上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
02
28

デザゲでジャンプ(惨敗)

昨日の続きです。


ジャンプ編です。
本来ならMさんのファイアードラゴンと熱いジャンプバトルを繰広げるハズでしたが、開始早々にノックアウトでKO負け(涙)でした。先週はMさんのファイアードラゴンが早々に走行不能になったのですが、今週はまったく逆でした。

こんな感じのジャンプ台を2台用意しました。が、デザゲはものの10分ももちませんでした(涙)
sP1190625.jpg

モーターの変更(9.5T→11.5Tへ)によって前回よりも明らかにパワーがないので、ジャンプについてはアクセル開度を大きくせざるを得なかったのですが、それでは足りず、助走も長くしてしまいました。結果として、飛距離はほとんど伸びていないものの飛び出し速度が結構あがってしまって、着地時の衝撃がとても大きくなったようです。

2~3本ジャンプをしたところ、車の動きが妙にギクシャクするので、「センサワイヤーが切れてセンサーレスになっちゃったか?」と見てみると・・・
sP1190615.jpg

3本セットになっていたコネクタが2対1に裂け、うち1本はコネクタ内のはんだがとれてしまいました。
sP1190621.jpg
この状態でもどうにか動くには動いたので驚きました。

しかしこれでリタイアは悲しいので、アンプとモーター間の3本のケーブルのうち一番距離の近いものを何とか直接接続にし、生き残ったコネクタ2本を利用して何とか復活させました!!!
が、それもわずか2本のジャンプで・・・

車が動かなくなったのでそばにいってみると何か落ちています・・・
sP1190632.jpg

これは・・・
sP1190634.jpg

モーター側のメスコネクタのはんだがとれちゃいました(涙)
sP1190635.jpg

あぁ、今日はデザゲは止めろって事ね・・・

で、結局デザゲはリタイヤになり、コースはファイアードラゴンの独壇場となったので、私は隅の方でTA05を走らせてました。
sP1190655.jpg



ジャンプの動画を編集しようとチェックしてみましたが、映っているのはファイアードラゴンだけでした(涙)
fd01.jpg

せっかく動画を撮影したので明日にでもファイアドラゴン編として記事にします。
以上

スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. すごい高さですね

    2011/02/28(Mon) 22:31優駿ぱぱ [ URL|Mail ]

    ozpapaさんこんばんは。
    思っていた以上にすごい角度と高さのジャンプ台!
    着地の衝撃がすごそうですね。
    バギーの耐久性の素晴らしさを知りました。
    タフなんですね。

  3. Re: すごい高さですね

    2011/03/01(Tue) 20:33ozpapa [ URL|Mail ]

    優駿ぱぱさん、こんばんは。いつもありがとうございます!

    > ozpapaさんこんばんは。
    > 思っていた以上にすごい角度と高さのジャンプ台!
    > 着地の衝撃がすごそうですね。
    > バギーの耐久性の素晴らしさを知りました。
    > タフなんですね。

    はい、しかし、やはりアスファルトやコンクリートへの着地は想定されていないので結構厳しいです。公園の芝生へ着地するようにジャンプさせたいのですが、公園内でラジコンをすると子供が寄ってきて危険ですし、係員にも注意をうけそうなので・・・
    次回はいくつか対策を講じようと思います。
    以上

    以上

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。