブラック液晶の場合は何もしなくてもOKです。

こちら↓は旧セルマスター
sP1070025.jpg
こちら↓はまだ何とか新型のセルマスター
sP1070026.jpg

以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。