上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2009
03
27

ゼロワンRで練習

今日もいつものサーキットに行ってきました。
復活後2回目のドリフトで、今日の目的はゼロワンRでの練習です。
前回誘ってくれた知り合いの高校生の追走の相手をしてあげられないまでも、前走して練習に付き合ってあげられたら、と言うのもありますし、このコースはゼロワンRを使っている人が多いとの話なので、ある程度ゼロワンRでも走れないと邪魔になっちゃう可能性もあるので。

●先客
 平日の昼間ですが、サーキットには3~4名の先客がありました。どうやら皆仲間のようで、ポリ管を使っているようです。1~2周ゼロワンRで走りましたが、速度域がまったく違うので完全な障害物になってしまいそうです。しかたなくゼロワンRをあきらめYs工房のSLYDERにチェンジしました。が、それでも先客のうちの2名は明らかに私より速度域(もちろん腕も)上です。どうやっても周回遅れになってしまうので、諦めて道を譲りながら走らせる事にしました。もしかしたらこの2名はタミヤのスーパードリフトタイヤあたりを使っているのかもしれません。

●ゼロワンRで練習
 その後2パックほど走らせたところで先客が帰り、『貸切状態』になりました。早速ゼロワンRにチェンジして走らせます・・・が、まったく思うように走れません。「止まるんじゃないか?」と言うくらいに速度を落として、ほんのちょっとずつステアリング操作をしないとすぐにくるくる回ってしまいますし、まったく止まれずフェンスに激突です。速度的にも動き的にも、『良く滑るコースを塩ビ管で走らせている』のと同じ感じです。それでも粘って1パック練習して、少しまともに走れそうな感じになってきたので、一旦ピットに戻って休むことにしました。

●キャンバー
 ちょっと休んでから、キャンバーについて考えてみました。

「カーペット路面の場合にはリアは外側のゴムもグリップさせるように、キャンバーを-0.5~-1にすると良い」

と聞いていたので、今のキャンバー設定は、フロント:-2度、リア:-0.5度です。
走らせた感じではフロントのグリップも不足していますが、圧倒的にリアがグリップしません。今回使っているゼロワンRは新品です。新品のゼロワンRは下の写真のように、タイヤ外側はリングとゴムがツライチですが、内側は結構段差がありますので、「リアのキャンバーを-0.5~-1」との話に納得していたのですが、フロントとリアのグリップ具合から考えると、「やっぱり内側のゴムを使わないとだめ?」のような気がしてきました。

P1030563.jpg


で、試しにキャンバーを、

 フロント:-2度、リア:-2.5度

にしてみたところ、車のコントロールがかなり楽になり、速度もそれなりに上がるようになりました。フロントも含めもう少しキャンバーをいじってみたかったのですが、残念ながら時間切れとなりました。「カーペットではキャンバーが重要」と聞きますが本当ですね。

次回(いつになるかは不明)はフロントのキャンバーもいじってみようと思います。

以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。