上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

昨日の続きです。


MさんのTB-02がモーターの熱ダレで早々にリタイヤとなりましたので、グリップは終わりにしてドリフトです。

●ドリパケ
まずはドリパケです。
設定は昨日のままです。ちょっとモーターに不安がありますが、走り出します。
スタートは良い感じです。軽くコースを一周したので、アクセルを全開にしてみます。
よどみなくモーターが回り、以前のパワーが戻ってきています。バッチリです。
s111420-02.jpg

早速、お待ちかねのMさんにプロポを渡します。前回Mさんが走らせた時と比較すると、車高がリア下がりになっていますが、先入観を与えないように何も言わずに様子を見ます。

 「ん、あっ、はっ、おぉぉ」

と軽快な掛け声とともに楽しそうにドライブしています。状況を聞くと、『これまでで最高に良い』そうです。具体的には、『前回感じた切替し時のステアリングの重さも感じないし、全体的に動きがスムーズな感じがする。前回は低速でないと振り回せなかったが、今回は中速でも振り回せる感じ。』だそうです。

●TB-03
さて、Mさんは新しいおもちゃに夢中ですので、並走できるように私はTB-03にドリフトタイヤ(ASDVer5 24mm)
sP1180071.jpg
をはかせて調子を見ます。

走り出しから少し違和感を感じます。真っ直ぐに走れる・・・そのままフルスロットルまでもっていきましたが、かなりのスピードでストレートを真っ直ぐ駆け抜けました!しかし、ストレートエンドで減速してステアリングをきってもまったく曲がらずそのまま数メーターオーバランです。一回りして再度ストレートですが、今度は最終コーナーを抜けたところで少し車体が斜めになっていてさすがに真っ直ぐは走れません。ハーフスロットルのままどうにかストレートをクリアします。その後何周かするうちに、まっすにストレートに入れたので、初回同様に慎重にスロットルを開けていき最後は全開です。コーナー手前で強めにブレーキ&ステアしてどうにか曲がれました。
TB-03は前回の走行時よりも確実に曲がらなくなっています。Mさんもドリパケを止めてTB-03の挙動を見ていましたが、『WRCみたいだね、これはこれで面白いんじゃない?』との事。確かにそうですね、ストレートは真っ直ぐすっ飛んでいってコーナーはドリフト、それもかなりのスピードです。これはこれで面白いしカッコいいんだけど、この速度でコンクリートの壁にぶつかると・・・でもボディもWRC限定にすると面白いかなぁ・・・
ストレートばかりに気を取られてしまいましたが、インフィールドでも車の挙動が前回とはことなります。簡単に言うと、リアが出てきません。結構オーバーアクションぎみにふってやらないとリアが出ません。もう少しパワーがあるか、リアがスプールだと楽なのですが、現状ではS字の切り替えしがかなり辛い感じです。
Mさんとも話して、車の挙動の認識に関しては一致しており、リアが出なくなったのは間違いないと思います。前回と今回で変わったのは、そう、ウイングです。グリップ走行で強力なダウンフォースを提供してくれたこのウイングがドリフト走行でも影響しているみたいですね。以前にサーキットでZボディのリアのウイングが邪魔(ダウンフォースがありすぎ)と言われた事を思い出しました。

●ドリパケ再び
TB-03がものすごいスピードで周回しだしたのでドリパケも負けじとついてこようとしますが、さすがにストレートはまったく歯が立ちません。ならばと言う事でインフィールドでのバトルになりました。
s111420-01.jpg

『パワーをかけて振り回さないと曲がらないTB-03』と『繊細な操作をしないとすぐにスピンするドリパケ』の対決です。これは結構面白かったです。ただ、ぶつかるとドリパケの負け(ぶつかるとドリパケだけスピンしてしまう)なので、その点だけは注意しました。で、何度かこのバトルをしていくと、旧にドリパケがやたらスピンするようになりました。何だか変です。しかし、2人とももっと走らせたいのでそのままバトルを続けます。やがて、ドリパケの速度が上がらなくり、ついには停止してしまいました。
回収してチェックしてみると、ドリパケのモーターはハリネズミのごとく、周囲に細い針金のひげがはえています。おそらくこの状態だとモーターの中にも入ってしまっているでしょう。それ以外に変わった点はないので、アンプの電源を入れなおしたり、色々やってみたのですがNG。モーターは2度と回りませんでした。(涙)
それと、左のリアタイヤがホイールからはずれていました。
sP1180072.jpg

薄くなってふにゃふにゃなのでもうこのタイヤはだめそうです。
sP1180074.jpg

急にスピンしだしたのはこのせいかもしれません。

帰宅後モーターをチェックしましたが、押しがけ(スロットルを煽りながらタイヤを手で回す)しないと回りません。押しがけで回っても、弱弱しく少し回って止まってしまいます。ローターがいっちゃってるみたいですね。(涙)



そうそう、『モーターの温度ってどうやって測ってるの?なんかすごい機械を使ってるの?』って質問をいただきましたので、写真をとりました。こんな可愛いサイズの非接触型温度計で測ってます。なんで結構適当かもしれません。ちなみにこれは京商製で2000円くらいだったと思いますが、安いものでは1000円くらいで同じものが手に入ると思います。
sP1180070.jpg

sP1180069.jpg
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。