上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

一昨日(1月10日)と昨日(1月11日)にトイラジバイクを走らせた時の話です。


●370モーターとAAA7セルでウイリー

 20100111-1.jpg
 写真はイメージです。(笑)

一昨日(1月10日)の話です。
いつもと違って広い場所ですので、寒さもなんのそのやる気満々のオヤジ2人、仲良く並んで最高速にチャレンジとばかりに、広場の端から端まで約70~80mくらいのストレートを走らせていました。ブラシレスと370モーターでどれくらい差があるのかと、370モーターでどれくらいスピードが出るのかを試してみたかったので、2台ともバッテリーはAAA7セルです。

実際に走らせてみると、加速時はそこまで大きな差がない感じですが、速度の伸びはやはり比較にならない感じです。
少しからんで走れるようにと、私は途中でジグザグ運転をしたり、アクセルを抜いたりしましたが、やはりこれでは面白くなく、私はちょっと飽きてしまったので、一服しようと車の方に戻りました。

缶コーヒーをあけてさあ一服と思った矢先に、Mさんの「おぉ!ウイリーしたよ~!」と言う声が聞こえました。ウイリーと聞いたらだまっていられません。Mさんの元へ駆け寄ってバイクを見たところ、ストレートエンドでUターンした際に立ち上がりで時々ウイリーしています!また、ストレートスピードも先程より速くなっている感じです。どうしたのかきいてみると、走らせているうちにスピードが増してきて、ウイリーするようになったとの事。ならばと、私も早速バイクを再始動し、フルスロットルで何本かストレートを走らせていると、見間違いかもしれませんが、ストレートの途中でギアが変わったかのようにスピードが増しました。そこで、ストレートエンドでのUターン時に、車体が起き上がる瞬間に一気にスロットルをあけると・・・やった!ウイリーしました!!!後はオヤジ2人でサルのように、フルスロットルでストレート→Uターン時にウイリー、を繰り返してました。(笑) ただ、AAAバッテリーは容量が少ないのですぐにたれてしまいましたが・・・

●ウイリーできた原因
370モーターでもウイリーができたのは、

 「バッテリーの温度があがって7セル本来のパワーが出た事」



 「後輪のジャイロが超高速回転してジャイロ効果が高くなり、車体が急激に起き上がるようになった事」

のあわせ技だと思います。

 20100111-3.jpg
 写真はイメージです。(笑)


●リポ+ブラシレスで試してみる
昨日(1月11日)の話です。
一昨日の体験で、バッテリーの温度を上げてやれば本来のパワーを引き出す事ができるのをあらためて実感しました。しかし、バッテリーウォーマーなど持っていませんし、単純に温度を上げるだけで良いのかもわかりませんので、とりあえずリポ2パックはバイクと一緒に、もう2パックは財布などと一緒にかばんに入れてもっていき、パワー感を比べてみました。

まずはかばんに入れていたリポですが、昨日の記事に書いたように、「加速と高速の伸びが気持ちよいです。AAA7セルのパワーに2/3A6セルのパンチを加えたような感じで、暴力的なパワーとまではいかない感じ」です。次に、バイクと一緒に持っていたリポですが、素手で触ってみるとひんやりよく冷えています。で、入れ替えてて走らせてみると・・・変わりません。同じ感じです。(涙) 

しかし、昨日(1月11日)はかなり寒さが厳しかったので、かばんに入れた程度では十分な温度にならなかったのでは?もしかしたら本来はもっとパワフルなのでは?と考え直し、一昨日の作戦(長い直線をひたすらフルスロットル)を決行すると・・・おぉぉ、急にギアが変わったかのような加速!すかさずUターンの立ち上がりでフルスロットルにすると、すごい勢いでバク転しました。すごいパワーです。その後はひたすらウイリーさせましたが、AAA7セルや2/3A10セルとは明らかにパワーが違います。普通のウイリーではなくて、テールランプをがりがり擦りながら暴れるようにウイリーします。また、ストレートで急ブレーキ後に急発進させても時々軽くウイリーしました。

 20100111-2.jpg
 写真はイメージです。(笑)

●バッテリーの温度
ニッケル水素は25度以上、リポは20度以上でないとパワーがでないと言う話はよく耳にしますが、これまでニッケル水素では温度上昇によるここまでのパワーアップを体験した事ありませんでしたので、正直なところ、「走っているうちにあったまるんだし、充電時以外、レースでもない限りバッテリーの温度は気にしなくても・・・」と思っていましたが、まさに目から鱗でした。

「単純に適温になっていればパワーが出るのか、それともある程度バッテリーに負荷をかけて温度をあげないとダメなのか」
「AA6セルはどうなのか」

といったあたりが気になりますので、次回(おそらく今週の日曜)に色々試してみたいと思います。


私はいつもこんなケースにいれてバッテリーを持ってゆくのですが、
sP1090053.jpg

家内に、バッテリーを温めて持って行きたいと話したらこんな物をくれました。
sP1090050.jpg
次回早速使ってみようと思います。

以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 楽しそうですね

    2010/01/12(Tue) 22:13motomoto [ URL|Mail ]

    こんばんは、ozpapaさん。
    本当に楽しそうですね。
    ミニッツで冷めたバッテリーを使うと途中から早くなることはよくあります。やっぱり充電直後が速くて良いですね。屋外では、車のバッテリーから追充電する方法がよく、私はよくやっています。

  3. Re: 楽しそうですね

    2010/01/12(Tue) 22:41ozpapa [ URL|Mail ]

    motomotoさん、こんばんは。コメントありがとうございます!

    > 本当に楽しそうですね。

    はい、ブログに書くのが間に合わないほど色々あって楽しいです。

    > ミニッツで冷めたバッテリーを使うと途中から早くなることはよくあります。やっぱり充電直後が速くて良いですね。

    なるほど。私も、ミニッツをやっていた時に、冷めたバッテリーを使って途中から早くなったような気がした事があって、てっきり気のせいと思っていたのですが、やはりそうなんですね。そう言えば、インテレクトの750が出たばっかりで、「温度が大事だから、終了時に40~50度になるように充電してすぐに使え!」とよく言われたのを思い出しました。

    > 屋外では、車のバッテリーから追充電する方法がよく、私はよくやっています。

    おぉ、車で充電、その手がありましたね!そうか今回追加した充電器はコンパクトだしやってみます!

    以上

  4. 2010/01/12(Tue) 22:49優駿ぱぱ [ URL|Mail ]

    ozpapaさんこんばんは!
    温度が重要なんですね~
    100均の保温バックは断熱性などはある程度ありますが
    熱源と一緒でないと保温は難しいと思います。機密性が怪しいんですよね。
    ムシがらみで外国産の飼育のとき頭を悩ませまして
    この手の保温バックは結構調べました。
    自身が発熱していないならばカイロなどを布でくるんで入れないと温度を
    バッテリーに伝えるのは難しいのではないかと思います。直にカイロを入れるのは
    温度的に危険(たしか携帯カイロは60度以上になると思いますので)です。
    ご参考まで・・・・

  5. 2010/01/13(Wed) 20:21高橋 [ URL|Mail ]

    こんばんは。いつも楽しく読んでます。
    さて、私は電子レンジで暖める「レンジでゆたポン」を使ってます。価格は600円ぐらいです。
    銀色の保温バックと一緒に入れてもって行きます。
    あまり温度は高くすると危険ですが40度ぐらいなら大丈夫だと思います。これでパワーのある走りが出来ると思いますよ。

  6. やはり熱源が必要なんですね

    2010/01/13(Wed) 21:14ozpapa [ URL|Mail ]

    優駿ぱぱさん、こんばんは。いつもありがとうございます!

    > 温度が重要なんですね~

    のようですね。これほどのパワーの差はこれまで経験した事がなかったので驚きです。

    > 100均の保温バックは断熱性などはある程度ありますが
    > 熱源と一緒でないと保温は難しいと思います。機密性が怪しいんですよね。
    > ムシがらみで外国産の飼育のとき頭を悩ませまして

    そうか、外国産のクワカブには日本の寒さは耐え切れないんですね。温度管理が大変そうですね。

    > この手の保温バックは結構調べました。
    > 自身が発熱していないならばカイロなどを布でくるんで入れないと温度を
    > バッテリーに伝えるのは難しいのではないかと思います。直にカイロを入れるのは
    > 温度的に危険(たしか携帯カイロは60度以上になると思いますので)です。
    > ご参考まで・・・・

    アドバイスありがとうございます。
    なるほど~、やはり何らかの熱源が必要なんですね。
    熱源をどうしようかなぁ・・・蓄熱材は高いしどの温度のものを購入すれば良いかわからないので、とりあえず使い捨てカイロを、優駿ぱぱさんの言われるように布に包んで利用しようかなぁ・・・と思ったのですが、高橋さんのコメントによれば「レンジでゆたぽん」なる商品が繰り返し使えるようなので試してみます!

    以上

  7. 「レンジでゆたポン」試してみます!

    2010/01/13(Wed) 21:19ozpapa [ URL|Mail ]

    高橋さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

    > さて、私は電子レンジで暖める「レンジでゆたポン」を使ってます。価格は600円ぐらいです。
    > 銀色の保温バックと一緒に入れてもって行きます。
    > あまり温度は高くすると危険ですが40度ぐらいなら大丈夫だと思います。これでパワーのある走りが出来ると思いますよ。

    おぉ、これはすごい!値段も安いし早速試してみます。
    情報ありがとうございます!感謝、感謝、感謝です。

    以上

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。