上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2010
12
31

12月30日TA05コソ練-中編

問題の対策です。


昨日の続きです。
●問題点の整理
問題は、『ノーコン』、『一瞬停止』、『電飾の接触不良』の3つです。

原因を考えたときに一番に浮かんだのが、『TA05-Rの静電気の問題』です。
TA05-Rには、『金属ギアのサーボを使うとノーコンが発生したり、場合によってはサーボが故障する事』と言う既知の問題があります。これは、ロアデッキが標準の樹脂で、ステフナーはカーボン配合、ベルトはアラミド、と言うTA05-Rで選択されたパーツの組み合わせによって発生するもののようで、主な原因は、

 ・ステフナーにカーボンが混入されて帯電しやすくなった
 ・ベルトの材質(アラミド)の関係で静電気が発生しやすくなった
 ・ステフナーとサーボの位置が近く、金属ギヤ仕様だと放電しやすい

だそうです。
これが原因かなぁ・・・?これが原因であってくれ・・・と思ったのですが、今回のノーコンと同様の現象と思われる前回のノーコン(VFS-FRが燃えた)の事を思い出しました。それはカーボンシャーシで発生しており、ステフナーそのものが存在しません。と言う事は、前回のノーコンと今回のノーコンの原因が同じであるならば、前述の静電気の問題ではない事になります。じゃあ前回と今回の共通点、それからこれまで発生していなかった時との違いは?と考えていくと、レシーバーが一番怪しい感じです。レシーバーとサーボ以外、2回のノーコンで使われていたものはないのです。モーターなんてブラシとブラシレスですし・・・

●対策
とりあえずレシーバーが怪しいのですが、一応静電気対策もとっておきます。具体的には以下の2対策をとります。
 ・ステフナーの帯電を防止する
 ・レシーバを変更する

●レシーバ変更
とりあえず使っていない怪しいレシーバに交換しました。サイズ的な問題でサーボの上です。
モーター前の"空き地"がちょっと間抜けな感じですがまぁとりあえずはこれで。
sP1180613.jpg


●ステフナーの帯電を防止する
前後ステフナーとモーターマウントをリード線で結びました。

 sP1180607.jpg

 sP1180608.jpg

 sP1180610.jpg


長くなったので、午後の走行編は後日にします。
以上

スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 静電気とノーコン

    2010/12/31(Fri) 21:40優駿ぱぱ [ URL|Mail ]

    ozpapaさんこんばんは。
    TA05のノーコン問題は自分のシャーシでも
    起きるのでしょうか?
    ちょっと怖くなりました。
    静電気対策に関して本件興味深く拝見することに
    します。

  3. Re: 静電気とノーコン

    2011/01/01(Sat) 22:29ozpapa [ URL|Mail ]

    優駿ぱぱさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

    > TA05のノーコン問題は自分のシャーシでも
    > 起きるのでしょうか?
    > ちょっと怖くなりました。
    > 静電気対策に関して本件興味深く拝見することに
    > します。

    ノーマルのTA05なら大丈夫だと思います。
    TA05-Rで問題が発生しているのは、ノーマルの樹脂ロアデッキ+カーボン配合のステフナー(オプション品)+アラミドのベルト(オプション品)というパーツの組み合わせだからだと言う事です。
    参考になるURLを以下にメモしておきます。

     ●この問題に関するタミヤの情報
     http://www.tamiya.com/japan/info/070522.htm

     ●この問題に関するKOの情報
     http://www.kopropo.co.jp/guide/faq-ta05r.html

    以上

  4. ベルト

    2011/01/12(Wed) 13:01たいやころころ [ URL|Mail ]

    実は、TA-05Rの、静電気の原因のもうひとつに
    ベルトを、またぐ、ブリッジサスマウントが
    ベルトと、接触して、当たってます
    ベルト減り早いっておもいながら、ベルト異音してたもんで、シャーシをいろいろみてたたら
    サスマウントとベルトが接触してました
    そこで、アルミのサスマウントを、ベルト
    近くとこを、削ってみたら、異音+減り+静電気
    へりましたー

    TA-05IFS-Rになると、サスマウントのしたに
    スペーサーはいってるのと、モーター側の
    プーリー大きくなってるので、接触すくなくなってると おもわれます

  5. Re: ベルト

    2011/01/12(Wed) 21:58ozpapa [ URL|Mail ]

    たいやころころさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

    > 実は、TA-05Rの、静電気の原因のもうひとつに
    > ベルトを、またぐ、ブリッジサスマウントが
    > ベルトと、接触して、当たってます
    > ベルト減り早いっておもいながら、ベルト異音してたもんで、シャーシをいろいろみてたたら
    > サスマウントとベルトが接触してました
    > そこで、アルミのサスマウントを、ベルト
    > 近くとこを、削ってみたら、異音+減り+静電気
    > へりましたー
    >
    > TA-05IFS-Rになると、サスマウントのしたに
    > スペーサーはいってるのと、モーター側の
    > プーリー大きくなってるので、接触すくなくなってると おもわれます

    情報ありがとうございます。
    なるほど、ベルトとサスマウントの干渉も静電気の原因なんですね。
    私もサスマウントはリューターで削っている(少し使ってアルマイトのはげた部分を削った)のですが、コメントを読んであらためてサスマウントを確認したところ、大きなプーリーに交換しているフロントの方が干渉幅が小さかったです。近いうちに写真を掲載しますね。

    以上

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。