上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
10
23

単3サイズのバッテリーのはんだづけ方法

単3サイズのバッテリーのはんだづけのメモです。


純粋にスペースの問題があったり、できるだけコストを抑えたい場合など、単3サイズのバッテリーを動力元として利用したい機会があります。今回の私のタイヨーのトイラジバイクのケースなどはまさにそうです。ちょうと良いので、単3サイズのバッテリーのはんだづけについてメモしておきます。

まぁ、そんなに特別な事があるわけではありませんが、「シャンテが入手しづらい事」と「専用の組立て用冶具がない事」の対応が必要です。

1.組み方を決める
バッテリー格納場所の形状やケーブルの取り回しを考慮し、バッテリーの組み方を決めます。
今回はこんな感じ↓にします。
AABat.jpg

注意!
上記の組み方ではタイヨーのトイラジバイク(YZ250・CR250)にはきっちりと収まりません。(バイク側の電池格納スペースを削って拡張する必要があります。)
タイヨーのトイラジバイク(YZ250・CR250)に使う場合には3本ずつのセットを
 ●●●
 ●●●
のようにずらさずに組んだほうが良いと思います。

2.バッテリーを瞬間接着剤で接着する
通常のサブCセルを組む場合には冶具があるのでシャンテをはんだづけした後に行いますが、単3サイズバッテリーの場合には冶具がないので、先に瞬間接着剤で接着してしまいます。

こんな感じ↓で箱の隅などを利用してセルを配置し、セル間に瞬間接着剤を流します。
sP1070937.jpg

まずは、3本組を2つ作ります。
sP1070941.jpg

3本組を上の図に合わせて組み合わせ、間にも軽く瞬間接着剤を流して完成です。
sP1070945.jpg

なお、瞬間接着剤を流すときは、セルの中央部分のみにすると良いです。端子側に流しても良いのですが、量や流れ具合を注意しないと・・・
sP1070939.jpg
↑こんな感じで失敗します。(笑)

3.シャンテを用意する
 専用のシャンテが入手できればそれを使えば良いのですが、入手できない場合は、はんだ吸取り線で代用が可能です。
単3サイズのバッテリー用には、長さ18mm程度に切ればOKです。
sP1070943.jpg

4.はんだづけする
まぁ、後は普通です・・・
端子をリュータや紙やすりであらし、
sP1070946.jpg

予備半田し、
sP1070947.jpg

シャンテとコネクタをつけて完成です。
sP1070950.jpg

ちなみに今回はシャンテ(はんだ吸取り線を切ったもの)も予備はんだしました。
sP1070948.jpg



単3サイズのバッテリーをはんだづけしたのは久しぶりですが、思ったよりやりやすかったです。これまでこのサイズのバッテリーをはんだづけする時は小さめのこて先を使っていたのですが、今回面倒なのでサブCセルをはんだづけするときに使うこて先(多分5Cってサイズ)を使ったのが良かったようです。
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 半田

    2009/10/24(Sat) 01:22優駿ぱぱ [ URL|Mail ]

    ozpapaさんこんばんは!
    やっぱり半田がつかえるようになると
    いろいろと作業に幅がでますね。
    いいなぁ。

  3. 2009/10/24(Sat) 15:20あんも [ URL|Mail ]

    どうも^^
    ご無沙汰してます。
    バイクのラジコンも楽しそうですね。

    半田吸い取り線がシャンテ代わりになるんですね
    初めて知りました。^^

  4. Re: 半田

    2009/10/24(Sat) 22:00ozpapa [ URL|Mail ]

    優駿ぱぱさん、こんばんは。いつもありがとうございます!

    > やっぱり半田がつかえるようになると
    > いろいろと作業に幅がでますね。
    > いいなぁ。

    そうですね。半田が使えると便利ですよ!上手にやろうと思うと難しいかもしれませんが、私のように「実用になれば良い」程度ならば、そんなに難しくありませんよ。道具(定番のはんだごて等)と手順(予備半田する事)さえしっかりしていれば問題なしです。

    ブラシレスやバラセル、前進専用アンプなどを利用するようになればやらざるとえなくなりますので、今無理にやらなくても、その時にはきっと覚えますよ!
    昔タムギア(かえる)を使っていて、エンルートのブラシレスを入れたのですが、「はんだづけがいらないから楽チンだな~」と思ったのもつかの間、バッテリーのコネクタがとけてコネクタを全部はんだした事がありました。(笑)
    以上

  5. Re: タイトルなし

    2009/10/24(Sat) 22:01ozpapa [ URL|Mail ]

    あんもさん、こんばんは。コメントありがとうございます!

    > どうも^^
    > ご無沙汰してます。
    > バイクのラジコンも楽しそうですね。
    はい、いよいよ明日シェイクダウンなのでわくわくです!

    > 半田吸い取り線がシャンテ代わりになるんですね
    > 初めて知りました。^^
    貧乏人の知恵ですよ!(笑)

    以上

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。