上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
01
30

TA05のフロントまわりをいじる

TA05のフロントまわりを少しいじりました。


今日(1月30日)は夕方まで家の用事でラジコンできませんでした。んで、先ほど帰宅しましたので、以前から気になっていたTA05のフロントまわりを少しいじりました。

●サーボ・ステアリングワイパー間のターンバックル交換
チェックしたらちょっと曲がっていました。
sP1180999.jpg

キレ角アップにともなってプロポで舵角を120%にしているのですが、結構無理な力がかかってしまっているのかもしれませんね。とりあえず手持ちのTA05標準品と交換しました。5mmのアジャスターは柔らかい方(黒い方)にしたかったのですが、手持ちにローフリクションタイプ(硬い方、白っぽいグレー)しかなく・・・
sP1190018.jpg

サーボが壊れるよりはターンバックルが曲がってくれた方が良いので、近いうちに再度アルミのものに交換しようと思います。

●フロントステフナー加工
通常の操作では大丈夫でしょうが、勢いよくステアリングをきった時にステアリングワイパーが干渉する可能性がありそうなので軽く削っておきました。
sP1190015.jpg

●アジャスター加工
カウンタードリフトだとフロントのキャンバーを大きくつけますので、オフセットの小さなホイールをはかせた時に干渉の可能性があるので削っておきました。
sP1190017.jpg

●サスアーム加工
ショートリバサスはフロントのキャンバーを多くつけられない(Cハブがサスアームに干渉する)ので削っているのですが、動作がよりスムースになるようにさらに削りました。
sP1190003.jpg

また、オフセットの小さなホイールをはいた時に干渉の可能性のある部分(サスアーム下側の先端部分)も削りました。
sP1190006.jpg

加工前
sP1190007.jpg

加工後
sP1190013.jpg

sP1190019.jpg

●フロントアッパーアーム(ターンバックル)交換
カウンタードリフトだとフロントのキャンバーを大きくつけますので、標準のアッパーアーム(32mmのターンバックル)では調整幅がなく厳しかったので27.5mmのターンバックルに交換しました。
sP1190016.jpg

sP1190026.jpg

●ホイールベース変更
フロントサスアームの取り付け位置を変更してホイールベースを変更しました。目的はフロントのユニバの動作安定です。キレ角アップにより、フロントのユニバがその動作可能角を超えた状態になってしまって動作不良を起こすことがあります。キレ角アップでパラレルステアになるような対策をとっていませんので、特にコーナー内側のユニバが鋭角になります。なのでこれを軽減するため、サスアームの取り付け位置を後にずらしたいのです。で、今までは、前側4mm、後側5mmでしたが、まだフルステア時に振動が出て回転が止まる事がありましたので、前側5mm、後側4mmに変更しました。これでもまだ時々振動が出るのですが、これ以上後にすると、今度はコーナー外側のユニバが鋭角になって同様の現象がおきるのです。

 前側5mm
 sP1190028.jpg

 後側4mm
 sP1190030.jpg

動作角の大きなユニバにしてみようかなぁ・・・


来週こそは走らせますよ!
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。