上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
11
18

ブラシレス利用時の注意点などのメモ

ブラシレス利用時の注意点などのメモです。


MさんのTB-02にブラシレスのGoサインが出ました。なのでさっそく購入と行きたいところなのですが、タイミング悪くお目当てのアンプは売り切れ、再入荷を待つ事になってしまいました。(先週Goサインを出してくれれば今頃は手元に届いてたんですが・・・残念!)
んで、考えてみたらMさんてブラシレス初めてなんです。なので、注意した方が良い事や覚えておくと良い事をメモしておく事にします。基本的にブラシモーターとそう変わりませんが、やはりまったく同じではありませんので、念のためです。

●ギア比の選び方
基本的にブラシモーターと一緒です。モーターの推奨値を参考に、状況(自分のスタイル、路面状況等)を考慮して決め、実際に走らせて問題ないか確認します。確認方法は、

 『5~10分程度走らせてモーターの温度を計測し、80度に迫るようならNG(ギア比を下げないとダメ)』

と言う感じです。ブラシレスモーターの場合、ものによっては80度を超えてしまうとマグネットの磁気がとんでモーターとして機能しなくなるものもあるようなので、基本的に絶対に80度を超えないように考えた方が良いと思います。
なので、通常の利用においても、

 『少しでもおかしいと感じたら停止させてモーターとアンプの温度を計測する』

のを習慣づけると良いかもしれません。


●実際のギア比選び(ドリパケFCD)
私のように怪しいモーターを使う人は、そのモーターの推奨ギア比がわからない場合もあると思います。その場合は、モーターのKV値やターン数を参考に他モーターの情報を流用してギア比のあたりをつけます。今回はドリパケFCD(1.5倍)にTowerProのモーターを使う場合のギア比(ピニオンとスパー)を検討してみます。
sP1150677.jpg

まずはモーターの情報ですが、わかっているのはKV値3350、11.5Tと言う事だけで、推奨ギア比は不明です。
さて、次にFCD(1.5倍)ですが、ちょうど推奨ギア比の情報があります。

 sP1170332.jpg

じゃあこれの通りに素直に選べばよいかと言うとそうとは思えません。なぜならFCD(1.5倍)の推奨ギア比は、おそらくタイヤやモーターなどをヨコモ製品で固めた場合のものだからです。具体的には、タイヤはゼロワンR、モーターはヨコモのブラシレス(安い方のやつ)を前提としたものでしょう。しかし、実際に私が使う環境は、タイヤがT-DriftもしくはASDVer5(ポリ管)、モーターはタワープロの11.5Tです。その差を補正しないとダメですね。

まずタイヤについて考えると、グリップ力は、

 T-Drift<ゼロワンR<ASDVer5(ポリ管)

と言う感じです。なのでここは細かいことに目をつぶって、T-Driftはグリップの低いケース、ASDVer5(ポリ管)はグリップの高いケースとして扱う事とします。

さて、次にモーターですが、利用するTowerProのモーターは

 ターン数11.5TのKV値3350

です。ブラシモーター同様に、ブラシレスモーターでもターン数が同じだからといって特性まで同じとはかぎりません。たとえば、同じ23Tでも回転型とトルク型がありますし、タミヤのスポチュンも23Tです。今回はKV値がわかるので、ターン数は無視してKV値でギア比を決めることにします。
さて、ヨコモのモーターのKV値は以下の通りです。すごい高回転型ですね。よく『ヨコモのブラシレスモーターはトルクがないから・・・』って声を聞きますが、このKV値を見て納得です。

ヨコモブラシレスモーター(安い方)
のKV値
ターン数KV値
6.57400
7.56100
8.55600
9.55208
10.54500
11.54291
12.54013
13.53500
14.53416
15.53100
17.52700
21.52200
30.51541


KV値をたよりに見ると、3350KVって事は、ヨコモのブラシレスモーターだと14.5Tと15.5Tの中間くらいにあたる感じですね。先のFCDの資料に戻ると、15.5Tと13.5Tの例が載っていますのでその中間くらいとすると、

 ASDVer5の時はスパー70T、ピニオン24Tくらい
 T-Driftの時はスパー70T、ピニオン30~28Tくらい

と言う感じで良さそうですね。
ちなみに、使うモーターが4000KVだとすると、ヨコモのブラシレスモーターでは12.5Tくらいにあたりますので、FCD資料の13.5Tと10.5Tの間あたりとなって、

 ASDVer5の場合はスパー78T、ピニオン21Tくらい
 T-Driftの場合はスパー78T、ピニオン29Tくらい

と言う感じですね。


ドリパケのモーターヒートシンクですが、TB-03で使っていたツインファンはシートシンクがタミヤブルーなのが嫌でドリパケでは使いたくないんです。んで、ヨコモブルーのやつを買ってきました。
sP1180082.jpg

ちょっと長さに不安があったのですが、どうやらモーター端子の出っ張ったモーターでもなんとかOKでした。
sP1180083.jpg

以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。