上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
03
02

デザゲ前回リタイアの原因と対策

前回の惨敗(リタイア)の原因をはっきりさせ対策をとります。


●惨敗の原因は?
前回は、

 モーターとアンプ間のケーブルのコネクタのはんだはずれ
   ↓
 モーターのコネクタのはんだはずれ

でリタイアとなりましたが、これ以外にもリアアッパーアームの5mmアジャスターがピローからはずれる事もありました。
やはりジャンプの着地時に、相当リアが衝撃を受けているのは間違いないでしょうね。極度にリアヘビーなので当たり前と言えば当たり前ですが。

●対策
で、次回はせめて完走できるように対策を考えてみます。考え方としては

 ・衝撃そのものを和らげる
 ・車体を衝撃に強くする

の2つでしょうね。

●衝撃そのものを和らげる
『ジャンプ台を低くする』、『芝生の上でジャンプする』なんてのはなしで考えてみます。
まずは操作ですね。スリッパークラッチがないので着地時にはアクセルをオフにする必要があり、ついつい面倒で「ジャンプとともに単純にアクセルオフ」としています。しかし、極度にリアヘビーなので、これだと結構フロントがあがった状態での着地になってしまう場合があります。実際の走行では特に問題はないのですが、衝撃を和らげる事を考えるとこれは好ましくないですね。4輪が一緒に着地するくらいが良いでしょう。
どこまでできるかはわかりませんが、着地前に軽くブレーキをかけてフロントを下げるようにしてみようと思います。

さて、操作以外にもとれそうな対策を考え付きました。
敷物です。着地するあたりに敷物をしいてみる事にします。幸い、ミニッツ時代に自宅サーキットで使っていたジョイントカーペットがたくさんありますのでこれを使おうと思います。
sP1190689.jpg

下部分がウレタンになっていて結構クッションがききます!
sP1190707.jpg

●衝撃に強くする
単純にリア周りの部品の強度を上げれば良いかと言うとそうもいきませんね。例えばダンパーステーをカーボンや金属のものにすれば、ダンパーステーの破損は防げますが、シャーシ側のダンパーステーの接合部分に力が集中して破損する可能性が高くなります。ある程度力を逃がしてやる事が必要ですね。
しかし、なかなか良いアイデアが見つかりません。ひとまず、リアアッパーアームのアジャスターは強化タイプ(フロント周りに使っているのと同じもの)に変更してみる事にします。また、モーター・アンプ間のケーブルのコネクタに関しては、直接強い衝撃をうけないシャーシ中央部分(ボディ内部)にくるよう配線を見直す事にします。そして、もう1つ。ダンパーについてもちょっと検討してみます。・・・




ダンパーのトップエンドが4本ともピローまでけずれちゃってます。CVAダンパーを買いなおすのはさすがに嫌ですねぇ、どうしよう・・・
sP1190703.jpg

Mさんみたいに上から無理矢理ツーリングのボディをつけようかなぁ?それとも・・・
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 長く硬めなら?

    2011/03/04(Fri) 07:20優駿ぱぱ [ URL|Mail ]

    ozpapaさんおはようございます。
    着地時の衝撃をどれだけダンパーが
    緩衝できるかも大事な要素なんでしょうね。
    しなやかで且つしっかりとストロークは維持しながら機能するダンパー。
    私にはどうすればそんな動きをするダンパーが作れるかは分かりませんけど。
    ozpapaさんなら知識が豊富ですからきっとこの問題も解消できますよ。
    頑張ってください。

  3. Re: 長く硬めなら?

    2011/03/04(Fri) 20:51ozpapa [ URL|Mail ]

    優駿ぱぱさん、こんばんは。いつもありがとうございます!

    > ozpapaさんおはようございます。
    > 着地時の衝撃をどれだけダンパーが
    > 緩衝できるかも大事な要素なんでしょうね。
    > しなやかで且つしっかりとストロークは維持しながら機能するダンパー。
    > 私にはどうすればそんな動きをするダンパーが作れるかは分かりませんけど。
    > ozpapaさんなら知識が豊富ですからきっとこの問題も解消できますよ。
    > 頑張ってください。

    ありがとうございます。やはりエアレーションダンパーにしてしまいました。ドリパケの時はメリットはまったく感じなかったのですが、タムギアの時(特にジャンプの着地)に走りが変わったと言っていいほどすごく衝撃を受けたので、あの時を思い出して買っちゃいました。

    以上

    以上

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。