上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
03
05

DT-02リアアッパーアームの干渉対策(仮)

リアアッパーアームの干渉対策(仮)です。


明日のラジコンの準備で色々忙しいのですが、ダンパーをエアレーションダンパーに変更したらリアのアッパーアームとダンパーの干渉がひどくなったので対策をとりました。

1Gの時は良いのですが、ダンパーが沈み込んでアームが上がった時にアッパーアームとダンパーが干渉します。これは以前からなのですが、エアレーションダンパーに変更してひどくなりました。
sP1190801.jpg

sP1190804.jpg

とりあえずシャーシ側のピローの位置を後にずらしてみました。4mmほどずらす(後退させる)と良い感じで干渉を避けられます。
↓この写真では仮のターンバックルを使っています。(為念)
sP1190808.jpg

sP1190811.jpg

しかし、右側はスペースの問題でピローを後にずらす事はできません。
sP1190815.jpg

時間もありませんので、もうリアの足回りは丸ごとDF-03に変更!・・・と思ったのですが、サスアームが足りません(泣)
しかたなく仮対策をとる事にしました。アッパーアームはそのまま(ただし、アジャスターは強化タイプに変更)にし、ダンパーを少しずらす事にしました。

下側の取り付けビスを3mm程度長いものに変更し、3mmのカラーをはさみました。
sP1190829.jpg

そうするとダンパーの上部取り付け部分の動きが悪くなるので、このビスを皿ビスにしました。
sP1190832.jpg

皿ビスだとこんな感じで可動範囲が広くなります。
sP1190793.jpg

sP1190794.jpg

これだとダンパーに角度がついてしまい、想定したよりも柔らかい動きになってしまいますが、あくまで仮です。ひとまず干渉は回避できていますので今回はこれで行きます。


この対策に時間をとられてしまってまだデザゲのメンテ終わってません!急がなきゃ(汗)
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。