上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
07
21

TB-02のボールデフ対策

TB-02のボールデフが緩んでしまう件の対策です。


対策案として考えているのは、昨日は3つでしたが、一晩寝たら4つになりました。(笑い)
1つは今のどうにか小細工をしてしのぐ方法。2つ目と3つ目、4つ目は新しいシャーシに乗り換える方法。詳細を以下にメモします。


●案1 ネジロック+プレートとジョイントの接着

TB-02のボールデフを小細工して何とかしようと言う案です。
もう旧車であるTB-02のパーツ(ちなみにデフプレートはF201用)を使いますので、パーツの入手性に難がある可能性があるのと、ランニングコストがどうなのか今ひとつ不透明ですが、現時点でかかるコストと言う面では有利です。とりあえずこれを試してみてから案2や案3を検討しても良いかもしれません。

結構前の話なのでうろ覚えですが、DF-03に回転型の23Tをつけてグラベルをすっ飛ばしていた時(相手は5200KVくらいのブラシレスをつんだタムギアやミニインファーノ)にやっていたと思います。

具体的には、

 (1)ボールデフのボルトにネジロックをつける。

 (2)デフプレートとジョイントを接着する。
   駄目になったらプレートとジョイントを捨てる。

と言う感じで、特に難しい事はありません。

DF-03のボールデフをTA05などのボールデフのようにぎゅうぎゅうに締めこんでゆくと、ボルトが折れるより前にデフジョイント(樹脂)の角がけずれてデフプレートが回ってしまう事があり、その対策にやったように記憶しています。瞬間接着剤じゃダメで、ボンド(G17等)を使ったんだっけなぁ・・・

これが良い方法かどうかはわかりませんので真似はしないでくださいね。えっ?誰もそんな事しないし、そもそもTB-02使ってないって?そりゃそうだ!(笑)

Dカットの無いデフリングとデフジョイントの密着に使用するVGデフプレートグリスが発売されます。粘着力が高くハイパワーモーター使用時などに対応し、私がこれまで使ってきたフリクションダンパーグリス(ハード)よりも高粘度との事なのです、『これを使えば!』と期待を持ったのですが、『樹脂製デフジョイントには使用しないでください。 』との注意書きがありました。(涙)



●案2 TA05 + アルミジョイント

現在ドリフト用に使っているTA05をグリップ用にコンバートし、そのリアボールデフのジョイントをアルミにする(デフジョイントを金属にするとデフがきっちり締めこめますし、比較的緩みません)と言う案です。

現在のTA05はリアがソリッド、フロントがスプールワンウェイで、センターフロント側とフロントのプーリーサイズを変更してカウンター仕様としています。またこれにともないフロントのベルトも変更しています。これを戻全部変更するのって結構手間ですね・・・しかもTA05の場合ギアがむき出しなのでいつも走らせている場所ではすぐに石を噛んでしまうかも・・・

現行のTA05はとりあえずいじらずおいておいて、予備&ジャンクパーツを集めて1台組んでみるのも良いかも・・・どうしても不足するパーツは現行のTA05から持ってくればあまり費用をかけずにできるかも・・・

↓Mさんがゴミ箱に捨てたので、『ちょっと待ったぁ!』と私が救助したTA05の残骸
sP1140380.jpg

↓もちろんTA05の予備パーツもいっぱいあります!
sP1140384.jpg


●案3 TB-03 + アルミジョイント

TB-03を購入し、そのリアボールデフのジョイントをアルミにする(デフジョイントを金属にするとデフがきっちり締めこめますし、比較的緩みません)と言う案です。
もっとも素直な案です。TRFダンパーやユニバなどはTB-02のものを流用し、オプションを最低限に抑えれば、本体が13000円くらいとして20000円くらいでなんとかなりそうです。



●案4 TT-01TYPE-E+うさ足

TT-01TYPE-Eを購入し、ダンパーをうさ足にする案です。

TT-01はそのままだと、コーナーでインリフトし、ギアデフのためトラクションが抜けて失速してしまうよう事があるようですので、その対策としてダンパーをうさ足にします。

ダンパーはM-03用のTRFダンパーが余っているのでこれを流用するとして、本体(TYPE-E)が7000円くらいなのは良いのですが、オプションがどれくらい必要なんだろう・・・最低でもフルベア、プロペラシャフト、モーターマウント、フロントユニバ、トーインリヤアップライト、アジャスタブルアッパーアーム、と言ったところかな・・・どうしよう。

なんと言ってもギアデフなのでリポ2セル+スポチュン程度ならシャーシのMAXまでギア比をあげても全然問題なさそうなのが魅力です。シャーシ自体も軽量ですし、パーツの入手が容易なのも魅力です。


今週はとりあえず案1と案2を試して様子見にしましょうかねぇ・・・
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. TT01

    2010/07/21(Wed) 22:47motomoto [ URL|Mail ]

    こんばんは、ozpapaさん。

    私としては、TT01がいいですね、軽くて丈夫ですから。
    アッパーアームはノーマルで十分使用に耐えると思います。
    ノーマルのドッグボーンも軽くて良いですよ。ただし、ピンが抜ける危険性がありますが。

  3. こんばんは

    2010/07/22(Thu) 22:16AA [ URL|Mail ]

    こんばんは。

    TT01用の純正オプションのモーターマウントは精度が悪いってどこかでみましたよ。

    個人的には買うならTBが良いと思います。

  4. Re: TT01

    2010/07/22(Thu) 22:52ozpapa [ URL|Mail ]

    motomotoさん、こんばんは。いつもありがとうございます!

    > 私としては、TT01がいいですね、軽くて丈夫ですから。
    > アッパーアームはノーマルで十分使用に耐えると思います。
    > ノーマルのドッグボーンも軽くて良いですよ。ただし、ピンが抜ける危険性がありますが。

    なるほどTT-01がお勧めと言う事ですね。
    TTについては、TBと同じ方向性や精度を求めて行くとはてしないオプションが必要になってしまうので、言うなればTTはM-03が四駆になったものと捉えて、それに基づいてオプションを選択すると面白いかもしれませんね。逆にそう割り切らないと、最近はM-05で楽をする事を覚え、もうM-03には戻れない(ついて行けない)と思っているのでいくらTTにオプションをつぎ込んでも満足できないような気がします。
    以上

  5. Re: こんばんは

    2010/07/22(Thu) 23:01ozpapa [ URL|Mail ]

    AAさん、こんばんは。コメントありがとうございます!


    > TT01用の純正オプションのモーターマウントは精度が悪いってどこかでみましたよ。

    おぉ、なるほど、そうなんですか!貴重な情報ありがとうございます!!!


    > 個人的には買うならTBが良いと思います。

    なるほど、アドバイスありがとうございます。
    TT-01のちょっと癖のある動きやコンセプトも良いと思うのですが、Mシャーシもあって、今求めているのはツーリングカーらしい動きと走りなので、そう考えるとTB-03が有力かなぁと私も思っています。ただ、TTにはTTの世界もあるのと、設定・調整できる箇所が少ないのが逆に一緒に走っているMさんには良いかなぁとも思ったいて決めかねています。

    以上

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。