上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
02
14

最近のニッケル水素は変わった?

M社の新チャージャーを見てちょっと驚きました。


今日(2月14日)は用事が長引いて、結局ラジコンする時間はとれませんでした。
夜になってやっと時間がとれたので、調子のあまりよくないGP3300バッテリーの状態をチェックする事にしました。と言ってもあまりたいそうな事をする気はなく、とりあえずこの前購入したチャージャーの機能を利用して充電時の電圧変化や電流変化と言ったデータを収集してみようと思います。

と言う事で今、充電&充電データ収集中なのですが、この間に久々に買ってきたラジコン雑誌の広告を見てちょっと驚きました。
驚いたのはM社の新チャージャ、これです。

sMM.jpg

何が驚いたって、デルタピークの設定範囲です。

MM2.jpg

セル単位に5mVからしか設定できません。

「うっ、しばらく情報チェックしない間にニッケル水素の常識ってかわっちゃったのか?」

と慌てて色々チェックしてみました。しかし、同社のチャージャーの最新のフラグシップモデル(日本未発売)をチェックすると、

MM3.jpg

セル単位なのかパック単位なのかは不明ですが、3~99mV(従来モデルは0もしくは3~99mV/パック)のようです。と言う事は新チャージャはエントリクラスのものなので、コスト削減などの何かの理由でこうなったのでしょう。一安心です。デルタピークに関しては、ニッケル水素はデルタピークが出たらすぐに充電を終了させた方が良いので3mV/セル、ニッカドはデルタピークが出ても少し充電した方が良いので5mV/セル、に設定していますが、とりあえずこれで大きな問題はないですよね?(誰に確認してるんだ?(笑))



充電時のデータ収集に関しては明日にでも記事にします。

以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 機械任せ

    2010/02/15(Mon) 20:21優駿ぱぱ [ URL|Mail ]

    ozpapaさんこんばんは!
    充電に関して機械任せの私はデフォルト値をその辺は使ってます。
    下手すると大間違いしちゃいそうなものですから。
    頭をもっと使わないとだめですかね?

  3. Re: 機械任せ

    2010/02/15(Mon) 21:36ozpapa [ URL|Mail ]

    優駿ぱぱさん、こんばんは。いつもありがとうございます!

    > 充電に関して機械任せの私はデフォルト値をその辺は使ってます。
    > 下手すると大間違いしちゃいそうなものですから。
    > 頭をもっと使わないとだめですかね?

    いやいや、特に問題がなかったり、何か不足している事がなければ良いと思いますよ。ある程度機械任せにできないと手間がかかってしかたありませんから。私が充電器をセルマスターにしたのは、それまで使っていた充電器が手間がかかって仕方がなかった(たいしてパンチのあるバッテリーも作れないくせにすぐエラーが出て充電中止になっちゃってました。)のもその理由の1つです。

    ただ、優駿ぱぱさんのように、充電後すぐに使用できる環境ならば、特にニッケル水素は一番パワーの出る温度で充電が終了するようにしてあげるとまたそれはそれで面白いと思います。ニッケル水素やリポは最適な温度にしてやると、一クラス上のモーターに変えたような錯覚を覚えるほどパワーが出たりしますから。ちなみにツーリングをやっていた時の話ですが、ニッケル水素充電時のデルタピーク値は、1セル3mVが基本ですが、冬場は充電終了時のバッテリーの温度をあげるために1セル5~6mVくらいにしていました。

    以上

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。