上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
07
25

TB-02ラストラン

結果としてTB-02のラストランになりました。


昨日(7月24日)はいつもの場所でいつもの4人でラジコンしてきました。
いつものようにM-05とTB-02を走らせたのですが、今日はTB-02の事をメモしておきます。

昨日の記事に記述したように、息子のTB-02は、私のM-05やK君のTB-02と追いかけっこをしましたが、M-05とのくだりは昨日の記事に記述しましたので、今日はK君のTB-02とのからみを中心にメモします。

●2台のスペック比較
まず、息子のTB-02とK君のTB-02ではモーター、ギア比、バッテリーが以下のように違います。
息子のTB-02K君のTB-02
モータースポチュンGTチューン
ギア比5.45.72
バッテリーリポ2Sニッケル水素

先週までは、K君のTB-02も私の用意したリポを使っていたのですが、どうにもアンプもしくはモーターが不調なので今日はニッケル水素です。
ちなみに、ギア比の差から速度の伸びが勝負にならないので、ストレートでは息子のTB-02をK君のTB-02に合わせて加速するようにしました。

●GTチューンのメリット
K君のTB-02も先週までは息子と同じスポチュンだったのですが、先週の走行でモーターが終わってしまったので今回は以前レース用に準備して未使用のまま眠っていたGTチューンだそうです。

以前からインフィールド部分では中低域のトルクのあるGTチューンの方が早いし、バトルになったらGTチューンの方が楽しいのではと話していましたが。今回その予想が正しかったことを実感しました。

『K君のTB-02はアンプと足回りの調子がイマイチで、速さ的にはM-05とほぼ互角の状態』
と昨日の記事に書きましたが、その状態で息子のTB-02になんとか離されずについて来る事ができて正直驚きました。
それは、GTチューンのお陰です。中低速トルクがあるので、コーナーが早く、ミスって失速しても大きなタイムロスなく元の速度まで戻せるのです。
スポチュンの場合には一旦スピードが落ちてしまうと元のスピードに戻るまで大きくタイムロスしてしまう(ビックタービンを積んだターボ車のターボラグみたいな感じです。ちなみにその状態でリポパワーをいかそうとガンガン握ってもホイルスピンして思う程車は前に出ず、悪くするとスピンするだけです。)ので、ミスると置いていかれてしまうのですが、GTチューンの場合にはミスってもリカバれるので、気分的にも楽ですし、思い切った勝負がかけられるのです。
スポチュン側としては絶対的なスピードには分があるので、ミスらなければ良いのですが・・・難しいですね。

やはりチキチキバトルをするならスポチュンよりもGTチューンの方が盛り上がりますね。


●GTチューンのデメリット
さて、そのGTチューンも良い事ばかりではありません。この日Mさんが一番苦しめられたのが熱ダレでした。GTチューンの熱ダレは顕著でした。ある程度連続走行をしていると急にスカッとトルクが出なくなります。スポチュンも同様に熱ダレしますが、あまり回らなくなったなぁと感じる程度です。元々トルクがないのでGTチューンのように劇的な変化はないように感じます。

結局Mさんは10分程度走って5分休みの繰り返しでかなりストレスを感じていたようです。まぁよくよく考えたら、GTチューンを使っていたのは去年の夏までで、インドアのエアコンのきいたサーキットでしたからねぇ・・・

ちょっと対策を考えましょう。

●車の差
まともなツーリングタイヤをはかせたK君のTB-02を長い時間使わせてもらったのは今回が初めてなのですが、すごく驚き&納得しました。
まずは車の設定が私とは全然違います。特にデフはまったく逆方向でした。息子のTB-02はフロントはスルスルでリアは少し硬めなのですが、K君のTB-02はフロントが「スプール?」と勘違いするほど硬めで、リアが少し緩めでした。
次にK君のTB-02は足回りがちょっと厳しい状態でした。ダンパーがメンテ不足なのはもちろん、サスアームがこんな状態↓でした。
sP1140437.jpg
この写真は以前にMさんからもらったMさんのTA05の残骸ですが、サスアームは同様に調整されておらず、アームをもナックルも上に上げるとその状態のままでおりてきません。タイヤをつければもちろんその重みで下がりますが、これではしなやかな動作は望むべくもありません。

実際に走らせるととにかく曲がりません。シャフト車なのでロールさせて曲げようとするのですが、足が動かずにロールしきれない感じです。私の腕では、フロントを支点にリアを滑らせるようなイメージで走らせないと曲げられない感じです。

この車でよく走れるなとあらためてMさんに感心しました。また、Mさんの後にピッタリと張り付いて走ると結構インがあく事が多く、今まではバトルを盛り上げるために手加減してるのかな?と思っていたのですが、そうではない(この車でインをブロックしながら走るのは至難の業)事がわかりました。

●ボールデフの限界
今回TB-02はリポを1.5パック程度走行しました。2パック使い切らなかったのは、リアのデフが緩んでしまいやる気が出なかったためです。といっても、この日の走行でデフが緩んだはこれが最初ではありません。1パック目の途中でかなり緩んでしまったので用意した予備に取替え、2パック目の開始5分程度で緩んだので増し締めを行い、その上で再度緩んでしまったのです。

通常ボールデフはこんな冶具↓で締め具合をチェックしますが、
sP1140440.jpg

ピットテーブルのない現場でこの作業は辛いので、

 1.リアの片輪とドックボーンをはずし
 2.ボールデフのネジをしめ
 3.はずした片輪とドックボーンをつけ
 4.ギアカバーをはずし
 5.スパーと一方のリアタイヤを固定して、もう一方のリアタイヤを手で回して滑らないかチェック

と言う手順で増し締めを行っていたのですが、まぁとにかく面倒で、さすがに2回目の増し締めは気力が続きませんでした。
正確には、ぐったりした私を見てMさんが『今日はもう終わりにしようよ』と言ってくれたのですが・・・

その後片付けをしながら色々話をして、私のTB-02はMさんに引き取ってもらい、私はTB-03に移行する事にしました。MさんもTB-03に移行する意思があるのですが、まだTB-02が2台あるので、先に私がTB-03で色々試してからにしようと言う事になりました。それなりに思い入れのあるシャーシですので、廃棄してしまうのには抵抗がありますが、使ってもらえるのならこんなに嬉しい事はありません。

・・・あぁ思い出した。M-03が約2台分あるんだ・・・おそらくもうM-03を使う事はないのでこれも整理して処分が必要ですね・・・


さて、少しTB-03の情報収集をしなくては。足回りはTB-03純正(そしてTA05Rと共通)のリバサスではなく、TB-03RやTA05VerⅡで採用されているショートリバサスにしようと思ってます。
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 乗換

    2010/07/26(Mon) 07:00優駿ぱぱ [ URL|Mail ]

    ozpapaさんこんにちは。
    いよいよ新シャーシへ乗換されるんですね。
    思い入れがあるシャーシを手放すのは残念ですが近くでまだまだ走ってくれるならば
    それはそれで良いのでしょうか。
    今度はTBー03が導入シャーシとの事。
    どんな仕上がりになるのか期待しています。

  3. こんばんは。

    2010/07/26(Mon) 18:10SHINJI@FANKS!! [ URL|Mail ]

    Ozpapaさんの記事は読んでいるコチラにもマシンの様子が良く伝わる文章で分かり易いですね。

    いよいよTB-03への移行ですね。
    リバサスとショートリバサスの違い(私はショートは未体験)等、楽しみにしています。

    TB-02も友人の方が使われるみたいで良かったです。

    例の件ですが、NOVACのを注文してしまってました。
    他にもESCがあるので次回、注文したいと思います。
    ありがとうございます!!

  4. Re: 乗換

    2010/07/26(Mon) 22:16ozpapa [ URL|Mail ]

    優駿ぱぱさん、こんばんは。いつもありがとうございます!

    > いよいよ新シャーシへ乗換されるんですね。
    > 思い入れがあるシャーシを手放すのは残念ですが近くでまだまだ走ってくれるならば
    > それはそれで良いのでしょうか。

    はい、ただMさんはあまりメンテをしない人なのでちょっと心配です。(笑)

    > 今度はTBー03が導入シャーシとの事。
    > どんな仕上がりになるのか期待しています。

    はい、私も楽しみです。のんびりやっていきます。

    以上

  5. Re: こんばんは。

    2010/07/26(Mon) 22:27ozpapa [ URL|Mail ]

    SHINJI@FANKS!!さん、こんばんは。いつもありがとうございます!

    > Ozpapaさんの記事は読んでいるコチラにもマシンの様子が良く伝わる文章で分かり易いですね。

    ありがとうございます。

    > いよいよTB-03への移行ですね。
    > リバサスとショートリバサスの違い(私はショートは未体験)等、楽しみにしています。

    リバサスはTA05Rで使っているのですが、どうにも扱いが難しく一時期は重くて短いノーマル足に戻していました。長さ的には良いのですが、ダンパーの取り付け位置が選べないのがちょっと困りましたが、メカニカルグリップはノーマルの方が良いように感じていました。ショートリバサスはノーマル足の悪い部分(重さ、ダンパー取り付け位置)が解決されているので結構期待しています。

    > TB-02も友人の方が使われるみたいで良かったです。

    はい、これで心おきなくTB-03に移行できます。

    > 例の件ですが、NOVACのを注文してしまってました。
    > 他にもESCがあるので次回、注文したいと思います。
    > ありがとうございます!!

    了解です。逆に私は、NOVACのもののインプレッションを楽しみにしています。

    以上

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。