上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
11
27

G-MAXXの復活、何とかいけそうです!

昨日(11月26日)からG-MAXXの復活に取り組んでいます(何か大げさな言い方(笑))が、なんとかいけそうです!


昨日の続きです。

●外見からしてダメなセル
ざっと見て、外見上から「ダメそうだ」と判断したのは1セルだけでした。
↓これです。
sP1080419.jpg
腐食がひどく、どうにもなりません。

●転極していたセル
転極していたセルは結局2セルでした。
そのうちの1つはこれ↓です。
sP1080418.jpg
よく見ると焦げたような後があり、シュリンクをはがしてみると、プラス側の外部のへりの大部分がどす黒く焦げたように変色していました。
もう1つのセルは外見上は問題ありませんでしたが、シュリンクをはがしてみると同様でした。

今のところ、8セル1パックと6セル1パックを組むつもりなので良いのですが、8セル2パックに変更する可能性もあり、そうなると1セル足りなくなりますので、この転極していたセルについては、一応復活を試みようと思います。と言っても良い方法を知りませんので、豆電球などを使って完全放電させ、他セル同様の方法で充電してみるだけですが・・・

●色々試してみた結果
さて、上記の3セルは置いておく事にして、残りの15セルについて復活させようと色々やりました。で、まだ4セルしか試せていないのですが、どうにか復活させる事ができました。やり方は、こんな感じです。
 (1)ステップ充電その1
   0.5Aで100
   0.8Aで200
   1.0Aで1300
     ↓1.0Aで充電中に、だいたい300くらいはいったところでデルタピークを検出する
 (2)3Aで0.9Vまで放電その1
 (3)放電後5分間放置
 (4)ステップ充電その2
   0.5Aで100
   0.8Aで200
   1.0Aで1300
     ↓1.0Aで充電中に、だいたい300くらいはいったところでデルタピークを検出する
 (5)3Aで0.9Vまで放電その2
 (6)放電後5分間放置
 (7)1.0Aで1300充電

結果はこんな感じ↓
sP1080417.jpg
sP1080422.jpg

セルマスターで充電する場合には容量を電池容量の2割増しくらいにする必要がある(今回のケースなら1500程度)のに、1300の指定で充電したのでキャパシティカットで充電が終了していますが、充電終了時の電池温度や電圧など問題は特にないようなので、これで大丈夫だと思います。
ただ、このやり方だと2セル復活させるのに約2時間(セルマスター2台でやっています)かかります。この調子では先の3セルを除いた全セルを復活させる頃には休みが終わってしまいますので、ステップ充電でも問題なければそれで良しとして、容量いっぱいまでの充電はパックにしてからにしようと思います。

●クリーニングと再シュリンクが必要
先の転極したセルのシュリンクをはがした際に、シュリンクの下もかなり汚れていました。なので、この際ですから、全セルシュリンクをはがしてクリーニング&再シュリンクする事にしました。

クリーニング前
一部サビも出ています。
sP1080426.jpg

クリーニング後
結構きれいになりました。
sP1080424.jpg

シュリンクですが、セルの直径が17mmなので、これに近いサイズと言う事で直径20mmのシュリンクチューブを買ってきました。(秋葉原でシュリンクチューブと言えばここと言うくらい有名(みたいです)なタイガー無線で1m105円でした。)
これを長さ32.5mmくらいに切ると丁度良い感じです。
sP1080427.jpg
今回は直径20mmのシュリンクチューブを使いましたがもう1~2mm細いほうがシュリンクが楽かもしれません。



明日はスタジオですが、例によって何も用意していません。(練習もしていません。)
とりあえずバッテリーはいったん置いておいて準備しなきゃ!明日は花嫁が参加不能なので、別の娘に仮歌をうたってもらう事になっていて、これまたちょっと楽しみです!

以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。