上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
02
22

グリップは1パックで終了

昨日(2月21日)にTB-02を走らせた話です。



●2WDのままだった!
トイラジバイクでバッテリーを使い切った(私が持参したリポ2セル4パックをMさんと2パックずつ)ので、じゃあ次はグリップをと言う事になり早速スタート!しようと思ったら、MさんのTB-02はフロントのユニバのシャフトを抜いたままの2WDでした。私のTB-02を2WDにしてとも思ったのですが、せっかっくボールデフを組み直した(正確には組み直したのではなく新品パーツで作ったのですが)ので、やはり4WDでと言う事になり、Mさんがかじかんだ手でユニバを組み直してくれました。

●グリップ感を確認
Mさんがユニバを組み直す間に、路面状態の確認も含めてTB-02を少し走らせました。「きっと寒いから全然くわないだろう」とおもていたのですが、意外や意外、すごく良い感じでグリップします。試しに無理なブレーキングをしてみましたがとても安定しています。やっぱり4WDはすごいなと感心するとともに、タミヤのミディアムナローレーシングスリック(新しく組んだやつではなくて今まで使っていたヤツをはいています)もなかなかやるなと見直しました。それにしても、なんでこんなにグリップが良いのでしょうか?ちょっと不思議です。

●タイヤがない!
そうこうしているうちに、ようやくMさんのユニバが組み上がったので、早速と思ったのですが、その前にタイヤを変える事にしました。MさんのTB-02には例の激安ナロータイヤがついています。先の走行で私のTB-02がなかなか良い感じにグリップしていましたから、これでは一緒に走れないだろうと考えたからです。で、道具箱を探すと・・・ありません。組んだばかりのミディアムナローレーシングスリックを家においてきてしまったようです。(涙) しかたがありませんので、タイヤは変えずに走る事にしました。
sP1100239.jpg

●MさんのTB-02の状態
一緒に走らせた感じですが、まず、ストレートはほぼ互角で最後の一伸びで私の勝ちと言う感じです。Mさんの方がタイヤの外径が大きい(私はミディアムナロー、Mさんはナロー)なので速そうなものですが、タイヤのグリップが低さが外径の大きさのアドバンテージを消してしまっているようでえす。最後の一伸びについてはアンプの差(私はキーエンスのA-07V、MさんはサンワのF2200)でしょう。

次にコーナーですが、これはまったく比較になりません。MさんのTB-02はかなり速度を落とさないとドリフト状態になってしまうのに対し、私のTB-02は前述のようにしっかりグリップしますので、私がかなりスピードを落とさないと一緒には走れない感じです。

ただ、私のTB-02もミディアムナローレーシングスリックなので、そんなにグリップは高くないはずなのに結構グリップしている事を考えると、MさんのTB-02のグリップ(限界)の低さはちょっと腑に落ちません。なので車をみしてもらうと、車高とバネがちょっと変わっていました。車高は前後約6mm、バネは前後TB-02標準のゴールドのやつでした。

sP1100224.jpg

TB-02標準のバネは上の写真のように巻き数はTRFダンパー用スプリングのイエローとレッドの間ですが、リテーナーに接触する部分がTRFダンパー用スプリングのように加工されていません(下の写真参照)ので、その分テンションが高くなって、実際にはほぼTRFダンパー用スプリングのイエローと同じだと思います。

sP1100230.jpg

とりあえずもう少しリアのグリップだけでも確保しようと、「後のバネを一段柔らかくしたら?」と言ったのですが、持ってきていないとの事。じゃあフロントの車高を0.5mmくらいさげてと思ったのですが、これ以上下げると結構シャーシが路面を擦ってしまい、小石などで破損する可能性もありそうなので、泣く泣くリアを0.5mm程度上げました。これはそれなりに効果があって、まぁまぁ我慢できるレベルで走れるようになりました。

しかし、私のTB-02を普通に走らせたのではまったくついてこれませんので、バギーのように全コーナーの手前で必ずブレーキをかけるようにしました。スポチュンは下のトルクがありませんので、回転の落ちた状態からの加速はもたつき気味なので、こうやって走らせれば、グリップしないMさんのTB-02がぎりぎり追いつく感じで、抜かれはしないもののそれなりにスリルがあって楽しめました。

●ボールデフ再び
そんな感じでそれなりに楽しく走らせていたのですが、急にMさんのTB-02がついてこれなくなりました。スピンしまくりです。嫌な予感を感じつつ、一緒に見てみると、フロントのボールデフがいってました。緩んでしまったのか、またネジが折れてしまったのかはわかりませんが、また2WDに逆戻りのようです。念のためにチェックしてみるとリアも結構緩んでいる感じです。
一緒に直そうかと思ったのですが、Mさんはすっかり嫌になってしまったようなので、TB-02は今日はこれで終了としました。

ちなみに、心配していた私のTB-02のフロントボールデフですが、いたって快調でした!


リテーナーにあたる部分が面取り加工していないスプリングはどうも気になって仕方ありません。実用上は問題ないのかもしれませんが、妙にずれてリテーナーの側面に傷がついたりするのもどうも良い感じがしません。ちなみに、ドリパケのオイルダンパーについているスプリングもそうですね。

昨日(2月21日)は、寒さと闘いながら残り2パックMシャーシでチキチキしてました。これは明日にでも・・・
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 博学

    2010/02/22(Mon) 21:56優駿ぱぱ [ URL|Mail ]

    ozpapaさんこんばんは。
    ばねの端っこの加工の違いのことを始めて
    しりました。
    いろいろご存知ですね。
    さすがだと思います。

  3. Re: 博学

    2010/02/23(Tue) 21:15ozpapa [ URL|Mail ]

    優駿ぱぱさん、こんばんは。いつもありがとうございます!

    > ばねの端っこの加工の違いのことを始めて
    > しりました。
    > いろいろご存知ですね。
    > さすがだと思います。

    ありがとうございます。
    TRFダンパーは良いのですが、ドリパケのダンパーで付属のスプリングを使っていると、せっかくのきれいなヨコモブルーのアジャストナットがはげてきませんか?ドリパケで、せっかく購入したヨコモのバネを使わずTNのバネをさらに購入して使っている理由の1つだったりします。

    以上

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。