上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
12
21

NEON-S9.5+9.5Tの顛末

一昨昨日のつづきです。


え~結論から言うと焼けてました(涙)

●分解
価格が価格なので修理に出す事もないでしょうし、せっかく(?)なので分解してみました。
sP1180451.jpg

ネジ4本で基盤はケースにとめられています。
sP1180452.jpg

基盤は2段組で取り外し可能です。
sP1180453.jpg

小さい方の基盤は問題なさそうです。
sP1180457.jpg

大きい方の基盤は・・・あぁぁ、やはりFETがバンクしてました。
sP1180461.jpg
FET取り寄せて修理しようかとも思いましたがやめました。こんな細かいはんだづけはミニッツのFET載せ換え以来やっておらず、専用のはんだこてが見当たらないし、もう手と目がついていきそうにありませんので。
一応FETの資料は調べたんですがねぇ・・・
4833N.jpg


●アンプの思い出
ん~と、アンプを燃やしたのは・・・これで3台目です。正確に言えば、燃やしたのはアンプ2台(今回の他にもう1台)+ミニッツの基盤1台です。
最初はミニッツの基盤でした。スピードが出したくてイーグルのSRって言うモーターを買ったのですが、その時にRCショップで『このモーター、ノーマルの基盤で大丈夫ですか?』と確認したら、『全然問題ないですよ~』って回答だったんでそのまま使って一発でFETブローでした。かなり悲しかったのですが、まぁ店員の話なんかを鵜呑みにした自分の責任だと反省し、泣きながらFETを2段積みにハンダ付けし、無事直線番長になりました(笑)。とにかく曲がらなかった・・・

次はKOのVFS-FRです。ブラシモーター用アンプは使用モーター無制限のもの以外使う事はまずありませんし、モーターやアンプの温度には気をつけていて、過負荷にならないように駆動系やギア比なども考えていたので燃やす事はなかったのですが、それは突然でした。目的は覚えていませんが、TA05のカーボンコンバシャーシ(TN)につんでカーペットコースでドリフトしようとした時の話です。モーターは13Tのバギー用でした。スイッチをいれてコースに車を置いて操作台に戻ったくらいのタイミングでいきなり暴走。ステアリングもスロットルもきかない状態で壁に激突して停止。駆け寄るとプラスチックの焦げたような嫌な臭いと白煙・・・。と言う感じで、未だに原因ははっきりわかりません。帰宅後、そのままの状態でアンプをキーエンスのフラッシュにしたら問題なく動きました・・・

そして今回です。アンプの制限が9.5Tまでなので余裕をもって10.5Tくらいにしとくべきでしたね。ドリフトってグリップにくらべ圧倒的にアンプの負荷が軽いのかと思っていたのですが、どうやらそうでもないようですね。

●バギーはオアズケ
突然ですが、バギーを再開する・・・つもりでした。
京商もしくはアソシの2WDか、タミヤのDB01を購入して年末/年始の休みに組み立てようかなぁなんて考えていたのですが一旦保留してTA05用にアンプを買いました。到着したらまた詳細を記事にします。



某ショップでヨコモのブラシレスアンプ(BL-SP、BL-RS)が特売されていてちょっと心が動かされたのですが、サイズが大きい(4cm四方)点とコストパフォーマンスの点から購入にはいたりませんでした。
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。